ゲーム

任天堂が『スーパーマリオブラザーズ』のアニメ映画化を計画中!?

Filed under: , , , ,

米経済紙『The Wall Street Journal』によれば、任天堂がユニバーサルおよびイルミネーション・エンターテインメント(アニメ映画『怪盗グルー』シリーズの製作会社)と、人気ビデオゲームシリーズ『スーパーマリオブラザーズ』のアニメ映画化について協議を進めているという。 マリオとルイージは1993年、ボブ・ホスキンス主演の実写作品『スーパーマリオ/魔界帝国の女神』で映画館に登場したことがある。しかし、この映画は評価的にも興行的にも失敗に終わっていた。 任天堂は昨年、君島達己社長が映画事業への意欲を示しており、2014年には、リークされたソニー・ピクチャーズのメールから両社が協議中であることが明かされていた。今回のユニバーサルは、任天堂ゲームの世界を再現するテーマパーク「SUPER NINTENDO WORLD」をユニバーサル・スタジオ・ジャパンが建設中であることを考えると、より適したパートナーのように思われる。 かつての実写映画が失敗していることから、任天堂が今度はアニメ映画化を考えるというのは合点の行く話だ。また、同社は映画より小さなスクリーンに対しても自ブランドの展開を図っており、『ゼルダの伝説』の実写ドラマシリーズがNetflixで製作中とのうわさもあった(ただし、これは実現していない)。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

“露出狂のゲーマー”こと水沢柚乃が初DVD 「目標は先輩の倉持由香さんです」

ゲームが好きすぎて、ファンの間では“露出狂のゲーマー”とも呼ばれるグラビアアイドルの水沢柚乃ちゃんが、ファーストイメージDVD『ゆのしー、初めての恋』(イーネット・フロンティア)をリリース。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■初めての海外に興奮

ファーストDVDとなる今作は、6月にバリ島で撮影されたもの。

海外に行くのは初めてだという柚乃ちゃん。「バリはめちゃくちゃ楽しかったです。天気もずっと晴れてて、オフ日とかもずっと一日遊んでました」と振り返った。

 

■初のDVDは人に教えるのも恥ずかしい?

学生時代好きだった先生と卒業後に再開するというストーリーが展開する本作。

仕上がったDVDを自分で見た感想は「めちゃくちゃ恥ずかしくて、告知するのも恥ずかしかったんですけど、頑張ったので見てもらいたいなと思って」とアピールした。

「指一本で億を稼ぐ時代が来てる」 田村淳『eスポーツ』の可能性を語る

(X-GUN西尾季隆(左)、田村淳(右) )

田村淳(43)とX-GUN西尾季隆(47)が11日、都内で開催されたリアルタイム3D対戦スマホゲーム『ハチャメチャ STARJAM』リリース発売発表会に登場した。

 

■田村淳がeスポーツの可能性を熱く語る

『ハチャメチャ STARJAM』は日本eスポーツ協会公式大会で扱う初のスマホゲーム。優勝すれば賞金100万円が用意された大会がさっそく開催される。

田村はeスポーツの可能性に数年前から目をつけており、「海外には、指先一つで1億、2億を稼ぐプレイヤーも存在する。日本はクリエイターは多いがプレイヤーは少ないのが現状。しかしeスポーツが本格的に流行れば、日本人のゲームへの見方は大きく変わる」と語る。

それを聞いた西尾は「eスポーツとの単語自体が初耳。しかし夢が広がる概念。これからはゲームなんてしないで勉強しなさいが、勉強なんてせずにゲームしなさいの時代になるかも」と感動。

 

■受験中のため今はゲーム自粛中?

「青山大学受験を目指して勉強ばかりで、ゲームをする時間はかなり減った」と語る田村。以前は、かなりゲームをやり込んでいたようだ。

西尾とゲームバトルをする展開になったが、惜敗。「何で負けてもゲームぐらい勝ちたかった。本気でやり込んだ甲斐があった」と大喜びする西尾に対して、「絶対リベンジしたい」と悔しげな田村。

ゲーム自粛の効果は受験勉強の成果に影響したのだろうか。田村本人は「英語以外は成績がかなり上がってます。英語以外は」と渋い表情を見せた。

 

