(ziggy_mars/iStock/Thinkstock)

お弁当に持って行ったり、コンビニで買ったり…日本人にとって、身近なメニューである「おにぎり」。具材を入れたご飯を握って、海苔を巻くだけのシンプルなものだが、ついつい食べたくなってしまう。

そんなおにぎり、味の決め手になるのはやっぱり海苔だろう。巻きたてのパリパリがいいのか、水分を吸ってしっとりしているのがいいのか、意見が分かれるところ。

 

■パリパリ派が優勢?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,342名を対象に「おにぎりの海苔」について調査したところ、「パリパリ派」がわずかに「しっとり派」を上回る結果に。

全体の55.7%の人が、パリパリ海苔を選んだのだ。

「パリパリとした食感が好き」(20代・男性)

 

「その場で海苔を巻いたほうが、なんか新鮮な感じがする」(30代・女性)

 

たしかに、しっとりとした海苔のおにぎりは「手作り」感があるかも。

 

■地域や年収で差が?

この「海苔」の好み、地域で差がでている。

東北・北関東はしっとり派、近畿と九州沖縄はパリパリ派。

「おにぎりの海苔は、味付け海苔しか認めない。関西の人はみんなそうじゃないかな? 食べるときに、両側に貼るのが一番好き。ちょっと浮いてくるのをパリパリ食べる」(20代・女性)

 

さらに、年収が高い人たちは「しっとり海苔」を好んでいるのだ。

たしかに、コンビニのちょっと高い具材のものや、専門店のおにぎりはしっとり海苔が主流。そんなおにぎりを日頃食べているであろう人たちからすると、「おにぎりはやっぱりしっとりしてるもの」なのかも。

「パリパリの海苔だとボロボロ落ちるし。しっとりしているもののほうが、『おにぎりを食べてる!』って気分になりますね」(60代・男性)

 

手作りのお弁当でもパリパリ海苔が楽しめるようなグッズや手法が話題になるなど、こだわる人も多いおにぎり。

旅行先のコンビニでおにぎりを見てみたら、いつもとは違うものが並んでいるかも。

・合わせて読みたい→その手で握ったのはムリ! 食べられなかった「おにぎり」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)