ソニー

東京ゲームショウ2017開幕! 6大ブースのコンパニオンが可愛すぎ

9月21日~24日、千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。

超有名企業からインディーゲームまで並ぶこのお祭りを盛り上げてくれるのが、そう、「ブースの華」コンパニオンたちだ。

その中でも、知名度もブース規模も大きな6社をピックアック! どこもかなりレベル高いぞ。

 

①カプコン

2018年冬発売予定の『モンスターハンター:ワールド』や『バイオハザード』シリーズなど、早く遊んでみたいゲームがたくさんのカプコンは、かなり健康美な格好。

どうしても…胸元に目がいってしまう…。

 

②KONAMI

『ウイニングイレブン2018』や『メタルギアサヴァイブ』もあるが、見逃せないのが『ラブプラスEVERY』!

VR体験はビジネスデイの10時半時点で110分待ちの大人気だが、ブースに行けば超かわいい2人に会えるぞ。

 

③スクウェア・エニックス

スクエニといえば、やっぱり『ファイナルファンタジー』シリーズ。

今年もコスプレイヤーさんがたくさん!

さらに、一緒に撮影できたりしちゃうとか…!

 

④セガゲームス

絶対に見逃してはならないのがここ、セガゲームスのブースだ。

まずはなんといっても、『龍が如く 極み2』

そして『北斗が如く』

さらには『ファンタジースターオンライン2』。

全員、レベル高すぎじゃないか!?

 

⑤ソニー

ソニーブースは、『PlayStationVR』のいろんなソフトの試遊が楽しめる。

『グランツーリスモSPORT』のエリアでは、爽やかなお姉さんがお出迎え。

さらに進むと、『Detroit Become Human』があるのだが…え、これマネキン?

いや、人?

一瞬、どっちなのかわからなくなってしまう…、

 

⑥バンダイナムコエンターテインメント

もう一体、何作品が出展しているのかわからない! ほど大量のゲームが並ぶ、バンダイナムコエンターテインメント。

ブースでは、メイドさんがお出迎え。

こんなかわいい子に掃除してもらえるスマホが、羨ましくなっちゃうかも。

 

みんな知ってるあの企業には、こんな美女が待っているなんて…興味がなくても、ついつい行きたくなってしまうかも!?

・合わせて読みたい→みんな可愛すぎ! コミケ92で出会った美人コスプレイヤーさんたち

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

2017年後半~2018年のPlayStation注目タイトルは……?TGS直前「PSカンファレンス2017」まとめ

東京ゲームショウ直前の恒例行事です。

2017年9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、「2017 PlayStation Press Conference in Japan」を開催し、新作タイトルの情報や、既発表タイトルの続報などを一挙に発表しました。

最近では東京ゲームショウ直前の恒例行事とも言えるこの発表会。今回のカンファレンスでは新ハードの登場こそありませんでしたが、2017年後半から2018年にかけて発売される「PlayStation 4」「PlayStation VR」「PlayStation Vita」向けのタイトル情報がかなりの充実度で披露されましたよ。というわけで、実際に行われた発表会のフルバージョンは下の動画でチェックしていただくとして、ここでは独断と偏見で「これは!」というタイトル情報を中心にお届けしてみたいと思います。

 

PS4でもついに“ひと狩り”行けます!

モンスターハンター:ワールド カプコン 2018年1月26日発売予定(2017年9月20日正午予約受け付け開始) PlayStation 4

新たな生命の地。狩れ、本能のままに! -新たな世界、新たな狩り すべてが驚きと期待に満ち溢れる- ハンティングアクションが持つ、狩るか狩られるかの緊張感 大自然の中で息づく生命とその恵みで生きる人々を描く世界観 大きな武器を手に圧倒的なモンスターと対峙する高揚感 己の力と知恵と勇気で目的を達成した時の喜び 「モンスターハンター」が新たな一歩を踏み出す

“モンハン”仕様のPS4 Proも

モンスターハンターシリーズを代表するモンスター「リオレウス」が本体にあしらわれた「PlayStation 4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」も登場。コントローラーも特別仕様となっています。『モンスターハンター:ワールド』のダウンロードコード付きで価格は4万9980円(+税)。

 

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. (C)2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved. Design and specifications are subject to change without notice.

