ケンモ飯

辛ラーメンを使用した『嫌儲ラーメン』が激ウマ! 韓国人にも教えたい味

2ちゃんねるの嫌儲板では『嫌儲パスタ』をはじめ、植物性・動物性たんぱく質を一度に摂取できる『嫌儲ウインナー定食』など、さまざまなコスパのよいグルメ『ケンモ飯』が生まれている。

嫌儲板はインスタ映えに対抗して小汚い見た目の料理を指す『ケンモ映え』や、1000円ですき家を満喫できる豪華ディナーを開発した『ゴブリン低王』を生み出すなど、料理以外も話題の絶えない板だ。

 

■嫌儲板で話題のラーメン

そんな嫌儲板で最近話題になっているケンモ飯が、韓国の辛ラーメンをアレンジした『嫌儲ラーメン』。

材料は辛ラーメン以外にひき肉、冷凍の小エビ、イリゴマと醤油。独身男性でも簡単に入手できるものばかりだ。

 

■作り方はカンタン

作り方は、まずひき肉と小エビを醤油で炒めていく。

次に辛ラーメンを袋に書いてあるとおりに作り…

最後に炒め終わったひき肉と小エビをのせ、イリゴマをトッピングすれば完成である。

よりケンモ映えさせたい場合は鍋でそのまま食べればいいが、ちょっと熱いので、丼に移したほうが食べやすい。

インターネット掲示板2ちゃんねるで話題 『ケンモ飯』がコスパ最強すぎる

最近は「インスタ映え」という言葉が流行しており、とにかく見ためがいい料理が人気を呼ぶ傾向がある。

だが、インターネット掲示板の2ちゃんねるで話題の『ケンモ飯』は、その流行の真逆を行く料理だ。

 

■発祥は『ニュース速報(嫌儲)』板

ケンモ飯の発祥は『ニュース速報(嫌儲)』板という、2ちゃんねるでもズバ抜けて特殊な人たちが集まる掲示板。

そこで「小汚いがコストパフォーマンスや栄養価に優れた料理」をアップする人が続出し、ケンモ飯という言葉も生まれた。

 

■最近の流行は…

ケンモ飯は1食300円で食べられる『嫌儲パスタ』など多種多様にあるが、最近話題になったのはウインナーと納豆をあわせた『嫌儲ウインナー定食』。

材料は『高級ウインナー(スーパーで売っているレベルで)』『安物の納豆』『ごはん』『さけるチーズ唐辛子味』『烏龍茶』『ファブリーズ』『新聞紙』があればいい。

作り方も非常に簡単で、炒めたウインナーと納豆を平皿に盛ったごはんにのせ、さけるチーズとファブリーズ、烏龍茶を添えればOK。新聞紙をテーブルクロス代わりにするのも忘れずに。