■eスポーツは運動音痴でも活躍できる

「スポーツだけど、バカにはできない。でも、運動音痴の俺でも日本代表になる可能性はある」と田村はeスポーツを評価する。

ゲームだけど、スポーツ。これに違和感を感じる人はまだまだ多い。しかし、オリンピックの競技のひとつにeスポーツが入る未来はそう遠くないという。

アジアオリンピック評議会にeスポーツが認められており、国際オリンピック委員会も前向きな検討を行うと発表。今までスポーツをしていなかった人でも、オリンピック選手として活躍できる時代が見えてきた。

もっとも、eスポーツのゲームタイトルの主流はパソコンを使用したゲームが多い。スマホゲーが主流となる日は来るのか。今後の展開から目が離せない。

もしかしたらスマホを使いこなすだけでオリンピック選手として活躍できる未来もあるのだから。

「ゲームは1日20時間」 ネトゲ廃人が『ねほぱほ』で実生活を赤裸々に語る

(Kerkez/iStock/Thinkstock)

8日(水)に放送された『ねほりんぱほりん』(NHK)で取り上げられた、ネトゲ廃人。ちなみにネトゲ廃人とは、ネットゲームにのめり込む人のことを指す呼称だ。

ゲーム歴25年の重症ネトゲ廃人・タイチさんによると、ネトゲ廃人は「ゲームに金を注ぐ廃人」と「時間をかける廃人」の2種類に分けられる。

また、とあるゲームには何億円と課金をしている人がいる…と話し、司会の南海キャンディーズ・山里亮太とYOUを驚かせた。

 

■ネトゲ廃人の生活とは

ネトゲ廃人のタイチさんは、1日になんと20時間をゲームに費やしている。ゲームのプレイ動画をネットに投稿したり、攻略サイトを作成したりして収入を得ているそうだ。

なお、特別なアイテムが入手できたり、ランキングが発表されるイベント期間中は、2週間ほぼ寝ないことも。そんなタイチさんは、「ゲームのプレイ時間が1日16時間を超えた人だけが廃人」だと語る。 

15年にも及ぶ廃人生活を送っているが、ノルマやランキングのことなどを考えプレイしているため「ゲームをすることが苦痛」だという。しかし、ランキングの変動をみることが楽しく、上にいけばいくほど止められないそうだ。

ネトゲ廃人になったきっかけは、学生時代に競える相手がおらず、多くのユーザーと競えるゲームにはまったこと。

他にも、ネトゲにはまる理由として「ゲーム内で仲良くなった人との会話が楽しい」「ゲームを通して人と仲良くなれるのが嬉しい」といった意見もある。

 

■「16時間は無理」ネトゲ廃人の私生活に波紋

なお、ネットではネトゲ廃人の生活について「さすがに無理」との声が上がっている。

ネトゲ廃人回録画見てるけどわたしここまでは無理だな……すごいな……

— べにこ (@karakurenai) November 8, 2017

最高12時間で体調悪くしたから16時間は無理だなぁ…ネトゲ廃人すごい

— 華郎 (@ohana_hacci) November 8, 2017

ねほぱほのネトゲ廃人おもしろかった・・・寝ないのは無理だーーーㅠㅠ

— yoko*요코 (@danieLA04yc) November 8, 2017

 

■ゲームばかりしている人は幼稚?

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1,362名に「スマホゲームばかりしている人は幼稚だと思うか」を調査。

年代が上がるにつれて「幼稚だ」と考える人が増加しており、男性よりも女性のほうがゲームに対してあまりいい印象を持っていないようだ。

なお、タイチさんはネトゲ廃人としての生活を、続けられる限り続けていきたいという。「毎日を楽しく生きたい」とも話しており、彼にとってゲームは「仕事兼娯楽」なのかも。

FFシリーズ名物キャラのテーマ曲オンリーCD『ビッグブリッヂの死闘 大盤振舞』を買ってみた【TGS2017】

「オレさまは このCDのとうじょうを ずっと待っていたぞ!」(オーダーシートより引用)

幕張メッセにて開催中の「東京ゲームショウ2017」の物販ブース「スクウェア・エニックス ミュージックショップ」では、ファイナルファンタジー・シリーズの名物キャラであるギルガメッシュのテーマ曲ばかりを17曲も収録したイベント会場限定CD『ビッグブリッヂの死闘 大盤振舞』が販売されています。イベント会場価格2000円(税込)で、一人3枚まで購入可能とのこと。

