ひよっこ

「エロ男爵を刈り取りたい」沢村一樹 演技上手なネコの話題で救われる

20日の今日からスタートする、テレビ東京系ドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』の会見に、出演者の沢村一樹(50)、和久井映見(46)、片瀬那奈(35)、要潤(36)が登壇した。

『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際に放った、「テレ東にコンプライアンスなんてあるんですか?」発言が、さまざまなメディアで取り上げられた主演の沢村。

会見に登場するなり、「テレビ東京にコンプライアンスはあるそうです!」と訂正し、いきなり会場を沸かせた。

 

■『ひよっこ』にあやかりたい

荻原浩著「ユニバーサル広告社」シリーズ『花のさくら通り』が原作の今作は、NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』を手掛けた岡田惠和氏が脚本を担当。

さらにレギュラー陣8人中4人も『ひよっこ』出身ということもあり、『ひよっこロス』に陥っているファンたちからも期待が寄せられている作品だ。

主役の沢村は作品について語る上で「『ひよっこ』にうまくあやかれればいいな」と述べ、舞台は違えど同じ岡田氏の世界観に対する思いも露わにした。

「金曜日の夜にふわっとのんびりと見られる、心の温まるドラマ」という今作は、さくら通り商店街という街を舞台に、さまざまな人間模様や、日常で起こる小さなドラマを描かれている。

沢村と同じく『ひよっこ』に出演した和久井も、「『ひよっこ』ファンも、絶対ユニバーサル広告社のみんなが大好きになっちゃう」と語った。

港町のさびれた商店街を舞台に、小さな広告会社が奮闘する『ユニバーサル広告社』。その人情溢れるドラマに、『ひよっこ』ファンも、そうじゃない人も、思わず心が温かくなってしまいそうだ。

 

■個性溢れる「売り込み」ポイント

『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』というタイトルを受け、報道陣から「売り込みたいポイント」を尋ねられた出演者たち。

それぞれ個性あふれる回答で、しっかりと笑いを獲得していた。

トップバッターの沢村は、「数年前に蒔いた(エロ)男爵の種が思いもよらぬ花を咲かせてしまって…」と、みんなが吹き出してしまうようなセールスポイントを語り始め、「広告の力で刈り取ってくれれば、また新たな男爵の種が蒔けるのに…」と、1人目から悪ノリ全開の回答で、会場は笑いに包まれた。

謎めいた事務・経理担当を演じる片瀬は、役柄からは想像もつかない体力自慢が売り込みポイントだという。「コンクリートを固めたりだとか、重い荷物を運ぶだのの作業は絶対できます」と、男気溢れる回答。

さらに大食いであることもアピールし、「食べる仕事ならいくらでもできる」と、そのスタイルのよさからは想像できない、意外な特技を示した。

そして、要は「ほんとに僕はあのー…」と少しの溜めを持って発せられたのは、やはり「うどんに関すること」。報道陣の期待を裏切らない回答に、しっかり笑いをとる。

「讃岐うどんは、どんなうどんの中からでも見分けられる」と自信満々に答える姿からは、しっかりと「うどん愛」という売り込みポイントが伝わってきた。

 

■撮影秘話は「鼻毛」だけ?

司会者から、撮影時のエピソードについて聞かれると、沢村は「ロケ場所が遠いことだ」とコメント。

続いて片瀬が、口ごもりながら「言えないことは、いっぱいあるんですよ…沢村さんの」と、エロ男爵の暗躍っぷりを匂わせる発言。

「言っていい?」と和久井に尋ねるが、和久井も「言わないほうが良いと思う」と、キッパリ。

沢村に「さわりだけでも話してよ、気になる」と言われ、やっと出てきたエピソードが「鍾乳洞のように固い鼻毛を、和久井に執拗に触らせようとする」というもの。

これが「さわり程度」だというのだから、どんな過激な話があるのか…。

しかも、「ほかには、言ってもいいエピソードがない」という、なかなかの想像を掻き立てる流れに陥りかけたが、要の「ロケ現場にたくさんいるネコが、素晴らしい演技をする」という、ほんわかエピソードが登場。

実際に「本番でだけ、奇跡的な演技を見せるネコが多い」と絶賛していたが、会見の場も「ネコの演技」話に窮地を救われる形になった。

 

