ヴィヴィッドなリップにもマッチしているネイルは、上京してから通い続けている渋谷のchatblancで。「今日はシンプルな単色ネイルですが、細かいアートも得意な頼れるサロンなんです」。

【BASE】肌にいくつものアイテムを重ねるのは嫌いだというぺこ。「ベタつかずさらりと仕上がるCCクリームは、もう3年以上リピートしています」。キュート&ヘルシーに見せるチークは頬の高いところに指でオン。(左)SUGAO AirFit CCクリーム スムース(右)M•A•C カジュアル カラー アウト フォー ファン

毎日使っているというアイシャドウは意外にもプチプラ。キャンメイクのブラウンを二重幅に、エチュードハウスの赤シャドウを下まぶたにオン。「目がきつく見えるのを避けるために、アイラインは絶対ブラウン! 目尻のみにちょこんとラインを描いています」。

【EYE】上まつげはシャネルの下地を塗り、ボリュームの出るデジャヴのマスカラを。下は長さが出るメイベリンを。アイシャドウはレッド系がお気に入り。「バサバサまつげは譲れません! メイベリンのマスカラは4年買い続けている最愛アイテム。名品です」。(左)キャンメイク アイニュアンス 32(左下)エチュードハウス ルックアット マイアイズ RD302 (左中)シャネル ボーテ デ シル [マスカラベース](中)メイベリン ボリューム エクスプレス フォルス ラッシュ(右中)デジャヴ ファイバーウィッグ ウルトラロング(右)エム・エス・エイチ ラブ・ライナー ブラウン(右下)チャスティ アイラッシュカーラー

【EYEBROW】「眉毛に使っているパウダーの濃いブラウンを使って、そばかすメイクをすることもあります」。(左)セザンヌ パウダーアイブロウR オリーブブラウン(右)リンメル プロフェッショナル アイブロウ マスカラ 002

青みピンクリップは、お気に入りの三本をブレンドしたオリジナルカラー。「今日はキャラTシャツにショートパンツのポップなカジュアルスタイルに合わせて、ヴィヴィッドに仕上げました」。

【LIP】M•A•Cのリップをベースに、シャネルを重ねてパープル感を強調。「今日は最後にメイベリンもプラス。基本はこの三つを使いますが、ロックでダークな服を着るときは赤リップをつけることも」。(左)M•A•C  リップテンシティ リップススティック ヘレボア(中)シャネル ルージュ ココ 446(右)メイベリン カラーセンセーショナル リップスティック ORCHID ECSTASY 730

「りゅうちぇると一緒にヘアサロンに行けるときは、お揃いのカラーで髪を染めています!」外国人風のブロンドヘアは原宿にあるBettieでオーダー。

バラエティ番組で夫のりゅうちぇると共に活躍するだけでなく、自身がプロデューサーを務めるブランド「PECO CLUB」をはじめ、SNSで発信しているバービーのようなアメリカンポップな世界観が人気の“ぺこ”ことオクヒラテツコ。ぱっちりアイのドーリィメイクがトレードマークの彼女のメイクポーチの中身をズラリお披露目。「メイクに関しては冒険が苦手。欠かせない定番アイテムが集まってきて、今年のはじめからずっとこのセットを使っています。お気に入りしかないので、どのアイテムがなくなっても困るんです! ぺこメイクで一番大事なパーツは目もと!」りゅうちぇるにオススメされてから使い始めたシャネルのマスカラ下地は、バサバサまつげを作るのに最適なのだそう。

PECO’S RECIPE ・マスカラの使い分けでつくるドーリィアイラッシュ ・ナチュラル肌の秘訣は3年以上使い続けるCCクリーム ・最愛リップ3本は、ファッションや気分に合わせて調整!

PHOTO : TAIJUN HIRAMOTO, EDITORS : YUKIKO  MOROOKA, LISA HIJIKATA

The post 4年間愛するアイテムも! ぺこ風バービーフェイスになれる私物コスメを公開。【メイクレシピ:オクヒラテツコ】 appeared first on ガール配信局.