指で回転させて遊ぶ「ハンドスピナー」。爆発的な人気の高まりを受け、玩具メーカーのほか機械部品メーカーといった異業種も参入し始めた。1000円台が主流だが、高性能品は1万円を超える。暇つぶしのおもちゃのように見えて、実はリハビリテーションに有効ともされ、業界の枠を超え盛り上がりを見せている。

人気爆発の「ハンドスピナー」、異業種も参入する事態 期待高まる一方、危険も… 企業ニュース - SankeiBiz(サンケイビズ):総合経済情報サイト