コラボ

柴咲コウは赤西仁の好きなタイプ? ツーショット写真にネット民騒然

(写真はInstagramのスクリーンショット)

女優の柴咲コウ(36)の公式インスタグラムに、歌手の赤西仁との2ショットが投稿され、注目を浴びている。

 

■美男美女の爽やかツーショット

柴咲が話題の写真をアップしたのは4日。鼻の下を擦るようなおどけた顔をした2人はかわいらしく、美男美女の爽やかツーショットだ。

「珍しくこの二人 #未来予想図 @jinstagram_official #誰かわからない #焼肉 #会議 #47ronin #innovator」

 

というコメントとタグが添えられており、「会議」という単語が見られることから仕事がらみの会合と思われる。

 

■2人の「未来予想図」が気になる

一方、赤西のインスタグラムではクールな顔で写真に収まっている2人の姿が。

「#未来予想図 #焼肉 #会議 #お腹いっぱい #楽しみ #ボケてる #47ronin #ロウニンと姫」

 

というタグがつけられており、2013年のハリウッド映画『47RONIN』で共演し、ともに事業家の顔を持つ2人だけに、「未来予想図」がなんなのか気になるところだ。

柴咲コウは赤西仁の好きなタイプ? ツーショット写真にネット民騒然

(写真はInstagramのスクリーンショット)

女優の柴咲コウ(36)の公式インスタグラムに、歌手の赤西仁との2ショットが投稿され、注目を浴びている。

 

■美男美女の爽やかツーショット

柴咲が話題の写真をアップしたのは4日。鼻の下を擦るようなおどけた顔をした2人はかわいらしく、美男美女の爽やかツーショットだ。

「珍しくこの二人 #未来予想図 @jinstagram_official #誰かわからない #焼肉 #会議 #47ronin #innovator」

 

というコメントとタグが添えられており、「会議」という単語が見られることから仕事がらみの会合と思われる。

 

■2人の「未来予想図」が気になる

一方、赤西のインスタグラムではクールな顔で写真に収まっている2人の姿が。

「#未来予想図 #焼肉 #会議 #お腹いっぱい #楽しみ #ボケてる #47ronin #ロウニンと姫」

 

というタグがつけられており、2013年のハリウッド映画『47RONIN』で共演し、ともに事業家の顔を持つ2人だけに、「未来予想図」がなんなのか気になるところだ。

大丈夫なの!? 『ジグソウ』コラボのロックアップで「ビリー人形」と…

社内で撮った写真に謎の手首が映ったり、「呪いの人形」が現れたり…。やっぱり、しらべぇ編集部は呪われているのだろうか。

そんな中、1人の記者が「今日早めに帰りますね!」と会社を出たのだが、様子がおかしい。

 

■監獄で待っていたのは…

ふらふらと新宿にあるお店に入っていく記者。大丈夫だろうかと後を追うと、怪しい場所に入っていく。

薄暗く、ちょっと怖い道を抜けていくと…え、監獄!?

ガシャンと扉を開け、中に入っていくと、そこで待っていたのは

え、これ、映画『ソウ』シリーズに出てくる、ビリー人形じゃ!?

 

■ビリー人形とラブラブデート?

記者曰く「今日はデートなんです!」。

…サイズ感的には親子だが。

10月31日(火)まで限定で、映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』とのコラボメニューがロックアップ(新宿店、大宮店、名古屋店、梅田店、天神店、札幌店の6店舗)で楽しめるんです! と力説。

でも、ビリー人形って…『ソウ』シリーズで、生死を賭けたゲームのシンボルとして出てくる腹話術人形のはず。そんなものと一緒にいて平気なのか?

