ごはん

コンビニ弁当は好き? 24時間営業の見直しに「殺す気か!?」の切実

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

ガッツリ系から、ヘルシーなものまで、今やさまざまなメニューがあるコンビニ弁当。

コンビニ各社が、工夫を凝らしたメニューの開発を競い合っていることもあり、どれにしようか迷うことも多いのではないだろうか。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニ弁当が好き」か、意識調査を実施した。

■高年収はコンビニ弁当が好き

全体では「大好き」10.9%と「まあまあ好き」50.7%で「コンビニ弁当が好きな人」は過半数の61.6%、「あまり好きではない」29.0%と「嫌い」9.4%で「好きではない人」は4割弱の38.4%となった。

男女別では

「大好き」「まあまあ好き」の「コンビニおにぎりが好きな人」が、男性65.7%に対し、女性は57.5%で男性が8ポイント以上高い結果に。

また、場所によっては飲食店の価格帯が高めというケースもあり、コンビニ弁当を「ランチ代節約」に利用している人もいることから、年収別データを見てみると

意外にも、高年収の人のほうが「コンビニ弁当が好き」という傾向に。詳しく見ると「大好き」が最も多いのも、「1000万円以上」の21.6%となっている。

過去の調査でも、節約意識やコスパ意識が高いのは高年収者が多く、「コンビニスイーツが好き」も「1000万円以上」が最多だった。

 

■完全にライフライン

実際に「コンビニ弁当をよく食べる」という人に、話を聞いた。

「自炊するスキルも時間もないので、コンビニ弁当が多いですね。たまにしか作らないと、食材を買っても無駄にしちゃうからコスパも悪いし。忙しい時は、コンビニでササッとランチを買ってきて、デスクで食べられるのも助かります。

 

周りからは『飽きないの?』と言われるけど、都心部だと徒歩圏内に複数種類のコンビニがあるし、各社バリエーションが多いから全然飽きません。季節ごとに新商品も出るし、サラダや野菜メインの総菜や汁ものもあるので、かなり楽しめますよ」(20代・男性)

 

「残業が多いし、終電での帰宅だと近所に24時間営業のファミレスもないし、飲食店はほとんど閉まっているので、コンビニ弁当がなかったら生きていけないというか、自分にとってコンビニは完全にライフラインですね。

 

コンビニでも24時間営業の見直しなんて話が出ていますけど、個人的な意見としては『殺す気か!?』って感じですよ。

 

ただでさえ深夜だと、ホットスナック系がほぼ全滅だったり、入荷待ちのタイミングに当たってほとんど選択肢がない状態に陥ったり、切ない状況になることだってあるのに、コンビニ弁当さえ食べられないことになったら、24時間営業の飲食店が多い街を求めて引っ越しするしかありません」(30代・男性)

 

バリエーション豊富なお弁当はいろいろ選べて、新商品を試すのも楽しい。

また、残業で帰宅が遅いなど、さまざまな事情によってコンビニ弁当がライフラインになっている人にとっては、24時間営業の見直しは打撃が大きそう。

忙しい時のランチや空腹を抱えて疲れて帰る深夜、お腹を満たしてくれるコンビニ弁当の存在は、多くの人に大事な存在といえそうだ。

お好み焼きは「ごはんのおかず」になるか論争が決着? 「ラーメンにライス感覚」の声も

(©ぱくたそ)

お好み焼きをめぐる論争のひとつである「ごはんのおかずになるか」問題。「全然イケるでしょ!」と思う人がいる一方で、「絶対にムリ!」と拒絶する人も少なくないだろう。

この問題について、しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,354名に調査を実施した。

 

■大接戦の結果に

調査の結果、「共感する」15.7%、「理解はできる」33.5%と賛成派が49.2%、「違和感がある」27.3%、「おかしいと思う」23.5%と反対派が50.2%と大接戦。

男女別にすると、男性の賛成派は52.2%、女性は46.1%と6ポイントほど男性が「お好み焼きはごはんのおかずになる」と考えていることが判明した。

 

