オフロード

広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造

これぞ機動性と居住性の両立。

最近の自動車業界はSUVこと「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」が流行中。各メーカーがこぞって新車を投入している状況は、どことなく一昔前のミニバンブームを彷彿とさせるものがあります。

そんなSUVの中でも人気が高いメルセデス・ベンツ『Gクラス』ですが、ドイツのOrangeworkが生み出したのは、この『Gクラス』をベースとし、広々とした車内が魅力のキャンピングカー『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。まるでメーカー純正カスタムのような完成度の高さと、鮮やかなイエローのカラーリングが目を惹く一台に仕上がっていますね。

広々とした車内空間に唖然

ホイールベースが延長され、車体後部には拡張キャビンが設置されるなど、大幅な改造が施された『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。その甲斐あって、車内の居住空間は外観からは想像できないほどの広さを実現しています。ベース車両が一般的なSUVだったとは、にわかに信じられないです。

車内にはコンロやシンクを備えた小さなキッチンが設置され、ソファーやデスクも完備。1人〜2人の小旅行にはちょうどいいサイズでしょうか。

ベッドだって、シャワーだって!

もちろん車内には睡眠スペースもしっかり確保。居住スペース中央のテーブルが高さ調整できるようになっていて、テーブルを下げてクッションを乗っければ、長さ1900×幅1340mmのベッドが現れる仕組みです。

小さいながらも車内にはシャワーとトイレが完備され、ありがたいことに温水が利用できるんだそう。

SUVの機動力を捨てたくないあなたにおすすめ

従来のキャンピングカーといえば居住性を重視したモデルが多く、その走破性や走りについてはあまり語られることはありませんでした。しかし今回の『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』ならベースがパワフルで頑丈な『Gクラス』なので、十分な走行能力にも期待できそうです。公式サイトでは特に販売情報については掲載されていませんが、いつかチャンスがあればこんなワイルドなキャンピングカーを手に入れてみたいものです。

文/塚本直樹

関連サイト

『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』製品情報ページ(ドイツ語)

ジュラシック・ワールド Jurassic World 2015 Movie- 1:32 Scale diecast Mercedes-Benz G-Class 4X4

The post 広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造 appeared first on デジノ杜.

広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造

これぞ機動性と居住性の両立。

最近の自動車業界はSUVこと「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」が流行中。各メーカーがこぞって新車を投入している状況は、どことなく一昔前のミニバンブームを彷彿とさせるものがあります。

そんなSUVの中でも人気が高いメルセデス・ベンツ『Gクラス』ですが、ドイツのOrangeworkが生み出したのは、この『Gクラス』をベースとし、広々とした車内が魅力のキャンピングカー『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。まるでメーカー純正カスタムのような完成度の高さと、鮮やかなイエローのカラーリングが目を惹く一台に仕上がっていますね。

広々とした車内空間に唖然

ホイールベースが延長され、車体後部には拡張キャビンが設置されるなど、大幅な改造が施された『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。その甲斐あって、車内の居住空間は外観からは想像できないほどの広さを実現しています。ベース車両が一般的なSUVだったとは、にわかに信じられないです。

車内にはコンロやシンクを備えた小さなキッチンが設置され、ソファーやデスクも完備。1人〜2人の小旅行にはちょうどいいサイズでしょうか。

ベッドだって、シャワーだって!

もちろん車内には睡眠スペースもしっかり確保。居住スペース中央のテーブルが高さ調整できるようになっていて、テーブルを下げてクッションを乗っければ、長さ1900×幅1340mmのベッドが現れる仕組みです。

小さいながらも車内にはシャワーとトイレが完備され、ありがたいことに温水が利用できるんだそう。

SUVの機動力を捨てたくないあなたにおすすめ

従来のキャンピングカーといえば居住性を重視したモデルが多く、その走破性や走りについてはあまり語られることはありませんでした。しかし今回の『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』ならベースがパワフルで頑丈な『Gクラス』なので、十分な走行能力にも期待できそうです。公式サイトでは特に販売情報については掲載されていませんが、いつかチャンスがあればこんなワイルドなキャンピングカーを手に入れてみたいものです。

文/塚本直樹

関連サイト

『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』製品情報ページ(ドイツ語)

ジュラシック・ワールド Jurassic World 2015 Movie- 1:32 Scale diecast Mercedes-Benz G-Class 4X4

The post 広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造 appeared first on デジノ杜.

広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造

これぞ機動性と居住性の両立。

最近の自動車業界はSUVこと「スポーツ・ユーティリティ・ビークル」が流行中。各メーカーがこぞって新車を投入している状況は、どことなく一昔前のミニバンブームを彷彿とさせるものがあります。

そんなSUVの中でも人気が高いメルセデス・ベンツ『Gクラス』ですが、ドイツのOrangeworkが生み出したのは、この『Gクラス』をベースとし、広々とした車内が魅力のキャンピングカー『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。まるでメーカー純正カスタムのような完成度の高さと、鮮やかなイエローのカラーリングが目を惹く一台に仕上がっていますね。

広々とした車内空間に唖然

ホイールベースが延長され、車体後部には拡張キャビンが設置されるなど、大幅な改造が施された『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』。その甲斐あって、車内の居住空間は外観からは想像できないほどの広さを実現しています。ベース車両が一般的なSUVだったとは、にわかに信じられないです。

車内にはコンロやシンクを備えた小さなキッチンが設置され、ソファーやデスクも完備。1人〜2人の小旅行にはちょうどいいサイズでしょうか。

ベッドだって、シャワーだって!

もちろん車内には睡眠スペースもしっかり確保。居住スペース中央のテーブルが高さ調整できるようになっていて、テーブルを下げてクッションを乗っければ、長さ1900×幅1340mmのベッドが現れる仕組みです。

小さいながらも車内にはシャワーとトイレが完備され、ありがたいことに温水が利用できるんだそう。

SUVの機動力を捨てたくないあなたにおすすめ

従来のキャンピングカーといえば居住性を重視したモデルが多く、その走破性や走りについてはあまり語られることはありませんでした。しかし今回の『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』ならベースがパワフルで頑丈な『Gクラス』なので、十分な走行能力にも期待できそうです。公式サイトでは特に販売情報については掲載されていませんが、いつかチャンスがあればこんなワイルドなキャンピングカーを手に入れてみたいものです。

文/塚本直樹

関連サイト

『Mercedes G 320 CDI MJ 2007』製品情報ページ(ドイツ語)

ジュラシック・ワールド Jurassic World 2015 Movie- 1:32 Scale diecast Mercedes-Benz G-Class 4X4

The post 広々した車内空間にビックリ!メルセデス・ベンツ『Gクラス』をキャンピングカーに大改造 appeared first on デジノ杜.