カバン

小島瑠璃子も思わずあんぐり…ピコ太郎の衣装の「秘密」とは

16日に行われた、2017年「いい買物の日」キックオフイベントにピコ太郎と小島瑠璃子が登場。その中で、驚きの告白が飛び出した。

 

■自慢の腕時計のお値段は…

「いい買い物の日」ということで、最近買ったものを問われたピコ太郎は、自慢の腕時計を披露。

キラッキラで、いったいいくらなの!? と言いたくなる見た目なのだが、なんとお値段は2万2千円。

しかし、電波時計にも関わらず、親善大使を務めるウガンダに行った際は「ウガンダでは(針が)ずーっとぐるぐる。途中から逆回り」していたそう。

ちなみに、首にかけているネックレスは、ウガンダのインド人店長のお店で7千円で購入したもの。

今欲しいのは、純金のヒョウ柄のシャワーノズルや風呂桶といった、「キンキラキンで高価なんだけど、みんなが持っていない」ものだという。

 

■実は…ヒョウ柄じゃない!?

イベント中には、ピコ太郎から小島に「ガチで選んだ」ヒョウ柄のバッグをプレゼント。

ホワイトデニムに白シャツを着て、オールホワイトの中にこのカバンを持ちたい! と小島が話し、ピコ太郎が「映えすぎじゃないですか!」と突っ込む場面も。

「ピコ太郎さんからヒョウ柄のものがもらえて嬉しい」と喜ぶ小島だが、なんとピコ太郎から衝撃の告白が。

「実はこれ(首に巻いているストール)パンサーで、こっち(洋服)はパイソンなんです。ヒョウ柄はどこにも入ってないんです」

 

初めて告白したそうだが、小島も取材陣もびっくり。

 

■ジャスティンに…

「ヒョウ柄じゃない」衣装だが、PPAPブームの火付け役である、ジャスティン・ビーバーのチームにプレゼント済み。

プロデューサーは着てくれたそうだが、ジャスティン本人は「さまざまな壁がございまして」着用は叶わなかったそう。

そんなジャスティンに「ソリ(ソーリー)を送りたい!」と話すピコ太郎。このコスチュームを着て、ソリに乗ったジャスティン・ビーバー…見てみたい気もする。

・合わせて読みたい→「年末までには消えてそうな芸能人」ランキング ガチすぎる声にカンニング竹山もフォロー

 

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