■近畿・四国・北陸地方がトップ3に

また、賛成派の回答を地方別にしたところ…

関西地方のソウルフードと呼ばれるだけあって、「近畿」が7割近く支持していることが明らかに。「お好み焼き定食」があるといわれるだけに、当然のように「炭水化物+炭水化物」を受け入れているということだろう。

一方、「北関東」「東北」「北海道」では3割という結果に。近畿、四国、北陸、中国とは20ポイント以上差があらわれた。

 

■「ラーメンにライスをつける感覚」の声も

取材班は実際に話を聞くことに…

「お好み焼きはおかずになりますね。肉も野菜の歯ごたえがあって、甘いソースにごはんがすすむんです。ラーメンにライスをつける感覚でOKなので、『炭水化物同士の組み合わせ』と言われても、何も思わないです。小さい頃から家庭ではふつうに食べていました。

 

ちなみに、たこ焼きはおかずにならないですね(笑)」(30代・男性)

 

「考えられないです。もちもち感はお好み焼きだけでいいし、お好みソースが致命的にごはんと合わない。『粉モノはごはんと一緒に食べない』という考えが幼い頃から染み付いているので、今さら食べようとも思わないです」(50代・女性)

 

いまだ根深い論争が続いているおかず問題。大接戦を繰り広げているが、はたしてどちらかが勝つ日はくるのだろうか。

・合わせて読みたい→お好み焼きの「大阪風」と「広島風」 こだわりがない地域は…

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

コンビニおにぎりは好き? 定番もいいけど変わった具材が楽しみの声

(y-studio/iStock/Thinkstock)

朝ごはんに、ランチ、小腹が空いた時に、夕飯や夜食に…どんな時も手軽に食べられるコンビニおにぎり。

パリッと海苔派に、しっとり海苔派、具材もさまざまあって、定番から「家では作らない」タイプまで楽しめる。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニおにぎりが好き」か、意識調査を実施した。

 

■新しい情報をチェックする人が…

全体では「大好き」18.2%と「まあまあ好き」54.4%で「コンビニおにぎりが好きな人」はかなり多数派の72.6%、「あまり好きではない」21.5%と「嫌い」5.9%で「好きではない人」は3割以下の27.4%となった。

男女別ではほぼ差がなく、年代が上がると若干下がるものの「コンビニおにぎりが好きな人」が最も低い50代でも68.5%と、幅広く親しまれているようだ。

また、「コンビニおにぎりが好き」な人の多い特徴を見てみると、

「ゴシップが好きだ」「トイレでスマホを弄るほうだ」は、わずかな時間もニュースのチェックなどに費やしていそう。「ケバブが好きだ」は、手軽に食べられるものが好きという共通項が。

「新商品はチェックする方だ」という人はコンビニ自体が、日々新商品のチェックポイントのひとつで、おにぎりの新しい具もいち早くチェックしているのかも。

 

■忙しい時の強い味方

実際に「コンビニおにぎりが好き」という人に、話を聞いた。

「自分で作るおにぎりも好きですが、一人暮らしだとお米を炊くのが面倒で、コンビニのおにぎりで済ますこともありますね。気分によっていろんな具を楽しみたくても、一人だと使い切れないから、もったいないし。

 

コンビニによってお気に入りのおにぎりがあって、シンプルな梅干しや昆布はあのコンビニ、おこわ系はこっちのコンビニとか、バリエーションも楽しんでいます。日本人だから、やっぱりお米が食べたいってなりますから」(20代・女性)

 

「忙しい時はゆっくり昼ご飯を食べる時間がないので、コンビニのおにぎりにカップの味噌汁が定番です。食べながらあれこれできるおにぎりは、バタバタしている時の強い味方です。

 

定番も好きだけど、焼き肉が入っていたり、煮卵が具になっていたり、チャーハンのおにぎりとか、普通にはないタイプのものを見ると、あれこれ試してみたくなりますね。忙しくても食べるのを楽しめるって、嬉しいです」(30代・男性)

