アイアンマン

トム・ホランド、「『アイアンマン2』に出てきた少年は後のピーター・パーカー(スパイダーマン)だった」説を認める

Filed under: , , , , , ,

スパイダーマンはやはり、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新顔ではなかった。 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日に日本公開予定)で十代のピーター・パーカーを演じているトム・ホランドが、ピーターのMCU初登場に関してファンが長年抱いてきた説が正しいと認めた。 2010年に公開された『アイアンマン2』の中で、アイアンマンマスクを着けた少年がキラーロボットと対峙する場面がある。ぎりぎりの瞬間、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が飛んできて少年を救い、「いいぞ、坊主」と告げる。 このマスクの少年は幼い頃のピーター・パーカーであるという説が、ファンの間で浮上。年齢的につじつまが合い、スタークエキスポはクイーンズ(ピーターの地元)で開催されており、彼はアイアンマンの大ファンであるからだ。 そして今回、トムがその説を認めた。「あれはピーター・パーカーだ」と『Huffington Post』に述べたのだ。 トムはこう続けている。「今日から認められるよ。ほんの20分前にケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオの社長で一連のマーベル映画のプロデューサー)と話したんだ。大きくて古いネタバレかもしれないけど、もう解禁さ。クールだ。ピーター・パーカーが初めからこのユニバースにいたなんていいよね」 とは言え、『UPROXX』が伝えるところによると、『アイアンマン2』に登場したピーター少年を演じたのは、トム自身ではなく、『アイアンマン2』で監督を務めたジョン・ファヴローの息子だったようだ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

トム・ホランド、「『アイアンマン2』に出てきた少年は後のピーター・パーカー(スパイダーマン)だった」説を認める

Filed under: , , , , , ,

スパイダーマンはやはり、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の新顔ではなかった。 『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年8月11日に日本公開予定)で十代のピーター・パーカーを演じているトム・ホランドが、ピーターのMCU初登場に関してファンが長年抱いてきた説が正しいと認めた。 2010年に公開された『アイアンマン2』の中で、アイアンマンマスクを着けた少年がキラーロボットと対峙する場面がある。ぎりぎりの瞬間、トニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が飛んできて少年を救い、「いいぞ、坊主」と告げる。 このマスクの少年は幼い頃のピーター・パーカーであるという説が、ファンの間で浮上。年齢的につじつまが合い、スタークエキスポはクイーンズ(ピーターの地元)で開催されており、彼はアイアンマンの大ファンであるからだ。 そして今回、トムがその説を認めた。「あれはピーター・パーカーだ」と『Huffington Post』に述べたのだ。 トムはこう続けている。「今日から認められるよ。ほんの20分前にケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオの社長で一連のマーベル映画のプロデューサー)と話したんだ。大きくて古いネタバレかもしれないけど、もう解禁さ。クールだ。ピーター・パーカーが初めからこのユニバースにいたなんていいよね」 とは言え、『UPROXX』が伝えるところによると、『アイアンマン2』に登場したピーター少年を演じたのは、トム自身ではなく、『アイアンマン2』で監督を務めたジョン・ファヴローの息子だったようだ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

アイアンマンだらけにされた映画『スパイダーマン:ホームカミング』のポスターのコラ画像をロバート・ダウニー・Jrが称賛!?

Filed under: , , , , ,

2017年8月11日に日本での公開が予定されている『スパイダーマン:ホームカミング』だが、公式ポスターのデザインがあまりにもヒドいと米国でネタにされ、話題になっていることは先日お伝えした。 このポスターについて、ファンたちがさまざまな「修正版」を自作しているが、そのうちの1つを本作でトニー・スターク(アイアンマン)役を演じるロバート・ダウニー・Jrがとても気に入ったようだ。このポスターからお分かりかと思うが、あるキャラクターだけがやけに際立っている。

There's something I like about this poster... ;) (Credit: grandtheftbicycle)

Posted by Robert Downey Jr on Friday, June 9, 2017 「このポスターには、どこか惹かれるものがあるね」 ロバートはトム・ホランド演じるスパイダーマンの映画において、彼が演じる役どころのプロモーションを楽しんでいるようだ。先日は2人で『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演し、『スパイダーマン:ホームカミング』についてのトークを繰り広げていた。また、ハッピー・ホーガン役のジョン・ファブローも交えてNBAファイナルでスポット番組にも出演している。

I'm known for throwing the party to beat. Take a look... https://t.co/kpZrJRIY4v#SpiderManHomecoming#NBAFinalspic.twitter.com/Py0rlxOjan

- Robert Downey Jr (@RobertDowneyJr) 2017年6月10日 「番組のどこかで僕たちが出演するので、お見逃しなく!」 おそらく、『スパイダーマン:ホームカミング』では、ロバートは単なるカメオ出演以上の役どころになるだろう。しかし、ディズニー・チャンネルで放映された『スパイダーマン:ホームカミング』のスペシャル番組では、ロバートは「本作はド直球の『スパイダーマン』映画だ。重要なキャラクターが途中で加わってスパイダーマンをサポートする機会は常にあるけどね」と強調している。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink