おもちゃ

これは全部揃えたい! ハッピーセットの「パーティゲーム」が最高すぎ

人気キャラクターのコラボや、ちょっと変わったものなど、大人も子供も楽しみにしているマクドナルド「ハッピーセット」の新作おもちゃ。

17日から2週にわたって登場するのは、なんと「オリジナルパーティーゲーム」だ! これが、大人が遊んでも、はまってしまう面白さなのだ。

 

■17日から「UNO」「フィンガーツイスト」「人生ゲーム」

第1週目に登場するのは、「UNO」「フィンガーツイスト」「人生ゲーム」の3種類。

「UNO」はすべての絵柄がドナルドやハンバーグラーなど、マクドナルドのキャラクターになっている。

ドロー4の、ドナルドのシルエットが…なんか強そう…。

 

「フィンガーツイスター」は、その名の通り指で行うツイスターゲーム。

記者が試しに1人でやったところ、かなり寂しかった上に静かに指がつったので、2人でプレイすることを強くオススメする。

 

そして「人生ゲーム」では、マッククルーの人生を体験できるのだ。

お店で起こる、いろいろな出来事を通して成長しながら、「スマイル」をゲットしてゴールを目指す…という内容。目指す先は店長ではなくゴールなのか。

 

■24日からは「トランプ」「モノポリー」「危機一発」

第2週に登場するのは、「トランプ」「モノポリー」「危機一発」。明らかに「危機一発」だけ浮いているのは気のせいじゃないはず。

「トランプ」は、すべてのカードにキャラクターが登場。

今回のパーティーゲームは全体的にアメリカンなイラストになっており、バーディー(一番右の鳥)と目があう。なんでこんなテンション高いんだ。

 

「モノポリー」は大人が大歓喜な雰囲気。

不動産の購入価格とレンタル価格が同じのため、高めの物件を先取りした人がそのまま勝てそう…。

子供にわかりやすくするためか、交渉要素がほぼ削られている。そのため、通常のモノポリーのようなルールを独自に追加してもいいかも。

 

そして、一番、見るからにやばいのが…

これが、飛ぶのだ。

我が子が友達のおもちゃを壊した時にママ友がした陰険行動3選

(©ぱくたそ)

一緒に遊んでいた子のおもちゃを我が子が壊してしまった時に、どんなに真摯に謝罪をしても意地悪な対応をとってくるママ友もいるようだ。

しらべぇ取材班は、子供のいる女性たちに話を聞いてみた。

 

①弁償を拒否する

「ママ友の家で遊んでいた時に、子供がおもちゃを壊してしまい、謝罪して、近くのおもちゃ屋で売っている品だったので『同じ物を新しく買ってきます』と伝えました。

 

そうしたら『これは祖母が買ってくれた思い入れのある物。同じ物だとしても気持ちが違うから…』と拒否。もうこう言われたら、どうしたらいいのか困りました」(女性・33歳)

 

②壊してしまった子を責める

「仲良しの子供たちで遊んでいる時に、おもちゃを落として壊してしまった子が。

 

でもその子は親にうながされたわけではなく、自発的にきちんと『ごめんなさい』と謝罪。

 

しかしおもちゃの所有者の親は、その子に『え〜、信じられな〜い。なんで壊すの〜』と。

 

別に故意に壊したわけではないし、5歳児相手にそんな言い方しなくてもいいのに…」(女性・34歳)

 

③おおげさに言いふらす

「息子がおもちゃを破壊してしまい、新しいおもちゃとケーキを持っていき、親子共々、頭を下げて謝罪。ママ友も『逆にこっちが儲かっちゃったくらい』と言っていたのに…。

 

裏で『あの子は乱暴だから、家に呼ばないほうがいいよ。おもちゃ壊されてさんざんだったんだから』と陰口。

 

こちらにも非があるとは言え、嫌な気持ちになりました」(女性・36歳)

 

▪️ママ友トラブルも親のモラルの低下が原因?

ちなみにしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「親のモラル」について調査したところ、7割が「低下していると思う」と回答した。

子供同士の遊びでは、悪気はなくともおもちゃが壊れてしまうこともあるもの。だが中には、おおらかな心で見れずに、陰険な対応をしてくる人もいるようだ。

近年、よく耳にするようになったママ友トラブルという言葉も、親のモラルの低下から生まれることなのかもしれない。

・あわせて読みたい→ママ会に夫と子供を連れてきた女性に非難殺到 「二度と呼ばない」と厳しい声

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

謝らないよりイヤ! 子供がおもちゃを壊した時にママ友がしたNG行動

(paulaphoto/iStock/Thinkstock)

子供同士が遊びに夢中になっていると、相手の子のおもちゃを壊してしまうことも…。そんな時に親の対応が迫られるが、中にはよからぬことをやらかして、相手を不快にさせるケースもあるようだ。

しらべぇ取材班は、母親女性たちに「子供がおもちゃを壊した時にママ友がしたドン引き行動」を調査してみた。

 

①許しているのにしつこく謝罪してくる

「壊れたものがたいした物じゃなかったので、気にしないでと伝えていたのに、会う度やメールで何度も『弁償させて。ごめんなさい』と言われました。逆にうっとうしかったです…」(女性・34歳)

 

②壊れた物よりも高価な品にして返す

「娘の段ボールのキッチンセットを破壊してしまった子がいたんですが…。

 

後日、弁償として送られてきたのが、段ボールとは似つかないスウェーデン製の高級キッチンセット。なんかイヤでした」(女性・36歳)

 

③「弁償」なのに自分があげた気になる

「おもちゃを壊して、同じ物を弁償してくれたんですが、子供たちがまたそれで遊ぶ時に『これ私があげた奴だから、うちの子にも使わせてあげてね!』と言ったママ友。感覚がおかしいでしょ」(女性・29歳)

 

▪️ママ友から嫌われないように必死?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の子どもを持つ女性351名を対象に「ママ友付き合い」について調査したところ、半数以上のママたちが「正直疲れる」と回答。

ママ友同士は、少しのトラブルがあっただけでこじれやすく厄介な存在なのかも。

そのため我が子が人様の家の物を壊したら戦々恐々として、謝罪しすぎたり壊した物以上の品を送ったり…と過度な対応をしてしまい、逆に不快にさせることもあるようだ。

・あわせて読みたい→許せない! SNSに勝手に子供の写真をアップした友達の最低行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の出産経験のある女性371名(有効回答数)

謝らないよりイヤ! 子供がおもちゃを壊した時にママ友がしたNG行動

(paulaphoto/iStock/Thinkstock)

子供同士が遊びに夢中になっていると、相手の子のおもちゃを壊してしまうことも…。そんな時に親の対応が迫られるが、中にはよからぬことをやらかして、相手を不快にさせるケースもあるようだ。

しらべぇ取材班は、母親女性たちに「子供がおもちゃを壊した時にママ友がしたドン引き行動」を調査してみた。

 

①許しているのにしつこく謝罪してくる

「壊れたものがたいした物じゃなかったので、気にしないでと伝えていたのに、会う度やメールで何度も『弁償させて。ごめんなさい』と言われました。逆にうっとうしかったです…」(女性・34歳)

 

②壊れた物よりも高価な品にして返す

「娘の段ボールのキッチンセットを破壊してしまった子がいたんですが…。

 

後日、弁償として送られてきたのが、段ボールとは似つかないスウェーデン製の高級キッチンセット。なんかイヤでした」(女性・36歳)

 

③「弁償」なのに自分があげた気になる

「おもちゃを壊して、同じ物を弁償してくれたんですが、子供たちがまたそれで遊ぶ時に『これ私があげた奴だから、うちの子にも使わせてあげてね!』と言ったママ友。感覚がおかしいでしょ」(女性・29歳)

 

▪️ママ友から嫌われないように必死?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の子どもを持つ女性351名を対象に「ママ友付き合い」について調査したところ、半数以上のママたちが「正直疲れる」と回答。

ママ友同士は、少しのトラブルがあっただけでこじれやすく厄介な存在なのかも。

そのため我が子が人様の家の物を壊したら戦々恐々として、謝罪しすぎたり壊した物以上の品を送ったり…と過度な対応をしてしまい、逆に不快にさせることもあるようだ。

・あわせて読みたい→許せない! SNSに勝手に子供の写真をアップした友達の最低行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の出産経験のある女性371名(有効回答数)

