キーボード

【iOS 11】iPhoneの「片手用キーボード」の使い方・設定方法

「iOS 11」では、大きいiPhoneディスプレイを無理して片手で使っている人のために、「片手用キーボード」という神のような機能が用意された。 「iPhone 8 Plus」をはじめとした5.5インチモデルで親指を無理 […] 【続きを読む】

The post 【iOS 11】iPhoneの「片手用キーボード」の使い方・設定方法 appeared first on デジノ杜.

【USB.Brando】オールインワンの入力デバイス

USB.Brandoで、3-in-1 wireless Mini Keyboardが販売されています。3-in-1と言うのは手前側のキーボードと奥側のタッチパッド、その間をぬう様に配置されたゲームパッドの機能の事を指します。まぁ、XBoxやPlaystation向けには脱着可能なキーボードとゲームパッドのセットがありましたが、この商品では脱着は不可になっています。また、ゲームコンソールではほとんど使わないタッチパッドが配置されている事からもお分かりの通りに、この商品はパソコン用と言う事になります。お世辞にもキーボードからの入力はし易いとは言えませんが、オールインワンの入力デバイスと考えると、それなりに便利そうではあります。接続は2.4GHz帯を使用するワイヤレスで、超小型のレシーバが付属します。ワイヤレス接続のため、煩わしいケーブルさばきに苦労する必要はありません。このレシーバは、未使用時には裏面の電池ボックス脇に固定しておく事が可能です。ちなみに、電源は単三乾電池が3本で、これは別売になります。ゲームパッドはアナログジョイスティックが2本と、デジタル4方向のジョイパッドが1基、ボタン数は8個になります。オンラインでの販売価格は$49です。参照:3-In-1 Wireless Mini Keyboard

The post 【USB.Brando】オールインワンの入力デバイス appeared first on デジノ杜.

【アイティーシー】低価格テンキーレスゲーミングキーボード

アイティーシー社から、GAMDIAS Tech.社のテンキーレスのゲーミングキーボード「Hermes E2 7 Color Mechanical Keyboard」が販売されます。テンキーがない分だけ小型化されていますが、キーボード最上段側の数字キーからファンクションキーまで揃っています。オリジナルに採用されているキースイッチは中華赤/茶/青/黒軸ですが、国内販売される日本語配列の製品は青軸のみの様です。それでも、打鍵耐久回数は5000万回と、ゲーミングキーボードとしては十分な数字です。バックプレートにはアルミ合金を採用しており、キーを打っても暴れたり、ふにゃっとした感じにはなりません。実は、この辺りが重要。キーバックライトはフルカラーとはいかず、7色からの選択になります。ベゼルはキートップよりも下に来るため、キーバックライトが映える構造になっています。接続はUSBで、対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1/10になります。店頭価格は4980円程と言う事で、だいぶお安くなっています。ファンクションキー等が揃っている事で、Windows環境での操作も容易になってます。参照:Hermes E2 7 Color Mechanical Keyboard

The post 【アイティーシー】低価格テンキーレスゲーミングキーボード appeared first on デジノ杜.

【エレコム】USBハブ機能付き高耐久性キーボード

エレコム社から有線キーボード「TK-FCM094HBK」が販売されます。このキーボード右奥側に2ポートのUSBポートが用意されており、小型のフラッシュメモリや各種のレシーバ等を付けておく事ができるのが特徴です。ただ、ポートが上を向いているので、通常のケーブルを付けておくのは邪魔になるかも知れませんが。背面や側面にポートがついているのは割りとありますが、上方に向けているのは珍しいです。なお、このポートにホコリがはいるのを増えぐ為に、ポートカバーが付属します。キースイッチはメンブレンゴム式ですが、打鍵耐久回数は1000万回と高耐久性で、下手なメカニカルキーボードよりも上の耐久力を持ちます。また、この耐久性に合わせて、キートップの文字も高耐久性のレーザー刻印となっており、文字が剥がれて見えにくくなる事はありません。軸受けも、高耐久性のポリアセタール製のリングを用いています。キーは階段状に向きが変わるステップスカルプチャー構造、キートップは中央が凹んだシリンドリカル形状になっているので、割りと入力はし易いかと思います。メンブレンゴム式のキースイッチは、メカニカルキーボードからすればだいぶ音が静かなので、実作業でも五月蝿く感じる事は少ないかと思います。オンラインでの販売価格は6696円(税込み)です。参照:USBハブ付有線プレミアムメンブレンキーボード「TK-FCM094HBK」

The post 【エレコム】USBハブ機能付き高耐久性キーボード appeared first on デジノ杜.