なお、会見冒頭でテレビ東京に「コンプライアンスがある」発言をした沢村だったが、「言えない話」が多すぎるという話から、本人の「コンプライアンス問題」は怪しいところか。

ちなみに、物語の舞台となる「ユニバーサル広告社」には、セクハラやパワハラ発言をすると、社員全員におごるというルールがあり、ドラマの中のコンプライアンス意識は高いようなので安心だ。

一週間の疲れを癒す金曜日の夜、ゆっくりほっこり観られる人情ドラマの『ユニバーサル広告社』。その温かいストーリーに加え、随所に登場するネコの名演技にも注目だ。

【『ユニバーサル広告社~あなたの人生、売り込みます!~』】放送日時:毎週金曜 夜8時より放送原作:『花のさくら通り』~ユニバーサル広告社シリーズ~ 荻原浩(集英社文庫刊)出演:出演:沢村一樹、和久井映見、片瀬那奈、要潤、やついいちろう、入江甚儀、でんでん、三宅裕司主題歌:GLAY『あなたといきてゆく』(ポニーキャニオン/LSG)脚本:岡田惠和、谷口純一郎監督:川村泰祐、及川拓郎製作著作:テレビ東京

・合わせて読みたい→『ひよっこ』沢村一樹の深刻な「エロい人」イメージ 展開予想にも影響

(取材・文/しらべぇ編集部・エグオ

竹内涼真がEカップアイドルと熱愛報道 「別れて」「売名行為」とファンが悲鳴

(画像はInstagramのスクリーンショット)

今もっとも勢いのある若手イケメン俳優・竹内涼真(24)の熱愛疑惑を『NEWSポストセブン』が報じた。相手は、アイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」の里々佳(22)とのこと。

突然の熱愛報道に、ネット民は騒然としている。

 

■竹内ファンからは悲鳴が

竹内といえば、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)や『過保護のカホコ』(日本テレビ系)でブレイクし、10月開始ドラマ『陸王』(TBS系)にも出演するなど、大ブレイク中の若手俳優だ。かわいらしい顔とは裏腹に、長身でガッチリとした体格のギャップから、世間の女性たちを虜にしているといえるだろう。

それだけに、今回の熱愛報道に竹内ファンたちは大ショックのよう。「ショックすぎる」「もう無理…」と数々の悲鳴があがっている。

竹内涼真 熱愛報道とかまじ??ショックすぎるむり、、。

— りっこ (@rikko_0111) October 4, 2017

竹内涼真shock国民的彼氏が…………..

— Chihiro (@chihiro090607) October 4, 2017

うわああああああああああ、、今バイトの休憩中に見てすんごいショックなんだけど竹内涼真くんに彼女とか無理無理無理、、やめてくれ、、ショックで死にそう、、🤦‍♀️もうバイト頑張れん、

— リ ノ ⌄̈⃝ (@BanBanBan_Rino) October 4, 2017

竹内涼真を見て「ほへえ〜ひふょ〜〜〜ひゅああわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」と赤ちゃん返りしてる

無理

— (@_soiry) October 4, 2017

 

■里々佳を非難する声も

報道以降、里々佳のSNSには、竹内ファンたちとみられる人たちからの抗議が相次いでいる。中には、「売名行為」「ファンのために別れてくれ」との声も。

また、里々佳のSNSの写真も非難の対象に。熱愛報道とともに掲載された写真では、首からイヤホンをかけた竹内が写っているのだが、1日更新の里々佳のSNSでは、竹内と同じ種類とみられるイヤホンを首からかけた里々佳の写真がアップされているのだ。

これを見たファンからは「同じイヤホンわざわざつけてるのか、嫌な女だな」「お揃いでラブラブアピール?」といった非難の声もあがっている。

今日の #りり私服

舞台もうすぐ始まります!えいえいおっ!

