スポーツ選手

「アパ不倫」グラドル・真麻 プロ野球選手Nとの交際を暴露し非難轟々

(画像はInstagramのスクリーンショット)

俳優の袴田吉彦(44)との「アパ不倫」が報じられ、世間を賑わせたアイドル・真麻(32)。袴田のほかにも、俳優・塩谷瞬(35)や、画家・クリスチャン・ラッセン氏(61)とも関係を結んだ経験があると発言し、大きな話題になっていた。

恋多き印象のある真麻だが、12日放送の『女ウラミ飯』(テレビ東京系)でプロ野球選手との交際についても激白し、注目を集めている。

 

■数々のスポーツ選手と合コン

番組に出演した真麻は、5年以上前にプロ野球選手との交際があったことを激白。実名こそ明かさなかったものの、真麻より年下で「鳥がマスコットのチームのキャッチャー・N選手」と語った。

真麻はこれまで、さまざまな職種の合コン仲間「スタメン女子」たちとともに、野球、サッカー、バレーと幅広い男性アスリートと飲み明かしてきたようだ。

恋愛は自分からグイグイと攻めるほど積極的なタイプだとし、「アピール力には自信があります」と発言。N選手とは西麻布のプライベートラウンジで知り合ったといい、「この後、ふたりで出ない?」と自分から誘ったよう。

 

■アスリートは夜も強い?

N選手をについて「トレーニングをしてる人は夜も強い。夜中まで起きても飲んでも平気。体力もあるし」と語った真麻。MCであるオードリー・若林正恭(39)から、その夜の回数について聞かれると「満塁ホームラン」と語り、笑いを誘った。

デートでも豪快にお金をつかうなど、男気があるN選手。しかし、真麻の身内女性に手を出し「オレそういう奴だから」と開き直った態度をとったことから、破局してしまったようだ。