家族連れなら絶対行くべし!  東京モーターショーのトミカブースが超楽しい

40年以上に渡って子供から大人まで幅広く愛されているタカラトミーの車玩具「トミカ」シリーズ。

東京ビッグサイトで10月28日から11月5日まで開催される自動車の祭典「第45回 東京モーターショー」にもトミカブースが出展されると聞いて、子供の頃はプラモデル派だった記者も取材に訪れた。

 

■見た目がとにかく楽しそう

西館のエスカレーターを上がりトミカブースに近づいて行くと、まず目に入ってくるのがこのトミカの巨大なジオラマ。

実際に発売されている様々なトミカとトミカシステムを組み合わせたモーターショー特別仕様となっており、まさに「トミカタウン」といった様子だ。

電源で動くシステムは稼働しているが、残念ながらおさわりは禁止。トミカ好きの子供たちにとっては生殺しかもしれないが、ついつい時間を忘れて見入ってしまう。

 

■圧倒的な種類のトミカに目移り

ブース内部には様々なコラボトミカやトミカ関連グッズがズラリと陳列されている。

マーベルやディズニー、プレミアムモデルなど、どんな人でもお気に入りのトミカがきっと見つかるハズだ。

トミカTやトミカパーカーは大人サイズで、デザインもシンプルにまとまっている。正直パーカーはちょっと欲しい。

4月から放送されているアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド』(TBS系列)のジオラマと、ドライブヘッド「サイクロンインターセプター」の大型模型も展示されていた。

家族連れなら絶対行くべし!  東京モーターショーのトミカブースが超楽しい

40年以上に渡って子供から大人まで幅広く愛されているタカラトミーの車玩具「トミカ」シリーズ。

東京ビッグサイトで10月28日から11月5日まで開催される自動車の祭典「第45回 東京モーターショー」にもトミカブースが出展されると聞いて、子供の頃はプラモデル派だった記者も取材に訪れた。

 

■見た目がとにかく楽しそう

西館のエスカレーターを上がりトミカブースに近づいて行くと、まず目に入ってくるのがこのトミカの巨大なジオラマ。

実際に発売されている様々なトミカとトミカシステムを組み合わせたモーターショー特別仕様となっており、まさに「トミカタウン」といった様子だ。

電源で動くシステムは稼働しているが、残念ながらおさわりは禁止。トミカ好きの子供たちにとっては生殺しかもしれないが、ついつい時間を忘れて見入ってしまう。

 

■圧倒的な種類のトミカに目移り

ブース内部には様々なコラボトミカやトミカ関連グッズがズラリと陳列されている。

マーベルやディズニー、プレミアムモデルなど、どんな人でもお気に入りのトミカがきっと見つかるハズだ。

トミカTやトミカパーカーは大人サイズで、デザインもシンプルにまとまっている。正直パーカーはちょっと欲しい。

4月から放送されているアニメ『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド』(TBS系列)のジオラマと、ドライブヘッド「サイクロンインターセプター」の大型模型も展示されていた。

レゴ互換の『Cubroid』こそ、親子で楽しむのに最適プログラミングブロック!?

お気に入りのレゴ作品を自在に動かせるぞ。

最近のレゴ製品には「レゴテクニック」「マインドストーム」のようにモータパーツで動かして遊べるものもありますけれど、すべてのレゴがモーターライズされているわけではありません。「オリジナルのレゴ作品が動いてくれたらなぁ」と思っている方もいることでしょう。そんなレゴビルダーにぴったりな、レゴと互換性があり、かつプログラミング可能なブロック『Cubroid』が、クラウドファンディングサイトのKickstarterで人気を博しています。

お気に入りのレゴが大変身

『Cubroid』はパッケージによって構成内容が異なりますが、センサーを内蔵したブロックやモーター入りの「動力ブロック」、プログラムを保存できる「マスターブロック」、そしてタイヤなどのパーツが同梱されています。ブロックの表面にはレゴブロックと互換性のある凸凹ジョイントが設けられており、ここに自分のレゴ作品を合体させれば思うがままに動かすことが可能というわけ。さらに、独自のプログラムを読み込ませて自律的に動作するロボットを作る、なんてこともできるんです。

多彩なブロックが楽しそう!

