かかと

つらい靴ズレにサヨナラ!!快適なサンダルの選び方

モテ子: 下駄箱の肥やしはもういらないわよ…。

暑い時期でも、涼しくて快適に歩けるサンダル。夏には欠かせないアイテムですよね。でも、サンダル選びって意外と難しいもの。デザインは好きなのに履くと足が痛くなって、お蔵入りになってしまったサンダルを持っている人も多いのではないでしょうか。実はサンダルを選ぶ際には、通常の靴を選ぶ場合とは異なる着眼点が必要になるのです。そこで、今回は正しいサンダルの選び方をご説明していきます。

正しいサンダルの選び方とは?

かかとは少しはみ出るくらいがジャストサイズ

普通の靴を購入する時は、足が収まらないものを選んだりはしませんよね。でもサンダルの場合は違うのです。バック部分が開いているサンダルの場合、かかとがインソールから少しはみ出た方がきれいに見えるし、足が疲れにくいといわれています。サンダルの構造や足の形によって差はありますが、たいていは普通の靴より1サイズ小さめを選ぶとピッタリ合うようです。ただ、かかとの周りを覆うタイプのサンダルの場合は、普通の靴と同じサイズが適している場合もあります。

つま先は、はみ出したらダメ

逆に、つま先は絶対にインソールからはみ出ないものを選びましょう。つま先が出ていると、ケガにつながる可能性が高くなります。インソールより1cm以上内側につま先が収まっているか必ず確認するようにしてください。また、歩くと足が滑って、つま先がはみ出してしまう場合もあるので、フィッティングの際には少し歩いて様子を見ることも大切です。

土踏まずが浮かないものを選ぼう

土踏まずが浮くサンダルにも要注意です。このようなサンダルを履き続けると、指先に負担が集中し、足裏のアーチが崩れてしまいます。体重を支えるクッションである足裏アーチが崩れると姿勢が悪くなる原因にもなり、やがては骨格のゆがみや下半身太りにまで発展します。それだけではなく、歩き方にも影響が出て、疲れやすくなったり外反母趾になりやすくなったりしてしまいます。土踏まずが浮くのは、ヒールの高さが合っていない場合が多いので、ヒールが高いサンダルを選ぶ際は、特に気をつけましょう。

足首周辺をしっかりホールドしてくれるものなら靴擦れしにくい

サンダルは普通の靴に比べて足が固定されにくいので、足が前に滑って摩擦が起き、靴擦れが起きやすくなります。そこでおすすめなのが、アンクルベルトが付いたサンダル。ベルトが足首をしっかりホールドしてくれるので、足が前に滑りにくくなります。ただし、ベルトの部分が擦れて痛くなることもあるので、なるべく柔らかい素材のものを選びましょう。そしてアンクルベルトがくるぶしにあたったり、甲や足首に食い込んだりしていないかも合わせてチェックしてください。もしベルトがサイズ調整できるタイプなら、自分の足に合わせることができて便利です。太めのベルトは苦手という人は、華奢な印象のアンクルストラップがついたサンダルを選ぶのもおすすめですよ。

ソールは衝撃を吸収する素材がおすすめ

素足で履くことが多いサンダルは、歩行時の衝撃が足に伝わりやすく、足に負担がかかります。そこで、柔らかくて地面からの衝撃を吸収してくれる素材のソールを選ぶと良いでしょう。

ヒールは高すぎず、低すぎず、がベスト

ヒールが高い靴では、体重を足裏全体で支えることができず、つま先に集中します。このようなつま先を圧迫した状態を続けると足が痛くなりやすいのです。高いヒールのサンダルを履きたい場合は、ヒール部分が太めのサンダルやウェッジソールを選ぶのがおすすめです。これらのタイプなら、体重が分散される分、楽に履くことができます。逆にソールが薄すぎたり、ヒールが低すぎたりするサンダルでも、地面からの衝撃を受けやすくなり、足に負担がかかることがあります。靴底は、完全に平らなものよりは1.5~2cmほどかかと側が高いものの方が、かかとへの負担は少なくなります。

まとめ

いかがでしたか?快適なサンダルを見つけるには、意外とチェックすべきことが多いですよね。でも、歩きやすいサンダルがあれば、外出先で、もっとアクティブに楽しむことができるはず。この夏こそは、履きやすくてデザインもお気に入りの最高の一足を探してみてはいかがでしょうか。

The post つらい靴ズレにサヨナラ!!快適なサンダルの選び方 appeared first on ガール配信局.

男性がドン引く、ガサガサかかと。【緊急フットケア】

露出が増える夏の時期。足元も例外ではありませんよね。サンダルや素足になることもしばしばですがそんな時あなたのかかとは見られて恥ずかしくない状態ですか?そこで今回はガサガサかかとをツルツルに変えるとっておきのフットケアをご紹介します!

ガサガサかかとの原因

出典:weheartit ガサガサかかとの原因は角質です。主に外的刺激と乾燥によって引き起こされます。普段から歩き方や姿勢が悪かったり足が冷えると血行不良によりターンオーバーが乱れ角質がはがれずに分厚くなりガサガサかかとになってしまうのです。

ガサガサかかとを解消するケア方法

1.削る

出典:amazon.co.jp すぐに効果を実感したいなら角質を削ってしまいましょう。ただし削りすぎは必要な角質まで落としてしまうので要注意。専用リムーバーなどを使えば優しく撫でるように擦るだけで角質を除去できるので皮膚を傷める心配もありません。

2.磨く

出典:cosme.net 定期的にケアする必要がありますが肌への負担と効果の持続力があるのはフットスクラブなどを使用して角質を除去する方法です。フットスクラブは香りや質感などで違いがあるので気分によって変えたりできるのがポイントです。

3.剥がす

出典:amazon.co.jp 専用ジェルが角質層まで浸透して硬くなった皮膚をふやかして数日かけて硬くなった角質がボロボロと剥がれ落ちていきます。肌のターンオーバーを助けるだけなので負担も少なく定期的に使えばガサガサかかとともサヨナラできちゃいます。 夏本番のその前に!しっかりケアしてツルツルかかとで思いっきり夏を満喫しましょう!

The post 男性がドン引く、ガサガサかかと。【緊急フットケア】 appeared first on ガール配信局.