 

■コラボメニューをビリー人形が…

コラボメニューには激辛なものも混じっており、この「“ジグソウ”セージ」はビリー人形(激辛度)4つ。

見た目は普通なのだが、実際口に入れると「激辛ソーセージの上にタバスコを1本丸ごとふりかけた!?」と思うほど辛い。むちゃくちゃ辛い。これは、戦慄の激辛だ…。

「ビリー人形お絵描きPIZZA」は、なんとなくかわいらしい出来栄えに。これにはビリー人形も思わず「(え、これ、僕?)」と凝視。

 

ほかにも、30秒で組み立てないとゲーム失敗になってしまう「タワー オブ ポテト」や

食べてみるとジューシーで美味しい「ジグソウのゲーム“敗者の左手”」など、+αが楽しいメニューがたくさん。

クオリティの高いコラボメニューの数々に、ビリー人形もご満悦だ。

心なしか、楽しそうな表情に見えてくる。

 

■不気味な「ビリー人形」

11月10日(金)から全国ロードショーされる、映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』。映画内に出てくるビリー人形には、こんな愛らしさはない。

(画像は公式YouTubeのスクリーンショット)

ただただ、不気味だ。

「デート」を終え、ビリー人形を大切そうに抱きかかえて帰っていく記者。ちゃんと明日以降、生きて会社にくるのだろうか…。

・合わせて読みたい→「史上最も呪われた人形」アナベル しらべぇ編集部員に

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ぺる

大丈夫なの!? 『ジグソウ』コラボのロックアップで「ビリー人形」と…

社内で撮った写真に謎の手首が映ったり、「呪いの人形」が現れたり…。やっぱり、しらべぇ編集部は呪われているのだろうか。

そんな中、1人の記者が「今日早めに帰りますね!」と会社を出たのだが、様子がおかしい。

 

■監獄で待っていたのは…

ふらふらと新宿にあるお店に入っていく記者。大丈夫だろうかと後を追うと、怪しい場所に入っていく。

薄暗く、ちょっと怖い道を抜けていくと…え、監獄!?

ガシャンと扉を開け、中に入っていくと、そこで待っていたのは

え、これ、映画『ソウ』シリーズに出てくる、ビリー人形じゃ!?

 

■ビリー人形とラブラブデート?

記者曰く「今日はデートなんです!」。

…サイズ感的には親子だが。

10月31日(火)まで限定で、映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』とのコラボメニューがロックアップ(新宿店、大宮店、名古屋店、梅田店、天神店、札幌店の6店舗)で楽しめるんです! と力説。

でも、ビリー人形って…『ソウ』シリーズで、生死を賭けたゲームのシンボルとして出てくる腹話術人形のはず。そんなものと一緒にいて平気なのか?

 

■コラボメニューをビリー人形が…

コラボメニューには激辛なものも混じっており、この「“ジグソウ”セージ」はビリー人形(激辛度)4つ。

見た目は普通なのだが、実際口に入れると「激辛ソーセージの上にタバスコを1本丸ごとふりかけた!?」と思うほど辛い。むちゃくちゃ辛い。これは、戦慄の激辛だ…。

「ビリー人形お絵描きPIZZA」は、なんとなくかわいらしい出来栄えに。これにはビリー人形も思わず「(え、これ、僕?)」と凝視。

 

ほかにも、30秒で組み立てないとゲーム失敗になってしまう「タワー オブ ポテト」や

食べてみるとジューシーで美味しい「ジグソウのゲーム“敗者の左手”」など、+αが楽しいメニューがたくさん。

クオリティの高いコラボメニューの数々に、ビリー人形もご満悦だ。

心なしか、楽しそうな表情に見えてくる。

 

■不気味な「ビリー人形」

11月10日(金)から全国ロードショーされる、映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』。映画内に出てくるビリー人形には、こんな愛らしさはない。

(画像は公式YouTubeのスクリーンショット)

ただただ、不気味だ。

「デート」を終え、ビリー人形を大切そうに抱きかかえて帰っていく記者。ちゃんと明日以降、生きて会社にくるのだろうか…。

・合わせて読みたい→「史上最も呪われた人形」アナベル しらべぇ編集部員に

(取材・文/しらべぇ編集部・チーム・ぺる