ケーブル

【バッファロー】Lightningアダプタ付きmicroUSBケーブル

バッファロー社から、Lightningアダプタ付きのmicroUSBケーブル「BSMPCLA1シリーズ」が販売されます。ツイッターでも書いたのですが、モバイルバッテリの充電にはmicroUSB端子が標準となっていますが、iOSデバイスに接続する際にはLightning端子が必要になる訳で、ユーザーとしてはケーブルを2本持ち歩く必要がありました。このケーブルはmicroUSB端子と、脱着可能なLightningアダプタのセットで、紛失し易いLightningアダプタはシリコンラバーのストラップで本体ケーブルに接続されていますもちろん、MFi認証済みなので、安心して使う事ができます。両コネクタの根元には断線に強いラバープッシュが採用され、ケーブル外装は丈夫なエラストマー製で、耐久度は向上しています。本体色はブラックとホワイトが用意され、ケーブル長は0.2m/1m/1.5m/2mの4種が用意されます。オンラインストアでの販売価格は2246円/2354円/2462円/2570円(各税込)です。モバイルバッテリと組み合わせるのならば、0.2mモデルがいいかも知れません。参照:USB2.0ケーブル 変換アダプター付(Type-A to Lightning/microB) MFi認証モデル「BSMPCLA1シリーズ」

The post 【バッファロー】Lightningアダプタ付きmicroUSBケーブル appeared first on デジノ杜.

【Mu Connect】高速充電可能な磁石吸着型ケーブル

MacBook等に採用されていたMagSafe/MagSafe2コネクタは便利で、変な方向から力が加わっても、磁力でついたコネクタがはずれる事で本体の破損を防ぐ様になっています。スマフォ向けにもよく似た形式のケーブルが市販されており、その多くは先端のコネクタ部分をLightning/microUSB/USB-Cに換える事で一本のケーブルで複数の機種に対応できる様になっています。Mu Connect2.0はそう言ったケーブルの一つですが、コネクタ部の接続にネオジム磁石を採用する事で、スマフォを吊り下げるくらいに強力に貼り付けられる様になっています。とは言え、力の向きをちょっと変えれば簡単にはずれる訳です。また、充電状況はコネクタ側のインジケータランプで確認ができますが、このコネクタ部にはスライドスイッチがあり、通常の充電と同期を行なうモードと、同期をしない代わりに高速充電を行なうモードの切り替えができます。この辺りが他製品との違いになりますが、どこまでメリットとして認められるかが商品の要になるんじゃないかと。参照:MuConnect 2.0

The post 【Mu Connect】高速充電可能な磁石吸着型ケーブル appeared first on デジノ杜.

【cheero】バッテリ内蔵Lightningケーブルとは?

cheero社から、Lightningケーブルにバッテリを組み込んだ様な商品「Tsuchino-cord」が販売されています。普通にLightningケーブルとして使えるのですが、ケーブルの中間にバッテリを組み込んでいるのが特徴です。バッテリの膨らみがUMAのツチノコの姿に見えるので、商品名も「Tsuchino-cord」と。もっとも、このバッテリはそれほど容量の大きなものでは無く、あくまでも非常用と言う考え方をした方が良い様です。バッテリ容量はわずかに450mAhなので、一般的なモバイルバッテリの1/5以下、とてもフル充電は行なえません。非常用と割り切ると、残り数%が10%以上になる訳で、ギリギリの運用を避けられる事になります。しかも、そのままUSBポートに繋げれば充電を行なえる訳で、意外な実用性を兼ね備えたアイデア商品なのかも知れません。もちろん、同期も可能です。間違っても、これだけあれば十分とは言えませんが、一本持っていると便利かも知れません。パッケージを見ると、MFi認証済みの様です。オンラインストアでの販売価格は1980円(税込み)です。参照:cheero Tsuchino-cord 450mAh

The post 【cheero】バッテリ内蔵Lightningケーブルとは? appeared first on デジノ杜.

【イケショップ】Lightningの二股ソケット?

イケショップで、Lightningコネクタを分岐するスプリッタが販売されています。これを使用すれば、Lightning接続のヘッドフォンを使用しながら、充電もできると言うのが売りですが、大手メーカーでもBelkin社くらいしか類似の製品を販売していない製品になります。ただし、Lightning接続でモバイルバッテリを2台繋いで急速充電とか、2台の周辺機器を接続して同時に利用するとか、2台の母艦に接続して同時に同期取りなんて言う事はできない様です。良くて、Lightning接続のヘッドフォンを利用しつつ、同時に同期をとる事くらいの様です。割りと制限はありますが、それなりに使い物になりそうな気がします。ただし、最大の問題はMFi非認証である点でして、iOSのメジャーアップデートを今秋に控えた今の段階では、ちょっと微妙な感じがします。MFi認証になれば価格は跳ね上がるでしょうしねぇ。オンラインでの販売価格は2138円(税込み)です。参照:8pinリバーシブルコネクター オーディオ&パワー/シンクロ スプリット アダプター iPhone7/7Plus

The post 【イケショップ】Lightningの二股ソケット? appeared first on デジノ杜.

【Moshi】強靭なLightningケーブル

Moshi社で、強靭なLightningケーブル「Integra™ シリーズ Lightning - USB-A 充電/同期ケーブル」が発表されています。一見すると普通のケーブルに見えない事も無いのですが、実は強靭な理由はケーブル外装にあります。このケーブルは内装を本家Dupont社のケブラー繊維で補強し、外装をバリスティックナイロンの編み込みを採用しています。ケブラー繊維と言えば、防弾チョッキにも採用されるくらいの強靭な繊維で、この製品では2万回の180度折り曲げテストをクリアする様な耐久性を持っています。バリスティックナイロンも、ゲーミングマウス等のケーブルが移送に採用される事が多い素材で、摩擦等に強い構造です。コネクタ部の外装にはアルミ合金が採用され、放熱と強度を兼ね備えています。もちろん、MFi認証済みなので、iOSのバージョンに依存する事無く利用が可能になっています。本体色にはシルバー/スペースグレイ/レッド/ローズゴールドの4色が用意され、ケーブル長は1.2m。明記されてはいなかったので、販売価格が気になる所です。参照:Integra™ シリーズ Lightning - USB-A 充電/同期ケーブル

The post 【Moshi】強靭なLightningケーブル appeared first on デジノ杜.