スーツケース

『イッテQ』ロッチ中岡の人気企画に批判殺到 「子供が泣いた」の声も

(画像はTwitterのスクリーンショット)

子供から大人まで幅広い世代に愛されている『世界の果までイッテQ!』(日本テレビ系)。

5日の放送では、世界で話題となっているYouTube動画に、ロッチの中岡創一が動画クリエイターたちと共に体当たりで挑戦するという大人気企画、『QTube』が放送された。

毎度お茶の間に笑いを届けてくれるコーナーなのだが、今回においてはその内容に批判が殺到している。

 

■限定品の新品スーツケース in 闘牛場

問題となっているのは、スペインの闘牛場で行われた企画。牛は動かないものには興味を示さないという習性があることから、闘牛がこちらを見ていない隙を狙って異動し、闘牛場の端に置かれたスーツケースを中岡が回収しに行く、というものだ。

しかし、そのスーツケースとは3ヶ月ほど前に中岡が仕事を頑張ったご褒美として7万円で購入したもので、「ドイツの空港でしか買うことのできないない限定品」だという。

中岡はチャレンジ前に「牛が来ても自分よりスーツケースを守るかもしれない」とコメントしていた。

 

■スーツケースが闘牛の標的に…

「だるまさんがころんだ」の要領で、恐る恐るスーツケースへと接近する中岡。しかし、中岡の存在に気付いた牛は安全柵の裏まで中岡を追い回す。

なんとかスーツケースを死守した中岡だったが、残り10メートルの地点で闘牛の猛攻に遭い、咄嗟にスーツケースで身を守る。闘牛はスーツケースにタックルを繰り返し、よほど気に入ったのか中岡の手から奪ってもなお攻撃を繰り返した。

やがて闘牛が退場し中岡がスーツケースを確認すると、表面が見事(?)にボコボコになっていた。

 

■「悲しくなった」などと批判が殺到

自らも危険に晒されながら、大切にしている物をボコボコにされる様子を「笑い」にしたことに、視聴者からは批判が殺到。中には「子供が泣いてしまった」という声も見られる。

久しぶりにイッテQ見たんだけど、番組のストレスで太ったと周囲から言われるロッチ中岡さんが自分へのご褒美に買った高価かつ日本では買えないスーツケースを無残に壊される様を見てスタジオ爆笑って内容で何が面白いのかさっぱりわからなかった。ちゃんと番組で弁償してくれてるといいなあ。

— がく@PSDQ7プレイ中 (@meto_hana) November 5, 2017

小1が寝る前に泣き出したから何事かと思えば、イッテQでロッチ中岡のスーツケースが壊されたのが悲しかったと。確かにな。一生懸命働いた自分へのご褒美に奮発して買ったって言ってたし。いや、高かろうが安かろうが、他人の私物を質に笑いを取っちゃいかん。

— とこ (@ritz0409) November 5, 2017

イッテQ見てた。QTubeは好きなコーナーなんだけど、今日の放送でロッチ中岡の大事にしている限定品スーツケースが牛に追突されてぼこぼこにされてるシーンは本当に腹立たしくて悲しくて涙が出そうになった。何であれで笑いが取れると思ったんだか。視聴者馬鹿にしすぎ。弁償しろよ。 #イッテQ

— ろすと@文房具沼 (@soranpian) November 5, 2017

中岡の状況に、後味が悪いと感じた視聴者は少なくなかったようだ。身を挺した過酷なチャレンジが、時に感動を呼ぶことでも評判の同番組。しかし、今回の中岡の企画は、少々やり過ぎ感も否めない。