 

スマホやタブレット使って最大6人で遊べます

Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間― ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2017年発売予定 PlayStation 4

本作は、『Until Dawn ―惨劇の山荘―』の開発チームが手掛けるサスペンスドラマです。スマートフォンやタブレットをコントローラーにして新しい遊び方を提案する「PlayLink(仮称)」シリーズのひとつです。 プレイヤーはそれぞれスマートフォンやタブレットを持ち寄り、1名~最大6名で連続猟奇殺人事件の真相に迫ります。共に事件の解決を目指すストーリーモードの他、物語の主導権を握り点数を競い合う対戦モードも楽しめます。PS4のゲーム体験を広げる新たな遊び方に、是非ご期待下さい!

(C)Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.

 

「龍が如くスタジオ」が描く、新たな救世主伝説

北斗が如く セガゲームス 2018年2月22日発売予定 PlayStation 4

超人気コンテンツ「北斗の拳」(原作:武論尊、漫画:原哲夫)が、「龍が如くスタジオ」の手によって初の本格アクションアドベンチャーゲームとして登場。奇跡の街“エデン”を舞台にした完全オリジナルストーリーで、かつてない北斗の世界が描かれる。秘孔アクションを取り入れた爽快なバトルや、歓楽街を遊び尽くすアドベンチャーパートにも注目。誰も見たことのない、新しい「北斗の拳」にご期待ください。

(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

 

豪華制作陣による新規タイトル。詳細はTGS2017で発表?

LEFT ALIVE スクウェア・エニックス 2018年内発売予定 PlayStation 4

スクウェア・エニックスが贈る、新規アクションタイトル「LEFT ALIVE」(レフト アライヴ)。 9/21(木)から開催されるTGS2017 スクウェア・エニックスブースにて本作の内容に迫る開発者によるスペシャルステージを実施いたします。

▲プロデューサーに橋本真司氏、キャラクターデザイナーに新川洋司氏、ディレクターに鍋島俊文氏の名前がそれぞれ挙げられているが詳細は未公開。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: YOJI SHINKAWA

 

15年ぶりの「バーチャロン」最新作ですの

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 セガゲームス 2018年2月15日発売予定 PlayStation 4 PlayStation Vita

『バーチャロン』シリーズ最新作が15年の時を経てついに発売!巨大ロボット(バーチャロイド)による対戦型バトルアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン』シリーズと、鎌池 和馬氏が電撃文庫で展開する学園異能バトルをテーマにした小説『とある魔術の禁書目録』シリーズとのコラボレーションによる、奇跡のタイトル!!『バーチャロン』シリーズの定評あるゲーム性は更に進化!コラボによって新たな世界観、新たな戦いが魅力を増して描かれます!

(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME (C)2017 鎌池和馬 キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS

 

行こう、伝説のステージへ!

アイドルマスター ステラステージ バンダイナムコエンターテインメント 2017年12月21日発売予定 PlayStation 4

かつて765プロの高木社長と961プロの黒井社長が構想していた伝説の大型ライブ「ステラステージ」。 プロデューサーとして、765プロのアイドル13人と共に、伝説のステージを目指す、新たな物語がいま幕をあけます。

(C)窪岡俊之 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

少年少女が巨大ロボットを駆り、地球滅亡の危機に立ち向かう

十三機兵防衛圏 アトラス 2018年発売予定 PlayStation 4 PlayStation Vita

アトラス×ヴァニラウェアによる、新たな挑戦が今、幕を開ける! 個性豊かな5人の主人公によって描かれるシナリオが高い評価を得た『オーディンスフィア』。 同作ディレクター神谷盛治が本作で挑むのは、“十三人”の主人公によるドラマチックアドベンチャー! 80年代の世界を舞台に、少年少女は「機兵」と呼ばれるロボットに乗り込み、避けられぬ破滅の運命と戦う! 謎に満ちた壮大なる群像劇を、PlayStation4&PlayStationVitaで体験せよ!

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

PlayStation VRのカメラ同梱版が5000円値下げに!