【Cooler Master】新開発のメンブレンキーを採用したキーボード

Cooler Master社から、独自のキー構造を採用したメンブレン方式のキーボード「MasterKeys Lite L」が販売されます。メンブレン方式のキースイッチではあるのですが、独自構造のMem-chanical スイッチを開発しており、ラバードームの改良による打鍵感と耐久性の向上と、内部のキーバックライトが鮮やかになる様に透明軸が採用されたりしています。メンブレン式であるため、メカニカル式に比べて静かであるにも関わらず、UVコーティングされたキートップはCherryMX互換になっているので、市販されている互換キートップに交換する事すらできると言う、ちょっと欲張った仕様の製品です。まぁ、新開発のキーがそれっぽい感じの名称でもありますし。結果として、打鍵耐久回数が1200万回、押し下げ圧が50gを実現しています。もちろん、キーバックライトはRGBで、種々の発光パターンが可能になっています。なお、本体そのものは防水仕様ではありませんが、プリント基板は撥水加工されているので、多少は水に強くなっています。キーバックライトの設定やWindowsキーのロック等についてはディプスイッチではなく、キーボード独自の機能としてFNキーとの同時押しで実現しています。店頭予想価格は5480円前後との事です。参照:MasterKeys Lite L

The post 【Cooler Master】新開発のメンブレンキーを採用したキーボード appeared first on デジノ杜.

【Cooler Master】新開発のメンブレンキーを採用したキーボード

Cooler Master社から、独自のキー構造を採用したメンブレン方式のキーボード「MasterKeys Lite L」が販売されます。メンブレン方式のキースイッチではあるのですが、独自構造のMem-chanical スイッチを開発しており、ラバードームの改良による打鍵感と耐久性の向上と、内部のキーバックライトが鮮やかになる様に透明軸が採用されたりしています。メンブレン式であるため、メカニカル式に比べて静かであるにも関わらず、UVコーティングされたキートップはCherryMX互換になっているので、市販されている互換キートップに交換する事すらできると言う、ちょっと欲張った仕様の製品です。まぁ、新開発のキーがそれっぽい感じの名称でもありますし。結果として、打鍵耐久回数が1200万回、押し下げ圧が50gを実現しています。もちろん、キーバックライトはRGBで、種々の発光パターンが可能になっています。なお、本体そのものは防水仕様ではありませんが、プリント基板は撥水加工されているので、多少は水に強くなっています。キーバックライトの設定やWindowsキーのロック等についてはディプスイッチではなく、キーボード独自の機能としてFNキーとの同時押しで実現しています。店頭予想価格は5480円前後との事です。参照:MasterKeys Lite L

The post 【Cooler Master】新開発のメンブレンキーを採用したキーボード appeared first on デジノ杜.

【ロジクール】低遅延キーボードの国内販売

ロジクール社から、ワイヤレスゲーミングキーボード「G613」の国内販売が発表されています。米国での発表から短期間での国内販売となった訳で、その意気込みが伝わって来ます。LightSpeed/Bluetooth両対応のワイヤレスキーボードで、LightSpeed接続時のレポートレートが1msなので、遅延時間が非常に短いのが特徴です。Bluetooth接続時は最大8台とのマルチペアリングに対応しますので、スマフォ等の入力にも利用する事が可能です。キースイッチは独自のRoomer-Gが採用され、1.5mmの押し下げで反応する高速反応タイプで、打鍵耐久回数は7000万回。キーボード左端にはGキーが6個配置されています。電源は単三乾電池が2本で、想定使用期間は18ヶ月。対応OSは幅広く、Windowsの他、MacOSX/macOS,ChromeOS,Android等となっており、Bluetooth接続時のみiOSにも対応します。オンラインでの販売価格は15880円です。参照:G613 WIRELESS MECHANICAL GAMING KEYBOARDロジクール様、いつも情報提供ありがとうございます

The post 【ロジクール】低遅延キーボードの国内販売 appeared first on デジノ杜.

