キッチン

【サンコー】お一人様用ハンディ炊飯器

サンコーレアモノショップで、お一人様用ハンディ炊飯器が販売されています。お一人様用と言うか、飯2杯分の炊飯器と言うか、かなり限定された調理器になります。内部は水蒸気を利用した調理器で、空焚き防止機能付きの水蒸気発生版によって高温高圧の水蒸気を発生させ、その熱でご飯を炊きます。そのために、使用においては水を入れておく必要があります。内部には器2個分のスペースがあり、米だけならば片側で0.65合、2個で1.3合までを炊く事ができます。なお、米を炊くだけではなく、温野菜を作ったり、汁物を作る事もできますので、かなり汎用性が高い調理器と言えます。大きさも、大型の弁当箱と言うくらいになるので、携帯する事も不可能じゃありません。また、密閉式の二重構造になっているため、吹きこぼれ等もなさそうです。秋葉原の別ショップでベストセラーになっているものに、電子レンジを使用して米を炊く器がありますので、これも潜在需要は大きいんじゃないかと。つか、電子炊飯器のメーカーは、一人暮らし向けの炊飯器を販売すべきと思いますけど。難を言うならば、50分と言う炊き上がりまでの時間はちょっと長い気がします。昼休み、終わっちゃうじゃないですか。オンラインでの販売価格は4980円(税込み)です。参照:お一人様用 ハンディ炊飯器

The post 【サンコー】お一人様用ハンディ炊飯器 appeared first on デジノ杜.

【Smart Show】暖かさを保持する水筒?

いつでも、どこでも熱いコーヒーが飲みたいと言うのは、多くの方が望んでいる事と思います。断熱式の水筒等はかなり温度を持たせてくれますが、流石に半日も持たせてくれる訳じゃありません。SmartShow社で販売している「i-Touch-Plus」は、そう言う方々の福音になるかも知れません。これは、ステンレス製のカップと水筒の中間の様な製品で、内部にバッテリとヒーターを組み込んで温度を保持する事ができると言う商品です。特許取得済みのヒーター自身は0.5mm程しか無い極薄のもので、内部の容量を減じる事はありません。最大で65度の温度を12時間も保持できると言う事なので、かなり長時間、暖かい飲料を飲む事ができそうです。また、Bluetoothでスマフォと連動して温度設定を行なう事もできますし、51℃以下になるとバイブレーションの通知する事もできる様です。現在の温度は側面にあるLEDで表示しますが、一見するとわかりにくいところが光るので、ちょっと驚くかも知れません。もちろん、内蔵バッテリに充電する必要がありますが、これは専用のトレイの上に乗せるだけ。底面の電極がトレイ側の電極と接触して、自動的に充電を行ないます。Amazonでの販売価格は$79です。参照:i-Touch-Plus

The post 【Smart Show】暖かさを保持する水筒? appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス

ThinkGeekで、初代ゲームボーイを模したピントグラスが販売されています。ご安心ください、きちんと任天堂の公式ライセンスを取得した認定商品で、訳のわからんパチモン商品じゃありません。デザインやカラー、ゲームボーイのロゴまでもが認定済み商品の証しです。初代ゲームボーイを模したカラーで、十字キーやABボタンもありますが、これらはすべて印刷です。ただし、画面に当たる部分は温度感知式の印刷になっており、冷たい飲み物を入れるとスーパーマリオランドのWorld1-3の画面が表示されます。お子さんには冷たいジュースやコーラ等を、大きいお友達には冷たいビールを入れてあげると喜ばれると思います。ただし、本体がガラス製である事と、清掃にはちょっと気をつけなければならない事にはご注意ください。なお、温度が上がれば、表示は消えますので。容量は1米パイントで、473ml程度です。オンラインでの販売価格は$12.99です。マグカップはいろいろとありましたが、ガラス製のピントグラスは珍しいかも知れません。参照:Nintendo Game Boy Color-Changing Pint Glass

The post 【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス appeared first on デジノ杜.

【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス

ThinkGeekで、初代ゲームボーイを模したピントグラスが販売されています。ご安心ください、きちんと任天堂の公式ライセンスを取得した認定商品で、訳のわからんパチモン商品じゃありません。デザインやカラー、ゲームボーイのロゴまでもが認定済み商品の証しです。初代ゲームボーイを模したカラーで、十字キーやABボタンもありますが、これらはすべて印刷です。ただし、画面に当たる部分は温度感知式の印刷になっており、冷たい飲み物を入れるとスーパーマリオランドのWorld1-3の画面が表示されます。お子さんには冷たいジュースやコーラ等を、大きいお友達には冷たいビールを入れてあげると喜ばれると思います。ただし、本体がガラス製である事と、清掃にはちょっと気をつけなければならない事にはご注意ください。なお、温度が上がれば、表示は消えますので。容量は1米パイントで、473ml程度です。オンラインでの販売価格は$12.99です。マグカップはいろいろとありましたが、ガラス製のピントグラスは珍しいかも知れません。参照:Nintendo Game Boy Color-Changing Pint Glass

The post 【ThinkGeek】冷えるとマリオのゲーム画面を表示するグラス appeared first on デジノ杜.

【カリタ】桐箪笥の様なコーヒーミルとは?

コーヒーミルと言うのは不思議な物で、如何にもプラスティッキーな電動ミルから金属製のモダンなデザイン、あるいは木と金属を組み合わせたレトロな製品までが市場に出回っています。そのメインメーカーの一社であるカリタ社から、実に和風なデザインのコーヒミルが2種類販売されていました。木と金属を組み合わせた部類ですが、木材には桐が採用されています。桐と言えば嫁入り道具の基本であった箪笥が思い起こされますが、この製品もそれに由来しており、なんと加茂箪笥協同組合シリアルナンバー入りと言う日本製の逸品な訳です。なんだか、藤岡弘、さんのコーヒーに似合いそうです。壱はミルの下には粉受けの引き出しだけがあり、弐はさらにその下にコーヒー豆を入れておくストッカーがありますので、その分だけ背が高くなっています。それぞれのオンラインでの販売価格は35000円/45000円(各税別)と、流石にちょっとお高めです。参照:コーヒーミル 桐モダン壱参照:コーヒーミル 桐モダン弐

The post 【カリタ】桐箪笥の様なコーヒーミルとは? appeared first on デジノ杜.

【ヴィレッジヴァンガード】重機萌えなマグカップ

ヴィレヴァンストアで、数量限定で販売されている「油圧ショベルバケットカップ(黒鉄)」が楽しそうです。パワーショベルのバケットそのままのデザインのマグカップで、実際の設計図から引いたものの様です。そりゃリアルだわ。本来ならばアームに接続する部分に取っ手がついており、この部分が妙にリアルなのが逆に怖い気もします。はずれそうで。何が酷いかって言うと、これ、かなり入れる飲料を選ぶ訳でして、決してコーヒー牛乳とか、カフェレとか、ミルクティーを入れてはいけないのです。どっからどう見ても、泥水をすくったバケットにしか見えないですから。まぁ、そう言ういたずらに使うのはアリだと思いますが。本体は陶器製のマグカップですが、それにしては縁が薄くなっており、重量も240g程度となっています。重機マニアとか、土木作業機械萌えな方へのプレゼントにはちょうど良いかと。オンラインでの販売価格は4104円(税込み)で、7月下旬からの販売が予定されています。参照:油圧ショベルバケットカップ(黒鉄)

The post 【ヴィレッジヴァンガード】重機萌えなマグカップ appeared first on デジノ杜.