そろそろ発売から約1年が経つPlayStation VRの値下げ情報も発表されています。「PlayStation VR」と、外付けカメラユニット「PlayStation Camera」をセットにした同梱版が2017年10月14日に4万4980円(税別)へと変更されるそうです。従来は4万9980円(税別)なので5000円の値下げですね。まだ購入できていないという人は、価格改定で店頭に並びそうな10月14日に狙いを絞るといいかもしれませんよ?

関連サイト

PlayStation公式サイト PlayStation TOKYO GAME SHOW 2017情報ページ

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

The post 2017年後半~2018年のPlayStation注目タイトルは……?TGS直前「PSカンファレンス2017」まとめ appeared first on デジノ杜.

脱ヘッドホン!? ソニーが肩に乗せる『ウェアラブルネックスピーカー』を発表

たしかに開放感はありそうです。

ソニーは家庭で映画やゲームを楽しむための新感覚スピーカー『ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1』を2017年10月14日に発売すると発表しました。背中から肩、鎖骨にかけてのラインに沿ったアーチ型のスピーカーの上部から音が広がることで、まるで音に包まれるような新しい視聴体験ができるとされていますが、実際の装着感やサウンドの臨場感がどういったものになるのか、非常に気になりますね。

ウェアラブルスピーカーの構造とメリットとは?

大きくて場所をとるホームシアターシステムを使わずにテレビの音をより臨場感ものにしてくれるというウェアラブルネックスピーカー。先端部に配置されたφ30mm小型フルレンジスピーカー、耳元で拡散させるスリット構造と音の方向性を整えるディフューザーが、音に包まれるような感覚を実現してくれるのだそう。

スピーカーが首元にあることで、壁からの反射音やクロストークが最小限に抑えられるというメリットも。

送信機と充電台はコンパクトで省スペース

装着中のネックスピーカーは完全ワイヤレスとなり、テレビとの間には専用の送信機を設置することになります。なお、テレビと送信機は光デジタルもしくはヘッドホン端子で有線接続する方式。ネックスピーカー本体は専用オーディオケーブルを使ってのスマホとの有線接続にも対応しているとのことです。

専用充電台によるフル充電までの所要時間はおよそ3時間。最大で約7時間の連続使用ができるとされています。ちなみに充電台を使わずにUSBケーブルによる充電も可能ですよ。

音に連動したバイブレーション機能も

左右スピーカー本体前方に内蔵された振動板「パッシブラジエーター」が低音を増強し、映画のアクションシーンや音楽の低音部分を振動として再生するバイブレーション機能を装備。振動は3段階の強度で設定可能となっています。

肩から首にかけて装着する機器が振動すると聞くと、肩凝り持ちとしてはマッサージ機として使えないものかと夢想してしまいますが、残念ながらそうした機能は備えていない模様。とはいえ新感覚のスピーカーとして純粋に試してみたいものですね。ちなみに市場想定価格は税抜で2万5000円前後となる見込みです。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

SRS-WS1アクティブスピーカー(ソニー)

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB20 : 防水/Bluetooth対応 ライティング機能搭載 ブラック SRS-XB20 B

The post 脱ヘッドホン!? ソニーが肩に乗せる『ウェアラブルネックスピーカー』を発表 appeared first on デジノ杜.

KJ-43X8500Cソニーのアンドロイドテレビを使ってみたレビュー

ソニーのKJ-43X8500Cと言うアンドロイドテレビを1年以上使ったのでレビューしてみたいと思います。

アンドロイドテレビにして良かった所

YouTubeの音声検索ができる

amazonプライムビデオやネットフリックス等の動画に対応している。動画系アプリのダウンロードが出来る

ウェブブラウザーを使う時にキーボードやマウスにも対応している

子供用の学べるアプリをダウンロードできるので教育に役立ちそう

クロームキャストが内臓されている

アンドロイドテレビにして悪かった所

反応が遅い

音声検索が正確じゃない

ダウンロードできるアプリに制限がある

テレビが勝手につくという不具合が発生⇒ダウンロードしたアプリによる不具合らしいのでこれからアプリをダウンロードするとどんな不具合が出るのかわからない

YouTubeで2160p60の再生に現在は対応していない

 

KJ-43X8500Cのレビュー

KJ-43X8500Cを使ってもっとも残念だったところが期待のYouTubeでの2160p60(4K60p)に対応していたのに再生がとまる。再生がとまるからそもそも選択欄から2160p60が削除されているという所です。

