カップル

これが現実か… 男女の「付き合いたい」年齢に残酷な違い

(TakakoWatanabe/iStock/Thinkstock)

「やっぱり付き合うなら若い子がいいよね!」

そんな発言をする男性は少なくない。しかし、あまり年の離れたカップルは見ない気もする。実際に付き合うなら、何歳くらいの相手が理想的なのだろうか。

 

■いくつになっても「若い子」にしか興味がない男性

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,349名を対象に「付き合いたい異性の年齢」を調査したとこり、男女で残酷すぎる違いが。

なんと男性の40.5%は「20代女子」を選択。78.2%が30代までが対象だと回答しているのだ。40代以降の女性には、異性としての魅力を感じないのだろうか…。

一方の女性は、30代男性が28.5%と人気だが、20代〜60代まで満遍なく分布している。

 

■同世代を選んでいるのは…

そこで、「同世代」に限定してみてみると、男女の差が明確に表れている。

20代は男女ともに7割越えだが、30代で一気にダウン。40代以降、女性は半数以上が同世代を望んでいるのに対し、男性は1割前後しかいないのだ。辛すぎる…。

しかし、「若い子大好き」な男性に対し、女性からは厳しい意見が。

 

①25歳過ぎたらおばさん

「私の職場にいるアラフォー独身男性(ハゲてきている)曰く、『25歳すぎたらおばさん』。20代前半までしか女性とは認めず、それ以降は『付き合うなんてありえない』そうで。

 

いや、お前、それ鏡見てから言えよ! と言いたくて仕方がない。40過ぎてて加齢臭がして、ハゲを必死に隠してる平均以下のおっさんが、どうしたら20代の女の子に好かれると思うんだろう…」(30代・女性)

 

②10年経ったのに…

「10年前に合コンで会った男性は『できれば20代の人と結婚したい』と言っていて。その時点で30前半と言っていたので、年下が好きなのかな、くらいに受け止めていました。

 

最近、たまたま再会したら『20代の人と結婚したいんだけど、誰かいい人いない?』。あれ、この人だけ時が止まってるのかな? って思っちゃいましたよ」(40代・女性)

 

③年を取ると生意気になる?

「うちの上司の口癖は、『女は歳の数だけ生意気になる』。そりゃあ、人生経験を積んでいけば成長するし、仕事もプライベートも意見を言うようになりますよ。

 

なーんにも知らない、自分の思い通りにできる若い子が大好きみたいで、新人の女の子を狙ってるのがバレバレ。まあ、裏で『マジであの人キモイんですけどー。そろそろ部長にセクハラで相談しようと思っててー』って言われてるんですけどね」(20代・女性)

 

年下の彼女がほしい、若い子が好き! なのはいいが、「自分が、そんな若い女性から選ばれるような男」になれているかどうかは、気をつけたほうがいいかも。

過去の恋愛を暴露しまくり!「#元カレ元カノを思い出してツイート」が面白い

元カレや元カノにまつわる“すったもんだ的”あれこれを思い出し、ここぞとばかりにツイートするハッシュタグ「#元カレ元カノを思い出してツイート」。これが「やばい!面白すぎる!」「なんなの…このハッシュタグ。面白すぎて勉強できない」とTwitterを中心に話題沸騰!多くの人々を笑いの渦に巻き込んでいたので

彼氏の部屋から「開封済みのアレ」が… 「お母さんの」との言い訳に絶句

(maroke/iStock/Thinkstock)

時には「女の勘」で発覚することもあるという「浮気」。

女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』に、彼氏の部屋から浮気を疑わざるを得ない「とんでもないもの」を発見してしまったという投稿が、物議をかもしている。

 

■彼氏の部屋から「開封済みの生理用品」

投稿者は、年上の男性と交際している女性。

彼と2周間ぶりに会った際、彼の部屋を訪れたという投稿者。ジムでトレーニングを終えた彼がシャワーを浴びに行ったのでソファーに腰掛けると、机の下からあるものがでてきてしまったという。

それは、投稿者のものではない開封済みの生理用ナプキンとタンポン。とっさに彼に現物を突きつけて事情を聞くと…

「母がもう使わないので彼女にあげていいよって言われて持って帰ってきた」

 

と、弁明されたという。

 

■ゴミ箱と中身に決定的な証拠が…

しかし、ゴミ箱の隣には生理用品を開封した際のビニールゴミが落ちており、中身も3~4個減っている状態で、この部屋を訪れた他の女性が使用したことは明らか。

その後、機嫌を損ねた投稿者に対し彼は「一緒に寝ようよ」と誘ってきたり、LINEでスタンプを連投するなど明らかに挙動不審な様子だったという。

投稿者はその晩彼のベッドではなく、ひとりソファで眠り、翌朝は彼が起きる前に部屋を出た。投稿の最後には「もう本当に呆れた。サヨナラ」と綴られている。

 

■「完全に黒」呆れの声続出

こちらの投稿には、彼氏の言い訳に対する呆れの声と共に「サヨナラ」と書き込んだ投稿者の背中を推すようなコメントが多数寄せられている。

・完全に黒っぽいですね…お別れしましょう!