各ブロックの内部にはそれぞれバッテリー、Bluetooth通信モジュールを搭載。スマホやタブレット端末向けの専用アプリで動作のパターンなどを自由に設定できます。

製品として用意されるブロックは「DCモーターブロック」、「LEDブロック」、「サウンドブロック」、「タッチセンサーブロック」、「ライトセンサーブロック」、「近接センサーブロック」、「マスターブロック」の7種類。これらを組み合わせて、たとえば「ライトがオンになったらモーターを動かす」「人が近づいたらLEDでパターンを表示する」といった動作を組み立てていきましょう。

PCでのプログラミングなら知育目的にも

マスターブロックをPCにUSB接続することで、MITメディアラボが開発したプログラミング言語学習環境「Scratch」が利用可能になります。これにより、ブロックにますます細かな指示を与えられるようになりますよ。お子さんにプログラミングなどの理系分野へ興味を持ってもらうには、ピッタリのキットと言えそうです。

『Cubroid』のプロジェクトはすでに目標金額の5倍以上となる資金を集め、かなり注目度が高いプロジェクトとなっています。現時点では149ドル(約1万7000円)の支援で基本ブロックを含むベーシックキット、269ドル(約3万円)の支援でマスターブロックを含む全てのブロックが同梱されたプレミアムキットが入手可能です。製品は2018年2月出荷予定とされており、全世界への配送に対応しています。

文/塚本直樹

関連サイト

『Cubroid』プロジェクトページ(英語)

レゴ(LEGO)テクニック 6x6 全地形マグナムレッカー車 42070

The post レゴ互換の『Cubroid』こそ、親子で楽しむのに最適プログラミングブロック!? appeared first on デジノ杜.

内部メカ完全再現!? まさかのバンダイ製「ドラえもん」プラモが、Figure-Rise Mechanicsとして発売

さすが「ガンプラのバンダイ」……内部メカニックの再現度が半端じゃないぜ。

バンダイホビー事業部は、あの国民的人気キャラクターを内部構造まで忠実に再現したプラモデル『Figure-Rise Mechanics ドラえもん』(以下:FRMドラえもん)を2017年11月に発売すると発表しました。価格は税込で2700円。

若い世代は知らないかもしれませんが、この製品で再現されている内部メカはかつて小学館が発行した書籍「決定版 ドラえもん大事典」掲載のイラストをもとにしたもの。おお、マジで懐かしい。ドラえもんの頭脳である「ウルトラ。スーパーデラックス・コンピュータ」やなぜかモノをつかめる団子状の手「ペタリハンド」、そして今となってはちょっと触れてはいけないような気がする動力炉にいたるまで、まさにガンプラを彷彿させる緻密さで造形されていますよ。

ガンプラで培った技術の無駄遣いだな……(褒め言葉)

精密な内部パーツを楽しめるよう、『FRMドラえもん』では通常のブルーの外装だけでなくクリアパーツ外装も同梱。組立時に選択して取り付けることで、劇中の姿とメカが透けて見える姿を自由に組み替えられます。それにしても、多色成形によって塗装なしでもイメージ通りに仕上がったり、透明度の高いクリアパーツがふんだんに使われていたりと、小スケールなモデルながらバンダイの技術力がふんだんに盛り込まれているのは圧巻ですね。

さすがにその体形のせいもあってか、最近のガンプラのような可動範囲はありませんが、肩などの一部パーツはそれなりに動きます。

妹の「ドラミ」、そして「タイムマシン」も同時発売

同日発売のアイテムとして、『Figure-Rise Mechanics ドラミ』(税込2700円)、『Figure-Rise Mechanics ドラえもんのひみつ道具 タイムマシン』(税込4104円)も発表されました。

ドラミちゃんも兄と同様、クリアパーツで内部構造が見えるように組み立てることが可能。こうした透け透け仕様って人間のフィギュアだったらセクハラ問題になりそう(のび太さんのエッチ!)ですけれど、リボン型の耳などドラえもんとの内部構造の違いがしっかり再現された好キットなのではないでしょうか。

そしてタイムマシンには、座り状態をパーツ差し替えで再現した『FRMドラえもん』(別売)を乗せられますし、コントローラやシート、タンクの内部構造も再現。こちらはクリアパーツ付属ではないものの、各部の外装を開いてメカニックを鑑賞できます。なんとレバーまで動かせるという芸の細かさ!

