おんせん県

蕎麦がおいしそうな都道府県ランキング 「福井、新潟はどうした!」の声に答える

(yasuhiroamano/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは先日、全国の男女1,273名に調査した「蕎麦がおいしそうな都道府県ランキング」を発表した。

もっとも票を集めたのは、蕎麦どころとして有名な長野県で4割超。以下、山形→北海道→東京…という結果に。

しかし、蕎麦を名物にしている地域は全国にあり、「越前そばが入ってない!」「新潟のへぎそばもうまいぞ」といった声が数多く寄せられた。

そこで、今回の調査は下位となった「蕎麦どころ」地域の得票率もあらためて発表しよう。

 

■「越前そば」の福井県は…

薬味に、一般的なわさびではなく辛味大根をおろしたものを用いる越前そば。福井県の名物として知られる。

前回記事に対して、「大根の辛みの効いた、越前おろしそばも美味しいですよ」「そばは絶対、越前おろし蕎麦!」といったコメントも数多く見られたが、調査結果として福井県のイメージは…

(isa-7777/iStock/Thinkstock)

福井県は北陸新幹線が開通しておらず、交通の便がよくないこともあってか、広くは知られていないようだ。

■「へぎそば」の新潟県は…

つなぎに海藻の一種「ふのり」を使った、へぎそば。へぎ(片木)と呼ばれる板に盛りつけるスタイルで、なめらかなのどごしが特徴的だ。

「個人的に新潟のへぎそばが入ってないのが、意外」「新潟のへぎー!妻有の蕎麦を食べたらよそじゃ食べられなくなったよ」といった声もあったが、今回の調査では…

(isa-7777/iStock/Thinkstock)

新潟県は、蕎麦以外にも米や日本酒、ノドグロなど、美味しい食べ物が多いため、印象が薄かったのかもしれない。

ちなみに、「日本酒がおいしそうな都道府県」という調査では、32.7%の支持でダントツ1位なので、新潟県民は安心していただきたい。

まもなく「旅行の秋」 真の「温泉県」はどこなのか調査した結果…

火山列島の恵みとして、日本人が大好きな温泉。これから秋を迎え、温泉旅行で心と体の疲れを癒やす予定の人もいるだろう。

そんな中、大分県は2012年に「おんせん県」をうたって商標登録を試みたものの特許庁に却下され、その後「おんせん県 おおいた」として登録に成功した。

とはいえ温泉は、北海道から沖縄まで全国にあまたあるもの。実際に温泉イメージが強いのは、どの都道府県なのだろうか?

しらべぇ編集部は、全国20〜60代男女1,349名を対象に調査を実施。結果をランキング形式で発表しよう。

 

■8位:熊本県 9位:兵庫県

9位は、豊臣秀吉らにも愛された名湯・有馬温泉や、文豪・志賀直哉の作品でも知られる城崎温泉を擁する兵庫県。とはいえ、関西以外ではややイメージが薄いのか。

8位は、黒川温泉が観光的に成功している熊本県がランクイン。いまだに寝強い「温泉」のイメージや魅力が、震災復興にも有効な一手となるか。

 

■6位:静岡県 7位:長野県

7位は、野沢温泉や白骨温泉などがある長野県。6位は、熱海や伊東など、関東を代表する温泉地・伊豆が含まれる静岡県が3.0%の支持率でランクインした。

関東地方の人たちが出かける際は、候補になりやすい温泉地と言える。