全部斜め。笑 pic.twitter.com/iDncH9uKk5

— 里々佳 (恥じらいレスキューJPN) (@riri___ka) October 1, 2017

 

■半数以上が「有名税だから仕方ない」

ファンの中からは「大切な時期にスキャンダルを出すなんてヒドい」との声も。芸能人といえど「プライバシーは守ってほしい」という声は少なくないが、世間はどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「芸能人のゴシップ」について調査したところ、半数以上が「有名税だから仕方ない」と回答。

2、30代では4割程度だが、40代以降は有名税との考えが多数のようだ。

 

ふたりの所属事務所は、それぞれ「友人のひとり」と交際を否定しているとのことだが、はたして…。報道の詳細は、5日発売の『女性セブン』で報じられるという。

・合わせて読みたい→『陸王』竹内涼真の真剣なまなざしに反響 「イイ男すぎる」と悶絶

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

さすが本場! 茨城県最強の納豆との声も多い『舟納豆』が激ウマ

全国的に知られる『おかめ納豆』で有名な『タカノフーズ』や、地元で人気の『だるま納豆』『天狗納豆』など、茨城県にはさまざまな納豆メーカーが存在する。

そんな納豆王国の茨城県で「もっとも美味しい」という声が多いメーカーといえば、納豆消費量日本一の隣県・福島県からも買いにくる人が多い『舟納豆』だろう。

 

■『ひよっこ』の舞台でつくられる納豆

舟納豆をつくる丸真食品があるのは、納豆メーカーの多い水戸市からさらに北上した常陸大宮市。

常陸大宮市は先日終了したばかりのNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の舞台である茨城県北西部にあり、観光でも注目されている場所だ。

舟納豆の直売所は高級な和菓子店のような店構えで、販売されている納豆を試食することができる。

 

■すべてがパーフェクトな納豆

茨城県産の小粒大豆を使用した主力商品である『舟納豆』は、しっかりと納豆の旨味を感じられるのに、蒸し加減がベストだということがわかるふっくらした食感。

経木の香りもさわやかで、味・食感・香りすべてがパーフェクトな素晴らしい納豆だが、舟納豆が茨城県で一番美味しいといわれている理由は、ほかの商品にある。

「私にはマネできない」有村架純が絶賛した朝ドラ共演者とは?

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」で主人公・みね子を演じていた有村架純さん。ドラマ最終回を直前に控えた9月29日、NHK朝の情報番組「あさイチ」にゲストとして登場しました。 茨城県から状況し、さまざまなトラブルも家族や周りの人たちに支えられて成長していく、ひとりの女の子の物語を描いた「ひよっこ」。

有村架純が「怒っても可愛い」と大絶賛 佐久間由衣の動画が癒やしすぎ

(画像はInstagramのスクリーンショット)

有村架純主演で放送中の朝ドラ『ひよっこ』(NHK)。朝ドラらしい、奇をてらわないストーリー展開もさることながら、乙女寮を中心に若手の美人女優たちが多く出演する「眼福作品」としても人気が高い。

そんな本作において、ヒロイン・みね子(有村)の幼馴染・時子役で出演する佐久間由衣の動画が「かわいすぎる」と話題に。

 

■有村架純「怒っても可愛い」と大絶賛

怒っても可愛い人。私しか知らない、佐久間由衣ちゃん3。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on Sep 2, 2017 at 3:58pm PDT

3日、有村が自身の公式インスタにアップした動画。「怒っても可愛い人。私しか知らない、佐久間由衣ちゃん3。」とのコメントを添えており、楽屋での様子を垣間見ることができる内容になっている。

「ムービーですか? ちょっと!」と佐久間が少し怒って見せるまで、約十数秒の短い動画であるものの、破壊力は抜群だ。

(画像はInstagramのスクリーンショット)

 

■「私しか知らない、佐久間由衣ちゃん」

なお、「3」以前にも「1」「2」が存在。猫になっていること、知らない人」「なんか食べてる人」と紹介しているのだが、有村の佐久間に対する愛が溢れているように感じてしまうのは、記者だけだろうか……?

猫になっていること、知らない人。時子。私しか知らない、佐久間由衣ちゃん。ふふふ

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on Sep 2, 2017 at 3:52pm PDT

なんか食べてる人。私しか知らない、佐久間由衣ちゃん2。の後ろで、お仕事している助監督のぐっさんと、じゃぱさんと、記録の森さん☺︎

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on Sep 2, 2017 at 3:53pm PDT