のび太のくせにプラモ化なんて、生意気だぞ!

もうお気付きかとは思いますが、先のタイムマシンには「のび太」が付属。まさかのび太がプラモになるなんて、未来世界に住む子孫であるセワシくんにだって予想もできなかったことでしょう。のび太のくせに生意気だ。

とはいえ、ここまで充実のプラモデル製品が一気に出揃ってくると、やっぱりオプションで様々なひみつ道具や追加パーツが欲しくなりますね。「武器セット」ならぬ「道具セット」など今後の展開にも期待したくなってしまいます。そしてなんといっても、ガンプラのバンダイがドラえもんをプラモ展開するとなれば、ついついマスターグレードあたりでの「ザンダクロス」発売を妄想してしまうもの。あのキットやあのキットのアレコレを流用すればなんとか……ならないですかね、やっぱり。どうもスミマセン。

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

バンダイ ホビーサイト

ROBOT魂 ザンダクロス

The post 内部メカ完全再現!? まさかのバンダイ製「ドラえもん」プラモが、Figure-Rise Mechanicsとして発売 appeared first on デジノ杜.

ラジコンに乗りこめ!? 京商、一人称視点でRC操縦ができるライド型コントローラーを発表

その名も『KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE』だっ!

俯瞰視点からコントロールするのが当たり前だったラジコンを、まるで乗りこんでいるような感覚で操縦できる仕組みが登場します。それが京商の搭乗型コントローラー『KYOSHO RC RIDE-ON SYSTEM 4D EXPERIENCE』(京商RC RIDE-ON SYSTEM)。ドローンレーサーやR/Cカーに搭載された無線カメラの映像はもちろん、振動、揺れ、傾き、音まで体感しながらラジコンを楽しめる夢のシステムで、2017年9月29日(金)から10月1日(日)に開催される「第57回全日本模型ホビーショー」に参考出品されるとのことです。

オンボードモニターと無線カメラは1万円台で発売

『京商RC RIDE-ON SYSTEM』の一人称視点が実現できたのは、11月に発売が予定されている『2.4GHz FPVシステム KYOSHOオンボードモニター』のおかげ。これは無線カメラとモニターがセットになった製品で、ラジコン側に搭載したカメラの映像を、プロポ(ラジコン送信機)側のモニターで確認できる新製品とのことです。2.4GHz帯の電波を使うことでアマチュア無線の資格がなくても使用可能、かつ画像の遅延を抑制したFHSS方式を採用しているのが大きな特徴なのだそう。

▲ 2.4GHz FPVシステムKYOSHOオンボードモニター

さすがに大掛かりな『京商RC RIDE-ON SYSTEM』は参考出展ながら、こちらのオンボードモニターは1万1000円(税別)という比較的お手頃な価格で販売されるとあり、これだけでもラジコン体験を一変させてしまいそうな予感(バッテリーUSBチャージャー付​モデルは1万4000円)。カメラの配線も電源に取り付けるだけの手軽さがウリなんですって。

なお、無線カメラの解像度は480×272ドット、フレームレートは30fpsで画角は60度。スペック上はそこまで高画質と言えないものの、その臨場感やスピード感はきっと異次元の体験となることでしょう。その迫力を自らの目で確かめたいなら、東京ビッグサイトで開催される全日本模型ホビーショーの京商ブースに足を運ぶしかないですよね!

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

京商RCは見るから乗るの時代へ。今まで誰も体感したことのない4Dの世界へようこそ。(京商株式会社のプレスリリース/PR TIMES)

DRONE RACER G-ZERO (ドローンレーサー ジーゼロ)ダイナミックホワイト レディセット ドローン規制対象外200g未満 自動ホバリングドローンレースクワッドコプター

The post ラジコンに乗りこめ!? 京商、一人称視点でRC操縦ができるライド型コントローラーを発表 appeared first on デジノ杜.