ものまねメイク

ざわちんのユーチューバー宣言に批判殺到 例の疑惑は払拭できる? 

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「ものまねメイク」で一躍有名になったタレント・ざわちん(25)が14日、YouTubeでも情報を発信していくことを自身のブログで発表した。

 

■ユーチューバーデビュー

「ざわちん、近々YouTubeをはじめることにしました」と宣言したざわちん。以前から打診はあったものの、実行には至らず、「やっと重い腰をあげますww」と報告した。

気になる内容だが、ざわちんの代名詞といわれるものまねメイクも公開していくようだが、通常のメイク法もアップするという。

「みんながメイクを一種のお洒落としてもっと楽しめるように、ナチュラルから派手めなメイク法まで、いろいろなメイク法をシェアしていきたいな」と意気込みをつづった。

 

■ファンからは「楽しみ」の声

自身のツイッターにもユーチューバーとして活躍することを報告しているが、ファンからは「うれしい」「楽しみにしてる」との意見が寄せられた。

・めちゃくちゃうれしいです たのしみにしてます!

 

・楽しみにしてるから、がんばってね メイク参考にします

 

・モノマネメイクはやっぱりざわちんさん! 楽しみにしてます

ざわちん、ものまねメイクに「限界ある」と本音 周囲の期待に悩んだ過去も

(画像はTwitterのスクリーンショット)

有名人そっくりにメイクで変身する「ものまねメイク」で人気のタレント・ざわちん(25)。順風満帆に見える彼女だが、ブレイクの陰にはさまざななつらい思いがあったという。

30日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で語られたエピソードが話題になっている。

 

■ものまねメイクにしんどさを感じたことも

元AKB48・板野友美(26)のものまねメイクで大ブレイクしたざわちん。その後も大島優子(29)、平愛梨(32)など数々の新作も披露し、その地位を不動のものにした。

しかしその一方で多忙なスケジュールにより、休みがない状態が続く。さらに、商売道具でもある自身の顔も肌荒れがやけどのようにひどくなり、メイクができない状態にまでなったという。さらに、世間からのものまねに対するハードルが上がり続けていくことに深く悩んでいたよう。

「正直、ものまねメイクにも限界がある」と本音を明かしたざわちん。いくら高いメイク技術をもっていたとしても、骨格などの問題から似せられないものはあるという。しかし、それでも完璧に仕上げないといけないとの思いから、「しんどくなった」とプレッシャーを感じていたと語った。

 

■メイクは「魔法」

元々楽しんでやっていたメイクが、いつの間にか仕事へと変わっていったことにツラさをおぼえたざわちん。しかし、その気持ちを救ってくれたのは、いつも自分を支えてくれる家族と、応援メッセージをくれるファンたちだったという。

ファンからは「メイクを試してみたら彼氏ができました」「結婚できました」というメッセージも届き、ざわちんは「メイクってこんなに人の人生を変えられるんだ」と強く感じたようだ。

そしてメイクについて「魔法」と語ったざわちん。彼女の人生を変えたメイクはたしかに魔法なのかもしれない。

 

■4割弱の女性が「化粧が嫌い」

楽しんでメイクをしているざわちんだが、一方で化粧そのものが嫌いという女性も少なくないはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性670名に「化粧をすること」について意識調査したところ、4割弱が「嫌い」と回答した。

女性のマナーとして捉えられることもある化粧。それだけに面倒だと感じている人もけっして少なくないようだ。

 

魔法によって自分の成功を掴みとったざわちん。画像加工の疑惑もあるが、彼女の努力はホンモノのようだ。

・合わせて読みたい→ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響? 

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

 

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日 対象:全国20~60代の女性670名(有効回答数)

 

ざわちん、ものまねメイクに「限界ある」と本音 周囲の期待に悩んだ過去も

(画像はTwitterのスクリーンショット)

有名人そっくりにメイクで変身する「ものまねメイク」で人気のタレント・ざわちん(25)。順風満帆に見える彼女だが、ブレイクの陰にはさまざななつらい思いがあったという。

30日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で語られたエピソードが話題になっている。

 

■ものまねメイクにしんどさを感じたことも

元AKB48・板野友美(26)のものまねメイクで大ブレイクしたざわちん。その後も大島優子(29)、平愛梨(32)など数々の新作も披露し、その地位を不動のものにした。

しかしその一方で多忙なスケジュールにより、休みがない状態が続く。さらに、商売道具でもある自身の顔も肌荒れがやけどのようにひどくなり、メイクができない状態にまでなったという。さらに、世間からのものまねに対するハードルが上がり続けていくことに深く悩んでいたよう。

「正直、ものまねメイクにも限界がある」と本音を明かしたざわちん。いくら高いメイク技術をもっていたとしても、骨格などの問題から似せられないものはあるという。しかし、それでも完璧に仕上げないといけないとの思いから、「しんどくなった」とプレッシャーを感じていたと語った。

 

■メイクは「魔法」

元々楽しんでやっていたメイクが、いつの間にか仕事へと変わっていったことにツラさをおぼえたざわちん。しかし、その気持ちを救ってくれたのは、いつも自分を支えてくれる家族と、応援メッセージをくれるファンたちだったという。

ファンからは「メイクを試してみたら彼氏ができました」「結婚できました」というメッセージも届き、ざわちんは「メイクってこんなに人の人生を変えられるんだ」と強く感じたようだ。

そしてメイクについて「魔法」と語ったざわちん。彼女の人生を変えたメイクはたしかに魔法なのかもしれない。

 

■4割弱の女性が「化粧が嫌い」

楽しんでメイクをしているざわちんだが、一方で化粧そのものが嫌いという女性も少なくないはず。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の女性670名に「化粧をすること」について意識調査したところ、4割弱が「嫌い」と回答した。

女性のマナーとして捉えられることもある化粧。それだけに面倒だと感じている人もけっして少なくないようだ。

 

魔法によって自分の成功を掴みとったざわちん。画像加工の疑惑もあるが、彼女の努力はホンモノのようだ。

・合わせて読みたい→ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響? 

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

 

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日 対象:全国20~60代の女性670名(有効回答数)

 

ざわちんの生放送出演に「SNSと顔が違いすぎる」と騒然 加工の影響? 

(画像はInstagramのスクリーンショット)

変幻自在に顔の印象を操る「ものまねメイク」で世に衝撃を与え、その後も「メイクファンタジスタ」として多岐に渡って活躍しているざわちん。

そんな彼女が18日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に出演。しかし、そこでの彼女のビジュアルが「SNSに掲載されている画像と違いすぎる」と、話題になっている。

 

■ナチュラルメイクの「素のざわちん」

同番組には、誰にも扮さずナチュラルメイクで出演したざわちん。手際よくハロウィンメイクを披露し、メイクだけでガラっと人の印象を変えてしまうテクニックに、スタジオからも感嘆の声があがる。

モデルで女優のうえきみゆは、ハロウィンコスプレの中でも人気の『美女と野獣』のベルに見事な変身を遂げた。

本日の”ノンストップ” ハロウィン特集で#ざわちん さんに#美女と野獣 のベルに変身させて頂きました❤️#ノンストップ #フジテレビ #ハロウィン #ハロウィンメイク #仮装 pic.twitter.com/vtkzKdVgyL

— うえきみゆ (@uekimiyu) October 18, 2017

しかしながら、シンプルなナチュラルメイクのせいか、SNSに掲載されている写真とは大きく印象が異なるざわちん。ゆったりとした服装のせいか、体型の変化も気がかりだ。

 

■「加工のしすぎ?」ネット騒然

インターネット上では、ハロウィンメイクへの反響もさることながら、SNSでの印象と大きく異なった生放送での彼女の印象に「誰だか分からなかった」や、「SNSの画像は加工のしすぎなのでは?」といった声が相次いでいる。

・なんかざわちんSNSで見る顔とちがーう…

 

・こんな顔だったっけ? 普段どんだけ加工してるの?

 

・え、ざわちんってこんな顔なんだ

 

また、ブログでの無断転載問題を受けて、彼女のブログやSNS画像に対する不信感が拭いきれないというファンなどからは、かなり批判的な意見もみられた。

 

■「人物加工」半数近くが否定的

しらべぇ編集部が全国の20~60代のSNSユーザーの男女648名を対象に「写真の人物加工」について調査を実施したところ、男女共に否定的な意見が半数近くにのぼった。

「自分も人物加工したことがある」と回答した女性ユーザーは、実際には1割未満という割合も興味深い。

見事なメイクテクニックを披露したにも関わらず、否定的なコメントが相次いでしまった今回のテレビ出演。彼女の信頼回復には、もう少し時間がかかりそうだ。

・合わせて読みたい→みやぞん、ざわちんメイクでお姫様に 「美人すぎる女装」と絶賛の声

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代のSNSユーザーの男女648名(有効回答数)

ざわちん、元SMAP3人の番組に猛アピールも非難殺到 炎上騒動が原因か

(画像はTwitterのスクリーンショット)

公式ファンサイト「新しい地図」を開設した、稲垣吾郎(43)、草彅剛(43)、香取慎吾(40)ら元・SMAPの3人。『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の放送も決定し、大きな反響を呼んでいる。

そんな中、「ものまねメイク」でおなじみのタレント・ざわちん(25)の発言が、ジャニーズファンから非難を浴びている。

 

■『72時間ホンネテレビ』に猛烈アピール

24日、同番組の放送決定を発表したAbemaTVのツイッター投稿をリツイートしたざわちん。「でたいでたいでたいでたいでたいでたい でたすぎる」と、番組に参加したい意欲をアピールした。

でたいでたいでたいでたいでたいでたい❣️でたすぎる❣️✨ https://t.co/TNyyBOWq1R

— ざわちん (@kaori_0816) September 24, 2017

 

■SMAPとゆかりがあるざわちん

ざわちんといえば、去年放送を終了した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で、SMAPのメンバー同士の顔をものまねメイクで交換させるなど、SMAPとはゆかりがあるタレントだ。

また、自身のブログでもSMAPメンバーの顔にメイクで変身するなど、SMAPへの愛情は強い。SMAPファンからも「にわかファンではない」と認知されていただろう。