うーむ。たしかに「ビッグブリッヂの死闘」は同シリーズのBGMでも人気のある楽曲ではありますが、ジャケット裏面のトラックリストを眺めていると、正直なところちょっと頭がクラクラしてきます。

購入金額によってはイベント会場購入特典がもらえるかも

「スクウェア・エニックス ミュージックショップ」では購入金額に応じて、先着で特典プレゼントを実施しています。2500円以上購入すると上写真右の『スクウェア・エニックス ミュージック サンプラーCD Vol.12』とサボテンダーがプリントされた特製エコバッグ(上写真中央)、3500円以上の購入者には上の写真左手に見えるCD『FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY COMPOSER’S SELECTION』がプレゼントされます。

用意されている数量がどのくらいなのか不明なので、狙っている方はお早目のお買い物がオススメですよ。

ちなみに特典狙いのFFファンに注目してほしいのが、『ビッグブリッヂの死闘 大盤振舞』と同様にイベント限定商品の2枚組新譜CD『Distant Worlds: music from FINAL FANTASY THE JOURNEY OF 100』。こちらの価格が3000円ですので、合わせてお買い上げ金額は5000円。特典プレゼントと新譜CDをコンプリートしたいなら、この組み合わせが鉄板だと思われます。

というわけで「東京ゲームショウ2017」一般公開デーは2017年9月23日(土)24日(日)の2日間。これから発売される最新ゲームがいち早く体験できるのはもちろん、各メーカーの力が入った物販ブースも見逃せませんよ!

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

TOKYO GAME SHOW 2017 SQUARE ENIX MUSIC SHOP(SQUARE ENIX) 東京ゲームショウ2017公式サイト

PlayStation 4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION (1TB)【初回生産特典】武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱

The post FFシリーズ名物キャラのテーマ曲オンリーCD『ビッグブリッヂの死闘 大盤振舞』を買ってみた【TGS2017】 appeared first on デジノ杜.

「東京ゲームショウ2017」開幕!今年の見どころをサクッと整理してみました【TGS2017】

ゲーム愛好家たちよ、今年も幕張メッセに集えーっ!

毎年恒例のコンピュータゲーム総合展示会「東京ゲームショウ2017」(以下TGS2017)が開幕し、いよいよ2017年9月23日(土)、24日(日)に一般公開デーを迎えます。家庭用ゲーム機全盛の時代から、スマホゲームの台頭やVR(仮想現実)ゲームの出現を経て、2017年のゲームトレンドは一体どうなっているのか。会場の様子から探ってみましょう。

個性的なゲーミングPCが百花繚乱

家庭用コンソール機の人気が根強い日本市場ですが、TGS2017ではコアなゲーマーから支持されるハイスペックなゲーミングPCも多数出展されています。特に注目を集めていたのは、HPのゲーミングPCブランド「OMEN」や、セガのオンラインゲーム「PSO2」とコラボした「ALIENWARE」の禍々しいモンスター風デスクトップ。一般向けのPCとは一味違う、トガッたデザインが興味深いのです。

▲ HPの背負えるPC『Compact Desktop P1000』、そして菱形ボディの『OMEN X by HP Desktop 900』はビジュアル的にインパクト大。もちろんスペックも強力。

▲ ALIENWARE Area-51『PSO2』ファルス・ヒューナル カスタムエディション。製品化の予定がない参考出展ですが、ゲームに登場するボス敵をPCと合体させた強烈すぎるデザイン。

2017年もVRブームは健在!

「VR元年」と呼ばれた2016年に引き続き、今回もやはりVR関連の展示の多さが目立ちます。PlayStation Camera同梱版が4万4980円(税別)に値引きされると発表のあった『PlayStation VR』(PSVR)も大々的な試遊スペースが用意されていました。『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』や『グランツーリスモSPORT』などのVR対応注目タイトルを実際に体験できます。

▲ VR空間でCGキャラクターとのコミュニケーションを楽しめる『サマーレッスン:新城ちさと』をプレイ中、前かがみになったCG美少女の胸元をガン見していた編集部ワタナベ。

▲ 臨場感満点のドライビングをVR体験できる『グランツーリスモSPORT』。専用コントローラや7軸シリンダ駆動のドライブシミュレータも体験できます。

DIGIMONO!的に注目のタイトルは…… やっぱり『MONSTER HUNTER: WORLD』!