 

おにぎりは、日本のファーストフードのひとつ。具材があれこれあるのも、みんなが楽しめるポイント。

サンドイッチやササッと食べられる麺類も人気だが、お米が食べたくなることも少なくない。手軽にお腹を満たせるコンビニおにぎりは、多くの人に親しまれる存在といえそうだ。

・合わせて読みたい→インスタグラマーがコンビニおでん!?ヘルシーで罪悪感なく女子に人気

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

コンビニおにぎりは好き? 定番もいいけど変わった具材が楽しみの声

(y-studio/iStock/Thinkstock)

朝ごはんに、ランチ、小腹が空いた時に、夕飯や夜食に…どんな時も手軽に食べられるコンビニおにぎり。

パリッと海苔派に、しっとり海苔派、具材もさまざまあって、定番から「家では作らない」タイプまで楽しめる。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,349名を対象に「コンビニおにぎりが好き」か、意識調査を実施した。

 

■新しい情報をチェックする人が…

全体では「大好き」18.2%と「まあまあ好き」54.4%で「コンビニおにぎりが好きな人」はかなり多数派の72.6%、「あまり好きではない」21.5%と「嫌い」5.9%で「好きではない人」は3割以下の27.4%となった。

男女別ではほぼ差がなく、年代が上がると若干下がるものの「コンビニおにぎりが好きな人」が最も低い50代でも68.5%と、幅広く親しまれているようだ。

また、「コンビニおにぎりが好き」な人の多い特徴を見てみると、

「ゴシップが好きだ」「トイレでスマホを弄るほうだ」は、わずかな時間もニュースのチェックなどに費やしていそう。「ケバブが好きだ」は、手軽に食べられるものが好きという共通項が。

「新商品はチェックする方だ」という人はコンビニ自体が、日々新商品のチェックポイントのひとつで、おにぎりの新しい具もいち早くチェックしているのかも。

 

■忙しい時の強い味方

実際に「コンビニおにぎりが好き」という人に、話を聞いた。

「自分で作るおにぎりも好きですが、一人暮らしだとお米を炊くのが面倒で、コンビニのおにぎりで済ますこともありますね。気分によっていろんな具を楽しみたくても、一人だと使い切れないから、もったいないし。

 

コンビニによってお気に入りのおにぎりがあって、シンプルな梅干しや昆布はあのコンビニ、おこわ系はこっちのコンビニとか、バリエーションも楽しんでいます。日本人だから、やっぱりお米が食べたいってなりますから」(20代・女性)

 

「忙しい時はゆっくり昼ご飯を食べる時間がないので、コンビニのおにぎりにカップの味噌汁が定番です。食べながらあれこれできるおにぎりは、バタバタしている時の強い味方です。

 

定番も好きだけど、焼き肉が入っていたり、煮卵が具になっていたり、チャーハンのおにぎりとか、普通にはないタイプのものを見ると、あれこれ試してみたくなりますね。忙しくても食べるのを楽しめるって、嬉しいです」(30代・男性)

 

おにぎりは、日本のファーストフードのひとつ。具材があれこれあるのも、みんなが楽しめるポイント。

サンドイッチやササッと食べられる麺類も人気だが、お米が食べたくなることも少なくない。手軽にお腹を満たせるコンビニおにぎりは、多くの人に親しまれる存在といえそうだ。

・合わせて読みたい→インスタグラマーがコンビニおでん!?ヘルシーで罪悪感なく女子に人気

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1349名(有効回答数)

モチーフは動物やアニメのキャラ!野菜嫌いの息子の為に作る動物プレートが素敵

好き嫌いの多い息子に野菜や果物をちゃんと食べさせたい! そんな想いを胸に、日々、野菜や果物を使って“動物”や“アニメキャラ”を創作、プレートに飾りつける母親。これが「凄い!なんて素敵なママなの!」「羨ましいな。こんな料理なら野菜嫌いも克服出来る気がする!」と、インスタグラムを中心に話題沸騰!多くの人