イモトアヤコ

イモトアヤコが金髪美女に大変身! 別人すぎる姿に驚きの声

女優・竹内結子(37)とタレント・イモトアヤコ(31)が13日、ほぼ同時刻に自身のインスタグラムを更新。お互いの写真をアップし、話題になっている。

 

■金髪美女のイモト

竹内は画像加工アプリで撮影されたイモトの写真をアップ。

イモトは垂れ耳の犬に加工されており、髪も金髪ロングで目もパッチリ、トレードマークの太眉もない。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で見せる姿とは別人のショットといえるだろう。

・ #深夜ですのう #かわゆすのあいつ #いいのかこれは #カップルみたいなインスタになりつつある

A post shared by 竹内結子 (@yuko_takeuchi0401) on Nov 13, 2017 at 9:20am PST

竹内は大変満足のようで「#深夜ですのう #かわゆすのあいつ #いいのかこれは #カップルみたいなインスタになりつつある」とラブラブなハッシュタグも添えた。

 

■ファンからも別人と疑われる

いつもとは違うイモトの雰囲気に、ファンからも驚きの声が。「カワイイ」「これは」という声があがりながらも、「別人じゃないの!?」と疑いの目を向ける声もあがった。イモトのあまりの変わりように、ファンといえど信じられないようだ。

・誰か分からなかったよ イモちゃん可愛い

 

・イモトさんですか? かわいいですね

 

・ほんとにイモトか!? 別人のような気がするけど・・・

 

・結子さんに迫る綺麗さ いやむしろ超えた!?

『イッテQ』イモトのインスタ動画に「映り込んだ男性たち」が話題に

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)をきっかけにブレイクを果たし、勇敢なチャレンジが今や世界からも注目される存在となった、お笑いタレントのイモトアヤコ。

12日の放送では、彼女にとっては何度目かとなるインドへ。現地で撮影した動画を彼女がインスタグラムにアップしたところ、たまたま映り込んだ人物に注目が集まり、インターネット上で話題となっている。

 

■インドの「インスタ映えスイーツ」を体験

イモトは、インドで「インスタ映えするお菓子」として流行している『ファイヤーパーン』というお菓子をリポートすることに。

『パーン』とは、インドで古くからファストフードとして親しまれてきたもので、香辛料に砂糖、ドライフルーツなどをキンマという葉で包んだもの。

イモトが訪れたお店では、それにクラッシュアイスや特製のアルコールの粉を加え、火を付けた状態で提供。この燃えるお菓子を食べる様子が「インスタ映え」するとして、インドで人気を集めているというのだ。

インドにて ファイヤーパーンには ご注意あれ #イッテQ #インドワールドツアー #イモトアヤコ #imotoayako

A post shared by イモトアヤコ 公式 (@imotodesse) on Nov 12, 2017 at 4:00am PST

燃え盛るファイヤーパーンを口に入れられ、思わず吐き出しそうになるイモト。「インドのインスタ映えスイーツ」ということで、放送後にイモトはインドの人々と同様に「ファイヤーパーン動画」をインスタグラムに投稿した。

 

■「後ろのお兄さんたち」に注目集まる

こちらの動画には、試聴者からの反響が続々と寄せられている。イモトが火傷をしていないか心配するコメントもさることながら、たまたま映り込んだ現地の男性たちに注目が集まっている。

・左右の後ろのインド人の温度差に笑います(笑)

 

・後ろの人爆笑してるw

 

・うしろww

 

・後ろの2人が気になる

 

イモトを挟んで右側の人々は心配そうにイモトを見つめているのに対し、左側の2人の男性は、イモトのオーバーリアクションに思わず笑いを吹き出してしまっている。

「ケラケラと笑う男性たちの様子につられて笑ってしまった」という声や、左右の男性たちの反応のコントラストが絶妙すぎる、といった声も。

同じ空間でここまで反応が分かれるという点でも、このお菓子のインパクトを物語っている。

 

■「SNSでキラキラ演出」もほどほどに…

今回のイモトのレポートは、日本の「インスタ映え」とは少しニュアンスが異なるものの、いわゆる「SNSでキラキラ女子を演出する人」について、人々は実際のところどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が以前行った調査では、「SNSでキラキラ女子を演出している人の気持ちがわからない」人の割合は男女ともに半数を上回る結果に。

「いいね!」集めに夢中になりすぎることは、あまり良い印象を持たれない場合もあるようだ。

火のついたお菓子を口に放り込まれたイモト。現地の人々の笑いも誘ったものの、火傷をしていないかどうかが気がかりだ。

イモトアヤコ、安室奈美恵の引退表明に笑顔で「わたしにとってのHero」

(画像はInstagramのスクリーンショット)

しらべぇでも既報のとおり、歌手の安室奈美恵が、2018年9月16日をもって引退することを発表した。

日本を代表するトップアーティストの引退表明に騒然となる中、「安室のファン」を公言していた、お笑いタレントのイモトアヤコが、21日に安室の引退表明についてインスタグラムで言及。