発売元であるカプコンのブースはもとより、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ブースでも大きな存在感を示していたのが、2018年1月26日に狩猟解禁(発売)予定の『MONSTER HUNTER: WORLD』。精巧に作り込まれた巨大モンスター像を擁するカプコンブースでは、シングルプレイはもちろん、4人までのマルチプレイが可能な試遊台も多数用意されていました。いやあ、『MONSTER HUNTER: WORLD』への並々ならぬ意気込みが感じられます。

▲カプコンブースには、『MONSTER HUNTER: WORLD』のメインモンスターとなる「ネルギガンテ」の巨大な像が。ここまでデカいとインパクトありすぎです。

▲ゲーム内の「ネルギガンテ」はこんな感じです。だいぶ強そうですな……。

というわけで『MONSTER HUNTER: WORLD』を試遊してきましたよ。「東京ゲームショウ2017」会場では、シングルプレイ/マルチプレイともに初級、中級、上級とランク付けされている3つのクエストがプレイできるようになっています。今回は、中級クエストをマルチプレイで挑戦。

▲今回は中級者向けのクエストを選択。荒地の暴走者 「ボルボロス」にマルチプレイでチャレンジしてみました。3人での挑戦でしたが無事討伐に成功しましたよ!

キャンプで装備を調えてモンスターを狩りに行く、というのは従来と変わらずですが、『MONSTER HUNTER: WORLD』ではなんとマップの切り替えがないんですよ。つまり全てのフィールドが繋がっているので、ローディングのストレスがないんです。あとやっぱり大きな画面と綺麗なグラフィックスで遊べるのは楽しいですね。

そのほかでは、武器のアクションが従来より豊富になっている点もポイントです。初めてプレイしたにもかかわらず簡単に攻撃を連携させられたのでなかなか爽快でした。実際どんな感じなのかは会場で試してみていただきたいところです。ただ、一般公開デーは相当な混雑が予想されるので、会場に足を運ぶ際はぜひ朝一で!

文/編集部

関連サイト

東京ゲームショウ2017公式サイト OMEN -ゲーミング- (日本HP) 「ファルス・ヒューナル」のカスタムパソコンがTGS2017一般公開日に登場!(ファンタシースターオンライン2プレイヤーズサイト) 「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より、国内新価格44,980円で発売(プレイステーション オフィシャルサイト) 東京ゲームショウ2017(CAPCOM)

ヒューレット・パッカード 17.3型 ノートパソコン OMEN by HP 17-w203TX(ゲーミングモデル) 1AD24PA-AAAA

The post 「東京ゲームショウ2017」開幕!今年の見どころをサクッと整理してみました【TGS2017】 appeared first on デジノ杜.

TGSで絶対に見ておくべき! 画面から飛び出してきたコスプレ美女5選

千葉・幕張メッセで、9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

気合の入ったコスチュームでお客さんを楽しませてくれるコスプレイヤーたちの中から、選りすぐりの美女たちをご紹介!

 

①セガゲームス

セガブースの5pb.コーナーではプレイアブルな『シュタインズ・ゲート エリート』の試遊台と、お馴染みのキャラクターのコスプレイヤーたちが。

こんな助手が本当にいたら、毎日最高のハズ。

 

②DMM GAMES

DMM GAMESブースの一角には、本格幻想RPG『陰陽師』のコスプレ美女たち。

大胆に開いた胸元と肩口がかなりセクシー。こんな式神を呼びだせるなら、陰陽師になりたい!

東京ゲームショウの華! 美しくセクシーすぎるコンパニオンたち6選

千葉・幕張メッセで9月21日から24日まで開催されている「東京ゲームショウ2017」。

世界中の最新ゲームがズラリと並ぶ遊びの祭典を華やかに彩るコンパニオンたちの中から、選りすぐりの美女を一挙公開しよう。

 

①LET IT DIE

『LET IT DIE』は、18才以下はプレイしちゃダメよ! なサバイバルアクションゲーム。

ゴアリーなゲーム内容とは裏腹に、健康的なコスチュームに身を包んだ美女たちがずらり。お腹と胸に貼られたシールがずるい!

 

②KLab Games

スマホ向けリズムゲーム『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』や『うたのプリンスさまっ Shining Live』を手がけるKLab Games。

ちょっとカウガール風? な衣装の、お腹からふとももから覗くガーターベルトに視線が…。