コスプレイヤー

性別なんて関係無し!美人コスプレイヤーが演じるハイクオリティコスプレが凄い

コスプレ歴…わずか3年にも関わらず、本人と見間違うほどのクオリティの高さで、一躍アメリカ・コスプレ界のトップに上り詰めた女性。これが「マジで本人かと思った。」「スゲェェェ!これは鳥肌レベル!」とネットを中心に話題沸騰!多くの人々の度肝を抜いていたので紹介したいと思います!

セクシーなだけじゃない 『コスプレ大撮影会』で見つけた個性豊かなレイヤーたち

コスプレイベントの企画運営などを手がけるサンクプロジェクトが、コスプレ撮影会『サンクプロジェクト×ソフマップ 秋葉原のど真ん中でコスプレ大撮影会やっちゃうよー! コスプレ大撮影会』を開催。

全国津々浦々から集結したコスプレ美女たちに、しらべぇ取材班も突撃取材を試みた。

 

■愛佳さん

パチスロ実践や痛車イベントなどで活躍するフリーランスモデルの愛佳さん(@kaworuuu1)。衣装は『けものフレンズ』のコウテイペンギン。

 

■むるむさん

むるむさん(@mumumurumu)は、密着&光沢衣装が大好きなコスプレイヤー。

20名以上のコスプレイヤーが秋葉原に大集結  魅惑の撮影会を堪能せよ

コスプレイベントの企画運営などを手がけるサンクプロジェクトが、コスプレ撮影会『サンクプロジェクト×ソフマップ 秋葉原のど真ん中でコスプレ大撮影会やっちゃうよー! コスプレ大撮影会』を開催。

総勢20名以上のコスプレイヤーたちが集結した華やかなイベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■羽生ゆかさん

ネコ科の珍獣プリンセスこと羽生ゆか(@yukanekonyun)さん。コスプレイベントの主催も行っているそう。

 

■白木リリさん

リリさん(@su_pa_onigiri)は、ハーフのコスプレイヤー。愛称は“りりにゃむ”。

ここゲームショウだよね!? 全身を使って世界に浸れるコーナーも

9月21日~24日に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。ゲームといえば、やっぱり椅子に座って画面を見て…と思うはず。

実際、会場内ではいたるところでゲームの試遊ができるのだが、ちょっと異色な「全身を使う」体験ブースも。

 

 

■このロボットを動かせ!?

巨大ロボットに、「バルガ充電中」の文字。

ここは、D3Pのブース。『地球防衛軍5』に出てくる、対超巨大生物兵器「ギガンティック・アンローダー バルガ」を動かそう! というのだ。

いやいや、どうやって? こうやってさ!

バイクっぽい乗り物、搭乗兵器「フリージャー」の後ろにあるのは、自転車。必死に漕ぎまくると、電気がたまってバルガ起動というわけ。

ひたすら漕ぎまくれ、15以上にいくまで漕ぎまくれ!

達成すると、お祝いの音と周囲の拍手とともに、バルガから煙がブシャー。膝が笑っているが、達成感がすごい。

 

■ゾンビをリアルに撃て!

カプコンブースには、エアソフトガンの販売で有名な東京マルイとコラボしたエリアが。ここでは、エアガンを使って、本当にゾンビを撃つことができるのだ! 

ここで経験しておけば、街にゾンビが現れても安心なんじゃ…。

ゴーグルをつけ、銃の撃ち方を教わり、いざ実践。

ゾンビの頭を撃ちぬけ! ひゃっはー!!

ぜんっぜん当たらない…これ、現実だったら襲われてるわ…。

それでも何とか、制限時間20秒のうちに2、3体は倒せたはず。

 

もちろんゲームだって負けてない。

「匂い」を実体験できる新デバイス「VAQSO VR」や、物理的に360度回転しちゃう「GYRO VR」など、VRにも新しい風が。

五感をフルに使う体験の数々。話題のソフト体験も魅力的だが、こんな「ここでしかできない」体験もオススメだ!

・合わせて読みたい→東京ゲームショウ2017開幕! 6大ブースのコンパニオンが可愛すぎ

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