(Neil_Burton/istock/Thinkstock)

24日の『ザ!鉄腕DASH! 3時間スペシャル』の「DASH島」は、予告通り城島茂と山口達也が知床半島を訪問。「幻の魚」と呼ばれるオオカミウオの捕獲に挑戦した。

その際に奇跡が発生し、「凄すぎる」と話題になっている。

 

■2人の前に天然記念物が登場

その奇跡は、開始5分程度で訪れる。城島と山口が船を下り、知床半島に上陸すると2人の前に大きな鳥が現れたのだ。

これがなんと、オジロワシという天然記念物だというのだ。体長2メートルの非常に大きなワシで、絶滅危惧種に指定されている貴重な生物なのだそう。

まるで天然記念物のオジロワシがTOKIOの2人に挨拶をしているかのような姿に、ネット民も驚きの声をあげる。

普通に出てくる天然記念物オジロワシ  #鉄腕DASH #dash

— u160@メロンCD委託中 (@u160) September 24, 2017

鉄腕DASHでオオカミウオ釣る前に普通に野生のオジロワシ撮れてて草

— 若菜@普領 (@hubinn) September 24, 2017

オジロワシといい、オオカミウオといい、これほどまでに絶滅危惧種に愛されてるTOKIO。ここまでくるとTOKIOを絶滅遭遇危惧種に認定した方がいい。 #鉄腕DASH

— ®コウタロウ.co.jp (@com_kohchan) September 24, 2017

絶滅危惧種に何度も遭遇しているTOKIOだけに、「会いに来た」といわれても不思議と感じないようだ。

 

■「オオカミウオ」はかなり大物

さらにオホーツク海を舞台にした「オオカミウオ」の捕獲シーンでは、山口の竿に猛烈な「引き」が。懸命にリールを巻き、最後は城島と共同で網を掛け、見事にゲット。

しかも超大型で、その体調は101センチ。その獰猛な性格は、専門家が「気をつけて」と何度も取り扱いに注意を促すほど。