みんなで深海へGO!オランダ企業が「多人数で乗れる潜水艇」を発表

深海ではどんな風景が見られるのかな?

陸地や空へと人類が進出している現在でも、いまだに多くの謎に包まれている世界”深海”。オランダ企業のU-Boat Worxは、そんな深海の冒険に5人〜11人で挑める潜水艇『Cruise Sub』シリーズを紹介しています。その中でも水深1700mまでと、最も深く潜れるのが5人乗りモデルの『Cruise Sub 5 – 1700』。家族や友人同士でドボンと深海に旅立つことができます。

乗客4人+パイロット1人で深海に挑む

『Cruise Sub 5 – 1700』は左右にアクリルドームで包まれた乗艇スペースが設けられた潜水艇で、パイロットと別にそれぞれのドームに2名の乗員が搭乗できます。本体には合計62kWhのバッテリーを搭載し、時速約6kmでの水中移動が可能なのだそう。潜水可能時間は18時間とのことです。

安全第一の設計

潜水艇と聞くと、どうしても気になるのがその安全性。しかし、『Cruise Sub 5 – 1700』はその点も抜かりなし。万が一船体が潜航限界以上の水深へと達してしまった場合や、パイロットが操縦できない状況になった際は、自動で浮上して海上へと帰還する機能が搭載されています。

また、操縦支援機能が備わっているので従来の潜水艇よりも簡単にコントロールできるそうですよ。

7人乗り、9人乗り、11人乗りバージョンも

『Cruise Sub』シリーズはモデルバリエーションが豊富なのも特徴。『Cruise Sub 5 – 1700』のほかにも、5人乗りで500メートルまで潜水できる『Cruise Sub 5 – 500』、7人乗りの『Cruise Sub 7 – 300』『Cruise Sub 7 – 1140』、9人乗りの『Cruise Sub 9 – 300』、11人乗りの『Cruise Sub 11 – 200』といったモデルが用意されています。それぞれのモデル名に付けられている数字は、乗員数と潜水可能な水深を意味していますよ。

団体での深海散歩という、なんとも胸の高鳴る経験を提供してくれる『Cruise Sub』シリーズ。価格や詳細については直接問い合わせる必要がありますが、いつかこんな潜水艇で世界中の海を探検してみたいものですね。

文/塚本直樹

関連サイト

『Cruise Sub 5 – 1700』製品情報サイト(英語)

The post みんなで深海へGO!オランダ企業が「多人数で乗れる潜水艇」を発表 appeared first on デジノ杜.