さぞかしショックを受けているのではないかと、イモトを心配する声も多く寄せられていたが、大好きな安室への思いを綴った投稿には、安室のコンサートを楽しむ彼女の「笑顔」が。

 

■イモト「この先もずっと私にとってのHero」

海外に到着しました。 飛行機おりて直ぐに 安室奈美恵さんの引退というニュースを知りました。 正直あんまりにもびっくりしてなかなか実感がわきません。 小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来なんだか毎日が楽しくて、 曲を聴くとワクワクして、 ライブに行くとドキドキして、 怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、 出来ないことなんてないと思えて、 安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです。 清く潔く美しくかっこいい生き方心から尊敬します。 安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9/16まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです。 そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。 安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです。

A post shared by イモトアヤコ 公式 (@imotodesse) on Sep 20, 2017 at 5:34pm PDT

海外へ移動中だったというイモト。安室の引退表明のニュースは、飛行機を降りてすぐに彼女の元にも伝わったという。「正直、あんまりにもびっくりしてまだ実感がわきません」と、率直な感想を述べた。

イモトが「安室奈美恵」に出会ったのは小学生の頃だったそうで、安室の曲を聞いたり、ライブに行くと心を動かされ「怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして」と、「安室奈美恵」という名前を聴くだけで勇気が沸いてくるほど、安室に強く影響を受けていたことを明かした。

さらに、イモトは尊敬してやまない安室への思いを綴っている。

「安室奈美恵さんと同じ時代に生まれた奇跡に感謝し、1年後の9月16日まで全身全霊かけてアーティスト安室奈美恵さんを応援したいです。そしてそれ以降もずっとずっとずっとずっとずっとずっと大好きです。安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」

 

昨年安室がリリースした楽曲『Hero』と掛けたイモトのコメントは、投稿後3時間あまりで81,000以上の「いいね!」を獲得。安室・イモト両者のファンから多くの共を得ている。

 

■「一緒に応援しよう」ファン涙

安室の引退を悲しんでいると思われたイモトが、笑顔の写真と共に、引退する日まで「全身全霊で応援」することを表明したことに、「励まされた」という人が相次いでいる。

・最高です! 私もずっとずっと応援し続けます!

 

・だよね、安室ちゃんを笑顔で送って、未来を願い、応援してあげなきゃだよね。イモトすてきだよーありがとうー

 

・室ちゃん最後のコンサート、絶対行ってくださいね!そして『イッテQ』で特集して欲しいです! 安室ちゃん大好きです!

 

・コメント見て、昼休みとはいえ仕事中に涙が出ました。イモトさんほどの熱烈なファンではないものの、私にとっても同年代で輝き続ける安室ちゃんは憧れと尊敬の人です!

 

大好きな「安室ちゃん」が、引退してしまう現実をなかなか受け入れられず、やり場のない思いを抱えていた人たちにとって、イモトの投稿のコメント欄は「憩いの場」のような存在になっているよう。

 

世間の心配とは裏腹に、熱い思いで悲しみに暮れる同志を鼓舞したイモト。世界を駆け回る勇敢な「珍獣ハンター」である彼女もまた「Hero」なのではないだろうか。

・合わせて読みたい→安室奈美恵引退で「アムロス」広がる 会社・学校を休む人も続出か

(文/しらべぇ編集部・もやこ

安室奈美恵が引退表明 なぜかイモトアヤコを心配する声が続出

(画像はFacebookのスクリーンショット)

アーティスト・安室奈美恵(40)が20日、公式サイトで来年の9月16日をもって引退することを発表した。

 

■ファンに心から感謝

14歳でデビューし、今月16日に25周年を迎えた安室。自身のファンクラブでは

「嬉しい事、楽しかった事はファンの皆さんと共有し、悲しい時、辛かった時はファンの皆さんが私の支えとなってくれました。

 

誰よりも頼もしく、誰よりも愛情を持って、安室奈美恵のそばに居てくださったファンの皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいです」

 

と、ファンに対して感謝を伝えている。また、引退までの1年については

「アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます」

 

と、語った。

 

■引退表明に驚愕のネット民

突然の引退表明にネット民は騒然。「ウソだ!」「これからも頑張ってほしかった」との声が。

また、モデル・ダレノガレ明美(27)も心境をツイート。初めて買ったCDが安室とのことで、「寂しいけど…安室ちゃんが決めた人生だから…」とエールを送っている。

安室ちゃん…引退なんて嫌だよ寂しい…あの歌声が聞けなくなるなんて…初めて買ったCDが安室ちゃんで初めてのバイトのお給料で買ったのも安室ちゃんのアルバムだった…寂しいけど…安室ちゃんが決めた人生だから…最後までしっかり応援しなきゃ

