(画像はInstagramのスクリーンショット)

10日に放送された、テレビ朝日系バラエティ番組『しくじり先生』に元女子サッカー日本代表・丸山桂里奈が出演。現役時代の仰天エピソードを告白して、話題になっている。

 

■オフサイドを知らずに…

驚くことに丸山は、日本代表でありながら理解してなかったサッカー用語やルールがあったという。中でも度肝を抜いたのは「オフサイドのルールを知らずに監督に大激怒」されたエピソード。

2002年に行われたUー19の日本対韓国で「相手のゴールポスト」の後ろに隠れるという作戦を考えたようだ。その時の心情は…

「ゴールポストの後ろに隠れたら相手に気が付かれないと思った。とくにフリーキックは相手も味方もボールに集中する。結局合図してもボールは来なかった」

 

最高の作戦だと思っていたが、他の選手からパスは来なかったようだ。

試合後、ミーティングで監督は「お前ふざけるな! こんなの初めてだよ」と激怒。さらに、怒られてる理由を見失い適当に相槌を打ったというエピソードも。

 

■ネットでは作り話を疑う声

ツイッターでは、「作り話にも無理がある」「信じられない」と作り話を疑う声が目立った。

丸山桂里奈のオフサイド話。作り話にも無理があるだろ。サッカー初めたてなら分かるけど、日本代表になってもオフサイドを理解してなかったとか、あからさまな嘘は痛すぎ。プロ野球選手がヒット打って三塁に走った。横綱の巴投げ。プロゴルファーがボールを手でバンカーから出す。位あり得ない。

— clear (@_clear_777) September 10, 2017

オフサイド知らなかったなんて信じられない!いくら何でも監督やチームメイトが「こいつオフサイドわかってねえな」って気づくだろ!! #丸山桂里奈

— 壱 (@fm1paj) September 10, 2017

 

■サッカーのルールを知ってる?

しらべぇ編集部では、全国20代~60代男女1,387名を対象に「サッカーのルールがよくわからない人」の調査を実施。女性は5割が理解できていないという結果に

しかし、代表戦が注目されているにもかかわらず「ルールがよくわからない」人が多いのは、少々残念にも思われる。

女性の5割がサッカーのルールを理解できないとはいえ、丸山はプロサッカー選手である以上、ルールは理解していないことは問題だ。

とはいえ現在は、サッカーを引退しタレントとして活躍しているので、今後も現役時代のおもしろエピソードを楽しみにしている人も多いかもしれない。

・合わせて読みたい→盛り上がるサッカー・アジア最終予選…でもルールは知らない?

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日 対象:全国20代~60代の男女1387名(有効回答数)