 

・いくらなんでも使いかけの生理用品やタンポンを彼女にあげて、なんて言って息子に渡す親はいないと思います…

 

・絶対に黒。サラッと母親のとか嘘つけるのがイヤですね。別れたほうがいい!

 

・そんなの置いとく女…嫌だね

 

使いかけの生理用品について「娘に譲ることはあっても、『彼女に』と息子に渡すなんてことはありえない」といった意見が多くの共感を得ている。

 

■生理用品の購入経験がある男性は?

ちなみに、しらべぇ編集部が以前全国の20~60代の男性675人を対象に「女性に頼まれて生理用品を買ったことがある」男性の割合について調査したところ、該当者は1割以下という結果に。

妻が育児で手が離せず、生理用品を切らしてしまったので…など、シチュエーションは様々。やはりデリケートな問題であるため、女性が自分で購入する場合がほとんどのようだ。

「浮気を疑わせる証拠」には様々なものがあげられるが、その中でも今回投稿者が発見したものは、かなりショッキングな証拠と言えるだろう。

・合わせて読みたい⇒一回り年下の彼女に生本番を迫る男 「やり捨て常套手段」に怒りの声

(文/しらべぇ編集部・もやこ )

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日 対象:全国20代~60代の男性675名

気持ち悪いから! スーパーで遭遇したカップルの不快行動3選

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock)

週末はお泊まりカップルが、彼女の手作り料理を食べるために、ふたりでスーパーにやってくることが多くなるものだ。

そんな気持ちが高ぶっているカップルの中には、周りの客をドン引きさせるような自己中な行動をする人たちも…。

 

①商品を使って遊ぶだけ遊んで買い取らない

「鮮魚コーナーで、彼女側が『魚コワ〜い!』と言っていたら、彼氏がパックに入った魚を取り彼女の顔に近づけて、『やだ〜』とふたりでキャッキャと大盛り上がり。

 

うるさくて不快だし、その何度も彼女の顔に近づけた魚は買いとらずに、また置き場に戻して去っていくし。

 

『おまえら遊ぶだけ遊んで…。買い取れよ』と呆れました」(男性・26歳)

 

②カップルで別々のレジ列に並んで、早い方に行く作戦

「レジに並ぼうとした時に、女性がなにも持たずに立っている列があったので、『すぐに終わりそう!』とその列に行きました。しかしその女性の順番手前になったら…。

 

隣の列に並んでいた男性を『こっちのほうが早い』と呼び、私の目の前にカゴに大量に食材を入れた男性が…。割り込みされた気分とたいして変わりませんでした」(女性・29歳)

 

③商品を選びながら女性のお尻を触っている

「周りが見えていないのか…子供も老人も付近にいるのに、食品売場で彼女のお尻を撫で回しているバカップルを見たことがあります。

 

公共の場でするだけでドン引きですが、食品を扱っているところでそんなことを見せられると、汚らしくみえて食欲減退。家でふたりきりの時にやれ!」(女性・36歳)

 

▪️公共の場でいちゃつくのは周りの迷惑に!

ちなみにしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「公共の場でイチャつくカップル」について調査したところ、およそ5割が「ルックスがイマイチだと思う」と回答。

人前でいちゃつくはしたなさが、容姿もマイナスに見せてしまうのかもしれない。

 

とくにスーパーでは、小さな子供がいたり食べ物を扱っていたりと、男女がベタベタする場としては、ふさわしくないもの。節度を心がけたほうがいいだろう。

・あわせて読みたい→仕事中にそんなことを! 社内恋愛カップルがした迷惑行為3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2014年8月15日(金)~8月19日(火)対象:全国20代~60代 男女ユーザー計1500名

クリスマスデートスポット紹介!広島でデートするなら?イルミネーションも忘れずに

クリスマスの予定はお決まりですか?決まったあなたもそうじゃないあなたも、今年のクリスマスは広島で過ごしてみるのはいかがでしょうか。今回は、広島でおすすめのデートスポットやイルミネーションスポットをご紹介します!広島には魅力的な施設や圧巻のイルミネーションがいっぱいですよ! 昼から夜まで遊ぼう!広島のクリスマスデートスポット 【広島市植物公園】文系カップルのロマンティックデート 広島植物公園は、植物 […]

The post クリスマスデートスポット紹介!広島でデートするなら?イルミネーションも忘れずに appeared first on ガール配信局.