コグニティブ・コンピューティング

AIとの会話で、お目当てのニュースが見つかる!?

昔、アルバイト情報誌で、いわゆる「読み屋」の募集記事をよく見かけました。多忙な大学教授に代わって指定された本を読み、内容を要約するという仕事です。時給は当時の平均以下で、割に合わない仕事だったと記...

コグニティブ技術で人命救助! Watson Rescueという試み

2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震などの大規模な災害を経て、中央省庁や自治体、民間事業者などは災害時の有効な対策についてさまざまな角度から検討を進めてきました。その一環として、災害時の救助活動...

タグ付け名人Watsonと始める、超効率的マーケティング

デジタルマーケティングを効率よく進めていく上で、コンテンツ管理は非常に重要な作業です。しかし、重要な作業ほど難易度も高いというのが世の常で、手のかかるコンテンツ管理に頭を悩ませるマーケティング担当...

2017年、IoT進化のカギを握る5つのトレンド

Googleトレンドによれば「Internet of Things(以下、IoT)」というキーワードが急激に広まり始めたのは、2014年頃のこと。日本のIoT元年は2015年だといわれていますが、昨年はIoTの普及がさらに進んだ1年だった...

AIがたぐり寄せる、人と気象とビジネスの融合

昔から、気象予測は我々人間にとって重要な関心事の一つでした。現代においても、この状況は変わりません。農業や漁業はもちろん、小売業、運輸業、旅行業、金融業、製造業など、あらゆるビジネスが気象により少...

AIがたぐり寄せる、人と気象とビジネスの融合

昔から、気象予測は我々人間にとって重要な関心事の一つでした。現代においても、この状況は変わりません。農業や漁業はもちろん、小売業、運輸業、旅行業、金融業、製造業など、あらゆるビジネスが気象により少...