キレる

『ホンマでっかTV』の女性評論家軍団 「おしどり夫婦の妻は突然キレる」と告白して話題

(deeepblue/iStock/Thinkstock)

11日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『ホンマでっかTV』は、「ニュースな女をぶった斬りスペシャル」。キレる女をテーマに、女性評論家が意見を出し合った。

 

■おしどり夫婦の妻は突然爆発?

芸能界でもおしどり夫婦と呼ばれ、同じ番組で共演するほど仲のいい夫婦は多いが突然離婚をして、週刊誌やワイドショーを賑わすことも少なくない。

マーケティング評論家・牛窪恵氏が語る妻がキレる理由とは…

「おしどり夫婦の奥さんは内助の功で旦那さんを支えているイメージがありますが、男性は怒りを別のコップごとに溜めることができるのに対して女性は同じコップに溜めていく。

 

例えば、旦那さんにテレビの録画を頼んで、それができてなければ『あなたって本当に何もできないのね』って怒りだして、過去の全く脈絡の無いことまで言い始める」

 

献身的な妻ほど、ささいなことで突然爆発してキレやすいようだ。

 

■献身的に尽くすことが快感?

認知神経科学者・中野信子氏は、愛しくてキレる女性は、献身的な自分の行為が気持ちいいと前置きをして、このように語った。

「愛着を形成を媒介する脳内物質・オキシトシンの濃度が高いと愛情も強くなるが、自分の思い通りにならないと感じたときに攻撃に転じる可能性がある。そして、思い通りになるまで攻撃し続けて、常軌を逸した行動に出ることも」

 

ブラックマヨネーズ・小杉は「『いきなりYouTubeに…』みたいなことですか?」と発言すると、中野氏は「まさにセオリー通り」と回答した。

月亭方正が松本人志にガチギレされた過去 後遺症がヤバすぎると話題に

堪忍袋の緒が切れて、人に激怒した経験は誰しも一度はあるだろう。仲の良い間柄であろうとも、許せないことのひとつやふたつあるはずだ。

10日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で明かされた、ダウンタウン・松本人志(54)が月亭方正(49)を激怒したエピソードが話題に。

 

■ビデオの返却を忘れた方正

番組では、松本の54歳のバースデーを祝う企画を放送。その中で、方正は松本の思い出話を披露した。

当時、週に4、5日は一緒にいたというふたり。あるとき方正は、松本がもっているレンタルビデオ屋のカードをつかって、6本ほどビデオをレンタルした。しかし、ビデオの返却をすっかり忘れていたという。

そして後日、そのことを知らない松本がビデオをレンタルしようとしたところ、以前借りたビデオが返ってきていないため、「貸せません」と言われたようだ。

 

■キレられすぎて後遺症も…?

この事態に松本は大激怒。方正に対して「1時間、ありとあらゆる罵詈雑言を浴びせた」と語った。

方正も「本当にマジでキレられました。ビデオ返さへんかったらこんなにキレられんねや」と思うほどにガチギレされたと、当時を振り返った。

その後遺症というべきか、それ以後、方正は松本から怒られそうになると『ドラえもん』の絵を描くようになったという。本人は無意識のようだったが、このおかげであまり怒られなくなったとのこと。

松本は方正のこの行為について「ちょっと病気になっちゃって…」と振り返り、笑いを誘った。