(beer5020/iStock/Thinkstock)

テレビ番組や映画で、女性があられもない姿を晒すなどして「お嫁に行けない!」などと叫んだり、自らの短所を告白し「こんなんだから、お嫁に行けない…」と嘆いたり。

主にネタとして発せられる言葉だが、一般人の中には、本気で言う人も。一体どのくらいの人が、「お嫁に行けない」と発言したことがあるのだろうか?

 

■「お嫁に行けない」と言ったことがある?

しらべぇ編集部では、全国の20代~60代の女性681名に「お嫁に行けない」と口にしたことがあるか調査。

結果、30代女性の3割が「ある」と回答。どうやら結婚適齢期の女性ほど、思わず口にしてしまうようだ。

 

■本当にお嫁に行ってないの?

「お嫁に行けない」と発言している人は、本当に結婚できていないのだろうか? そこで「言ったことがある」と答えた人について、未婚・既婚を調べてみると…

結婚している人は21.1%で、していない人は25.5%。「お嫁に行けない」と言っているからといって、本当に結婚できないわけではないようだ。

 

■結婚願望が強い人ほど

「お嫁に行けない」と頻繁に口にする友達がいたという、Sさん(30代・女性)はこう語る。

「学生時代の友達で、ことあるごとに『お嫁に行けない』なんて口走る女子がいたのですが、若くして結婚しました。私はいまだに未婚なので、『行けないとか言っていたのに、ちゃっかり行ってるって…』とイライラ。

 

『お嫁に行けない』と発言するのは、嫁に行きたいという願望の表れ。結婚願望が強い人が口にするフレーズなのかな…と。願望の薄い友達は、そもそもそんなこと言わないですしね」

 

「お嫁に行けない」と発言する人は、結婚願望が強い説。意外にあたっているかも?

・合わせて読みたい→小林麻耶『スカッとジャパン』ぶりっ子演技に「プロ根性」と称賛の声

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日対象:全国20代~60代の女性681名(有効回答数)