まだまだ4K映像が少なく4Kテレビの意味って、、、、という時期にYouTubeの2160p60が再生出来ないと言うのはものすごく痛いですよ。

ソニーに問い合わせてみると2017年8月現在、ソニーから発売されてる全てのアンドロイドテレビに同じ症状がでていると言う事です。

少しイラっとしたのはもはソニー問い合わせをして2160p60の再生が止まる(映像が止まって音声が流れる状態)症状を言うと「通信環境が悪い」と言う事で最初はあまり相手にしてもらえませんでした。

我が家ではauひかりでパソコンで通信速度を計測すると400mは出ています。テレビも全く同じ通信環境「有線接続」だと伝え測定結果「パソコン・テレビのNHK測定サイト・YouTubeの測定」も伝えてもプロバイダーに問い合わせてくれ、、、と。

プロバイダーに問い合わせて状況を伝えると「通信には問題がありません」と言う返答。そりゃーそうですよ!パソコンでYouTubeの2160p60は問題なく見れているんですから!!!

そのことをソニーに伝えると各関連部署で確認しますと言うメールから一向に進展しません。その最中YouTubeの2160p60の選択欄が消えて選択できなくなりました。

ソニーに伝えると「ソニーのアンドロイドテレビでは21060p60が上手く再生されないのでYouTube側で選択肢を削除している」との事です。

散々通信環境のせいにされてあのデータを教えろ、このデータを教えろ、、と言われ伝えても通信環境が悪いと言われていたのに結局これかよ!!!!!と言う怒り(笑)

PS4Proは2160p60が選択できるのに!!!  直接確認はしていませんが口コミを見ていると他のメーカーの4KテレビでYouTube対応の物は21060p60が見る事が出来るらしいですよ。

 

YouTubeに関しては不満が残るKJ-43X8500Cですが他の所には満足しています。YouTubeも普通の4k動画は再生出ます。

2160p60にこだわらなければソニーのアンドロイドテレビはおススメですよ(^^)

楽天市場で4Kテレビを探す

amazonで4kテレビを探す  

The post KJ-43X8500Cソニーのアンドロイドテレビを使ってみたレビュー appeared first on デジノ杜.

超短焦点プロジェクター『Xperia Touch』は”共有”時代のガジェットだ!【吉田尚記:家電アナ観察記+】

ニッポン放送 吉田尚記の家電アナ観察記+(プラス)

ニッポン放送 吉田尚記:家電アナ観察記+(プラス)連載一覧ページ

 

スマホは進化の袋小路へ突入 個室を飛び出し共有の時代へ

ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記は、家電の進化の歴史を追い続けるガジェット学者である。そんなヨシダーウィンに「これがスマホの進化の極致!」と言わしめたのが、ソニーの『Xperia XZ Premium』だ。

今月のZOOM! 観察ガジェット

スマホの未来を見据えるXperiaガジェット ソニー Xperia XZ Premium 実勢価格:7万3100円(SIMフリー64GB) 最新スマートフォン『Xperia XZ Premium』は、4K HDR動画への対応や960fpsの高速撮影による「スーパースローモーション」を実現し、さらなる進化を遂げたカメラ機能が特徴。

「洗練に洗練を重ね、『Xperia XZ』はスマホを究極的なレベルにまで進化させた。今回もカメラ性能には力が入ってて、目玉は1秒あたり最大960コマで撮る“スーパースローモーション撮影”。ニコ生でやっている番組の企画で使ってみたけど、この革命的技術をスマホに載せるってどれだけ贅沢なんだ!?」と、吉田はお笑い芸人・ハリウッドザコシショウのゴムパッチン動画を見せ付ける。確かに、黒パン一丁の男がゴムを口にくわえている姿をソニーの最高技術を使って眺めるなんて、贅沢と言うほかない。

▲芸人のゴムパッチン動画をスーパースローモーションで! 他にはない多彩な動画をYouTubeやインスタなどへ投稿できる。

「バッテリー寿命を延ばす“いたわり充電”も面白い機能。バッテリー負荷を減らすために充電速度を調節し、例えば朝目覚める時間に100%になるよう充電することが可能なんだ」。細かいところにも手が届く『Xperia XZ』だが、一方でヨシダーウィンは「スマホの進化が究極的なところまで行き、袋小路に来たなという感覚はある。スマホ市場の飽和は明らかというなかで、次なるニーズを探る段階に来ていると思うんだ」とも話す。

