テントオープン!展開力が半端ないキャンピングトレーラー『X1』が男心をくすぐるぜ

小さく運んで、大きくくつろぎたい。

SUVなどで牽引し、屋外やアウトドアで快適な居住空間として使える”キャンピングトレーラー”は見ているだけで面白いものですが、その巨大なサイズ故にちょっと購入を戸惑うのも事実。

でもオーストラリアのPatriot Campersが販売するキャンピングトレーラー『X1』は、牽引でも取り回しやすい車両サイズかつ、テントを展開することで快適な居住空間とアウトドア用設備が利用できるという逸品なのですよ。

車両価格はスタンダードなツアラー仕様が4万3990豪ドル(約390万円)、上位のグランドツアラー仕様が4万9990豪ドル(約440万円)となっています。

バーンとでっかく展開できる広々空間

一見小ぶりなキャンピングトレーラーの『X1』ですが、車両に搭載されたテントやシェードを展開することで、見違えるほど広々とした居住スペースが広がります。

車両の上部は就寝スペースとして利用可能。大人2人、あるいは大人1人と子供2人ぐらいなら十分寝泊まりできそうですね。

アウトドア生活を楽しむ設備

車両にはシンクが使えるスライド式のキッチンや、コンロが搭載されています。またオプションでグリルを追加することも可能とのこと。

ディーゼルヒーターによる温水シャワーも装備しています。ハイキングやマリンスポーツを楽しんだ後には、このシャワーが活躍してくれることでしょう。

コンパクトでクールな車体

車体サイズは全長3.3×車幅1.85×車高1.75mと、一般的なSUVならば無理なく牽引できそうなサイズ。車体はアルミ製のモノコック構造を採用しており、車両重量を960kgにまで抑えられています。ちょっと重めの軽自動車くらいですね。

ただ、残念ながら『X1』を扱うディーラーは、オーストラリアやアメリカにしかありません。もしどうしてもこのキャンピングトレーラーを購入したい場合は、メーカーとコンタクトを取ってみるといいかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト

『X1』製品情報サイト(英語) 

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) モバイルサイクルトレーラー 大型車輪 工具不要 簡単脱着 軽量アルミフレーム 重量: 4.8Kg DCR347-BK

The post テントオープン!展開力が半端ないキャンピングトレーラー『X1』が男心をくすぐるぜ appeared first on デジノ杜.