— ダレノガレ明美 (@The_Darenogare) September 20, 2017

アムラーの俺としては安室奈美恵さんの引退悲しい

— さとこ/さちこ (@satokomachi63) September 20, 2017

安室奈美恵さんが来年9月16日をもって引退ってビックリ。ダンスだけじゃなく歌も素敵なのにもったいないし残念だよ。

— TOMOKO (@usasa4) September 20, 2017

安室ちゃん引退かぁ〜残念しかない。このダンスパフォーマンス、というエンターテインメントの時代を創り上げてきた第一人者だと思う。寂しいし、悲しい。#安室奈美恵#引退

— おとぼけ@おとさんです (@DOPeY0542) September 20, 2017

子供の頃から安室ちゃんの音楽を聞いてきたわけですよ。それこそ、安室奈美恵withスーパーモンキーズの頃から聞いてきたわけですよ20年間ぐらいファンなわけですよ

ショックがでかすぎるんよ………

— 蜜柑 (@joshimikan) September 20, 2017

 

■イモトを心配する声

一部ファンからはタレント・イモトアヤコ(31)に対して「生きてる?」「大丈夫?」と心配する声も。イモトといえば、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、大の安室ファンだと公言していた。

また、イモトのSNSにも同情の声が数多く寄せられている。

安室ちゃんの引退、イモトが失神するのでは

— おでこ (@uooganbal) September 20, 2017

安室奈美恵の引退ニュースにイモトが大丈夫か真っ先に気になった。

— いっしー (@ham_srk) September 20, 2017

とりあえずイモト生きてる?大丈夫?

— ひぁり (@u_s_hp) September 20, 2017

 

しらべぇ既報によれば、「小室ファミリー」でダントツの人気を誇っていた安室。

引退表明は瞬く間にツイッターのトレンドにあがるなど、その反響はすさまじい。やはり、それだけ安室の存在は大きかったということだろう。

イモトのコメント含め、今後の安室の動向が気になるところだ。

・合わせて読みたい→かつてオリコンを埋め尽くした「小室ファミリー」 最も人気だったのはあの人!

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

世界108カ国を訪れたイモトアヤコがビビる!衝撃の海外グルメとは

9月5日都内で、海外用モバイルデータ通信サービス「イモトのWiFi」新CM発表会が行われ、イモトアヤコ(31)、男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE 」(マジック・プリンス)、CMソングを歌う八代亜紀(67)の3組が登壇した。

 

■イモトはハワイ未経験

(イモトアヤコ)

新CMは、南国ハワイのさまざまなスポットを舞台に、イモトとマジプリのメンバーが海を楽しんだり、ショッピングをする内容。しかし、撮影は国内だったのだそう。

これまで108カ国を訪れたことがあるイモトだが、ハワイに一度も行ったことがないと告白し、「一番行きたい場所ですね。買い物もしたいし、ハワイで自分の結婚式なんてできたら最高…」と笑顔に。

(八代亜紀)

一方、初海外がハワイだった八代は、「石原裕次郎さんの別荘に連れて行ってもらい、美味しい日本食をきゅうりのお新香と一緒に出していただいたのが良い思い出」と、演歌界の大御所らしい発言に、イモトも「エピソードがデカいっす…」と呟き、会場を沸かせた。

 

■イモトもビビった海外グルメ

珍獣ハンターなどの仕事を通じ、海外渡航歴は250回以上におよぶイモト。 平均すると月2回以上は海外に行っている。

衝撃的だった海外の珍グルメを聞かれ、「ペルーで、ミキサーに生のカエルを入れてシェイクした『カエルジュース』を飲んだんですよ。お肉はおいしいけれど、ちょっとジュースは衝撃でしたね…」と話す。

さらに、「『クイ』と呼ばれる食用のネズミは、味が地鶏みたいで驚きました。30歳を過ぎてからは『生の芋虫』がさすがに喉を通らなくなってツラいです…」と、止めどなく食のエピソードが。

 

■過酷ロケのなかでも、印象深い土地は?

多くの海外経験のなかでも、イモトの忘れられないロケ地は、南米・ベネズエラの滝「エンジェルフォール」だという。

「2,000メートルほど高さがある滝の頂上で写真を撮る企画だったんですが、帰りのヘリコプターが手違いで来なくて(笑)。緊急で野宿した『地獄のロケ』が印象深いですね」と話す。

MAG!C☆PRINCEのメンバーも、印象深いロケについて聞かれると、永田薫(20)が挙手。

「マカオに行った時に『マカオタワー』でバンジージャンプをしたんです」と切り出し、イモトは「え!? あの世界一の高さの?」と驚いた様子。

「怖かったけど、一発で飛びました」と続け、イモトは「やるな。男だなあ。あのバンジーは、まだ私も経験したことがない…」と、驚いた顔で健闘を称えた。

(永田薫)

9月6日から放送が開始される同CM。珍獣ハンターとしてではなく、女優として「美女」を演じるイモトとイケメンの共演は要チェックだ。

・合わせて読みたい→イモトアヤコの女優業に賛否両論 ファンは複雑な心境も…

(写真・文/しらべぇ編集部・瀬戸内レモン