アイコン

男性がSNSアイコンにしてるのはどんな画像? 1位はやっぱり…

Facebook、ツイッター、インスタグラム、LINE…多くの人がひとつ、ないし複数のSNSアカウントを持っている時代。

SNSでは、個人を識別するためにさまざまなアイコン画像が使われている。では、実際にどのようなジャンルの画像が多いのだろうか?

しらべぇ編集部は、SNSを利用している全国20〜60代の男女648名を対象に調査を実施。そのうち、「男性333名における上位の結果」をランキング形式で発表しよう。

 

■第5位:子供の写真

(bee32/iStock/Thinkstock)

男性の6%がSNSアイコンに使用していると答えた画像は、子供の写真。近ごろは、イクメンも増加し、「自分の顔より子供のほうがかわいい」と考える人も少なくないのかもしれない。

一方で、本人の意思を問わずに子供を自分のアイコンにすることには、プライバシーの面などから心配にも思える。

 

■第4位:旅行の写真

(khyim/iStock/Thinkstock)

旅先の絶景や、日常を離れた風景は、リア充アピールにもぴったり。SNSアイコンに使用している男性も多く、7.2%が「旅行写真を使っている」と回答した。

思わずドン引き! 「イラッとするSNSアイコン」ランキング

(©ぱくたそ)

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSで、アイコン画像をこだわっている人は少なくない。しかし中には、イラッとするアイコンを見かけることも…。

しらべぇ編集部は、全国20〜60代のSNSユーザーの男女437名に「イライラするSNSのアイコン」について調査を実施。以下、トップ3を紹介しよう。

 

■第3位:加工アプリの写真(21.1%)

『SNOW』などの影響により、くりくりとした大きい瞳や、猫耳が生えたアイコンが見られるようになった。しかし、世のSNSユーザーはイラッとしているようだ。

「もはや原型をとどめていない顔に笑ってしまいますね。実際はすごくオッサンなのに、小動物みたいに加工されてあるアイコンを見ると、ちょっと引いてしまいます」(20代・女性)

 

■第2位:恋人の写真(35.0%)

恋人とのツーショットが第2位。当人にとっては幸せの瞬間なのだろうが、第三者にとってはイライラする写真のよう。もしかすると、恋人がいることに嫉妬しているのかもしれない。

2、30代女性の4割以上がイライラを感じているよう。

「『私、幸せいっぱいです!』みたいなのはちょっとイラッとしますね。『どうせ半年もすれば別れるのに』と思ってしまいます(笑)」(30代・女性)

 

■第1位:自撮り写真(39.4%)

バッチリとキメた自撮り写真がイライラの第1位。そういった相手に「ナルシスト」という印象をもってしまう人は少なくないだろう。

男性では1割程度の支持だが、女性は3割以上が不満をもっているよう。中でも2、30代女性は5割近くがイラっとしている結果に。

「女性でもモヤモヤしますが、男性の場合は正直引きますね。まっすぐカメラ目線ならともかく、少し目線を逸らしたり、病んでいる感じの写真だとなおさらキツいかなと…」(30代・男性)

 

おもに2、30女性が怒っている結果となった。過敏なほどにアイコンをチェックしているのかもしれない。

 

自己満足でやるSNS、どんな画像をアイコンにするかは自由だ。しかし、気にしている人がいるのも事実。フォロワーを増やしたり、好かれたい場合は、無難な写真にしておくのがベストなのかも。

・合わせて読みたい→あるあるすぎる! 「LINEでイラッとする行動」ランキング

(取材・文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月25日対象:全国20代~60代のSNSユーザー483名(有効回答数)