【アーキサイト】マクロ機能付きミニミニキーボード

アーキサイト社から、VortexGear社のメカニカルキーボード「COREシリーズ」が販売されます。上海問屋で販売が開始された小型キーボードと同様に、数字キーすら排除したミニミニキーボードですが、右Shiftキーがスぺースキーの隣と言う様な変則的なキー配列にはなっていない様です。その代わりに、スペースキーが分割されていますけど。キースイッチはCherryMXの青軸/茶軸/赤軸/クリア軸の4種類が用意されているので、購入時に選択してください。珍しいのは、キーボード単体でマクロを組む事ができる事で、キーを押す時間差まで記録する事ができます。ただ、ビジュアルなプログラミング環境は用意されないので、プログラミングはけっこう辛いものがあり、あまりお薦めはできませんが。キートップは密集型で、キー配列は英語版準拠の47キー。ちょっと、キートップの色がレトロっぽい感じになっています。なお、キーバックライトはありません。また、上からはまったく見えなくなる筐体ですが、アルミ合金が採用されているので、かなり打鍵圧の強い方でも問題なく入力できそうです。プラ製だと、いろいろと厳しいモノがありますから。対応OSはWindows 7/8/8.1/10です。参照:COREシリーズ(英語配列)

The post 【アーキサイト】マクロ機能付きミニミニキーボード appeared first on デジノ杜.

【Kingston】スチールフレーム採用のゲーミングキーボード

Kingston社のHyperXブランドで、ゲーミングキーボード「HyperX Alloy Eliteメカニカルゲーミングキーボード」が販売されます。スチール製のフレームを採用した事で、重量は約1.5kg程と重くはなっていますが、その分だけ安定した入力が可能になり、ゲーミングキーボードとしては有利になります。また、かなり大型のパームレストが付属し、これは容易に脱着が可能です。その効果についてはいろいろと取りざたされますが、手首を痛めない様にクッション材が付けられていますので、長時間の利用では疲労度が違って来ると思います。キースイッチには、実績のあるCherryMXの赤軸/青軸/茶軸が採用され、キーバックライトは赤。サイバー感はそれほどではありませんが、FPSなどには向いた戦闘的な色になっており、6種の発光パターンと4段階の明るさが選択可能です。右奥側には専用のマルチメディアキーと、ホイール状の音量調整ボリュームが用意され、アクセスを容易にしています。USBハブとして2ポートも用意されるので、ここからゲーミングマウスを接続する事も可能です。対応OSはWindows 7/8/8.1/10のみです。9月21日からの販売が予定され、店頭予想価格は14980円前後との事。参照:HyperX Alloy Eliteメカニカルゲーミングキーボード

The post 【Kingston】スチールフレーム採用のゲーミングキーボード appeared first on デジノ杜.

【Kickstarter】円盤状のゲーミングキーボード

Kickstarterで、ゲーミングキーボード「Hunter 1.0」が資金調達にあたっています。平ったい本体に12個のキーと1個のジョイスティックタイプのコントローラを配した製品で、キースイッチにはメカニカルタイプのBulletが採用されています。このBulletは押し下げ圧が50gと重めですが、キーストロークは3mm。1.5mm押し下げた所で反応するので、高速入力タイプに属するキースイッチになります。メカニカルキーを内蔵しているにも関わらず、本体厚は35mm程度と、かなり薄くなっているのも特徴です。すべてのキーはプログラマブルで、任意のキーまたはショートカットを割り当てる事が可能です。そのため、キートップの文字と実際に入力可能な文字は異なりますので、ご注意ください。ぎゃくに、Photoshop等のショートカットキーを割り当てて、ちょっと便利に使う事も可能かも知れませんね。キートップにはノーマルな四角いタイプと、円形のレトロなタイプの2種類が付属します。キートップ形状で、機能的な差異はありません。パーム部分には振動子が内蔵されており、ゲーム中の振動等を掌で感じる事ができます。ただ、募集期間を5週間程残した時点で、目標金額の1/3程度の調達状況なので、実際に市販されるかは微妙です。参照:Mechanical keypad Hunter 1.0 for work and games!

The post 【Kickstarter】円盤状のゲーミングキーボード appeared first on デジノ杜.