「スマホはもちろん、ヘッドホンの高級化を見ても個人用デバイスの進化は極限まで達しつつある。いわば1人で楽しむための“個室の快適化”はほぼ達成され、次は“共有スペースをどう快適に、面白くするか”が重要になるのではないか。そこで注目したのがソニーの触って動かすプロジェクター『Xperia Touch』。壁や机に投影したスクリーンをタッチ操作できるという未来感溢れるガジェット。俺なんかは職場の机が散らかってるから、書類データを壁に投影するなんて使い方もアリだよね」。その他、きちんと机を片付けられる人間に進化するという手もアリだと思うぞ。

▲首にかけているソニーのプロトタイプガジェット『N』と『Xperia XZ』を連携して使用する吉田アナ。ここからスマホの次が見えてくる?

顔を上げればそこは未来 進化の決め手は姿勢にアリ

「役者が映像に合わせて動いてきた従来のプロジェクションマッピングと違い、映像に触れられる『Xperia Touch』はプロジェクションマッピングがインタラクティブ化している。そういう意味ではゲームに可能性がありそう」

今月のZOOM! 観察ガジェット

スマホの未来を見据えるXperiaガジェット ソニー Xperia Touch 実勢価格:16万1870円 テーブルや壁に投写し、タッチ操作できる超短焦点プロジェクター『Xperia Touch』。Android OSを搭載し、様々なアプリを楽しむこともできる。

「これまで画面の中にしか存在しなかったゲームを、画面の外へ開放できるんだ」と進化の行く末を占うヨシダーウィンは、「広大なネット空間を覗き込むための窓がスマホならば、『Xperia Touch』は出口であり噴射口。『Xperia Touch』をスマホのように覗き込むことはないわけで、これは“人の顔を上げ、姿勢を変えさせるデバイス”とも言える。人間は姿勢が変わると気持ちも行動も変わってくるはずで、ここから新しい何かが生まれる可能性は大いにある」とアゴを上げ、目線だけは下にドヤってみせるのだった。

▲家ではサブスクリプションアプリでアニメを投影。タッチできるのは23インチ投影時のみです。

「現状、インターネットには超パブリックなものと超個人的なものしかないという感覚があるけれど、今後は数人で共有するようなセミパブリックなレベルのものが掘り起こされていくと思う。FacebookなどSNSの登場で現実とネットの境界線が曖昧になったように、必要以上にプライバシーを気にしないという世界への変化も見て取れるよね。『Xperia Touch』はまさに共有の時代のガジェットなんだ」と語る家電アナだが、取材用に借りていた『Xperia Touch』の個人情報設定をそのままにしてソニーに返却し、後で慌ててリセットしてもらったのはここだけの秘密だ。

「さらにこの先の10年、注目すべきは“音声”。寝転がろうが歩いてようが、視覚にすらとらわれずどんな姿勢でも操作できるのが音声の強み。AppleやGoogleのスマートスピーカーからも目が離せないし、俺自身“ラジオ屋”として勝負しないワケにはいかない!」とヨシダーウィンは顔を上げ、姿勢を正して武者震い。ガジェットの発展を見届けてきた男が自ら進化の戦場の前線に立つ日も、そう遠くはなさそうだ。

▲『Xperia Touch』のピアノアプリを机に投影し、シンガーソングライターに演奏してもらう、ということをやっていただきました!

吉田 尚記(よしだひさのり)/職場のデスクを片付ける能力に関しては未進化なニッポン放送の家電好きアナウンサー。アイドルやアニメ、落語に精通しているほか、ガジェット進化の袋小路から抜け出すためにはまず姿勢からと、デューク更家に弟子入りするとかしないとか。

文/アメリカ・アマゾン(@America_Amazon

『デジモノステーション』2017年9月号より抜粋

ソニー SONY ポータブルスマートプロジェクター Xperia Touch(G1109)

The post 超短焦点プロジェクター『Xperia Touch』は”共有”時代のガジェットだ!【吉田尚記:家電アナ観察記+】 appeared first on デジノ杜.