ダウンタウン

松本人志、座間9遺体・白石容疑者を「大量生産の不良品」と論評 風刺に反響も

神奈川県座間市にある賃貸アパートの一室から、男女9人の切断された遺体が発見され、死体遺棄の疑いで白石隆浩容疑者(27)が逮捕された事件。

猟奇的で凄惨な事件の全貌が徐々に明らかとなる中、5日放送の『ワイドナショー』(日本テレビ系)にて、ダウンタウンの松本人志がこの事件について言及した。

 

■「自殺を手伝う」と被害者を自宅に誘い…

白石容疑者は、殺害した9人とはツイッターなどのSNSを通じて知り合い、「自殺を手伝う」などと話して接近していった、という犯行の流れが明らかとなってきた。

さらに、白石容疑者は「被害者は皆初めて会ったその日に殺した。3~4人目以降は殺すことに慣れてどんな人か覚えていない。内蔵や肉を削ぎ落とす作業も最初は3日かかったが、慣れていくうちに1日でできるようになった」などと供述。

また、事件現場となった部屋からは、血液のようなものが付着した刃物や結束バンドなどが発見されている。

 

■松本、白石容疑者に怒り

この報道を受けて、松本は白石容疑者について

「残念ながら教育とか、育て方とかを超えた存在。人間を工場で例えるなら、何千…何万個に1個出て来る不良品なんでしょうね。そいつがたまたま座間に住んでいた。」

 

とコメントし、今後の対策の難しさについても言及。また、「自殺専門家みたいに言っているのが腹立つ。お前死んだことないだろうって。『自殺手伝う』とか言うなら、おっさんの話も聞いてやれ」と、怒りを露わにした。

鈴木奈々、夫に送るLINEがヤバすぎる 「怖い」「ホラーだろ」と悲鳴

大切な人がいま何をしているかは気になるもの。「何してるの?」と連絡をして、返事がかえってこない場合はなおのこと心配だろう。しかし、心配しすぎるがあまり、周りの人が引いてしまう行動をとることも…。

26日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でタレント・鈴木奈々(29)が明かした行動が話題になっている。

 

■2分間で18回も電話

番組では「身内がリーク! THE横流し」という企画を放送。その中で鈴木の夫が、「うちの奈々は僕と連絡が取れないとめちゃめちゃLINE通話をかけてきます」と、束縛しすぎる鈴木の行動を暴露した。夫が電話に出ないと、あっという間にLINEの画面が不在着信で埋め尽くされてしまうという。

「今どこにいるの?」という連絡からはじまり、その直後から立て続けに電話のラッシュ。その途中に「大丈夫?」「何があったの?」とメッセージを挟むも、その後はまたも電話のラッシュ。わずか2分間で18回も電話をかけ、これを夫が電話に出るまで続けるという。

 

■離婚の危機も

鈴木の衝撃エピソードにスタジオは「怖い怖い」「ヤベェよ」とドン引き。当の鈴木も「ホントにもう止まらないんですよ! すごい止まらなくて!」と、自分では制御できない行動だと明かした。

どうやら鈴木は心配がゆえの束縛だとし、夫からの連絡がないと「仕事帰りにヤンキーに絡まれていたらどうしよう」と思ってしまうよう。

また、この鈴木の行動に夫もウンザリしているようで「やめられなかったら俺はもう一緒にいれない。離れるよ」と、離婚を告げられているという。愛する夫からの離婚宣告に鈴木はパニック。スタジオで何度もその話をしてしまい、ダウンタウン・浜田雅功(54)から「もうわかったって!」とツッコミを入れられていた。

武田鉄矢「俺も触った」「芸の一種」 セクハラ問題擁護発言で炎上

『水戸黄門』(BS-TBS)『A LIFE』『リバース』(いずれもTBS系)など、近年も、話題のドラマでいぶし銀の演技を魅せる武田鉄矢(68)が、22日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演。

セクシャルハラスメント問題に関して持論を展開し、ネットが炎上している。

(画像はTBS『リバース』公式Instagramからのスクリーンショット)

■ハリウッドセクハラ騒動

大物女優を巻き込んだ、ハリウッド大物プロデューサーのセクハラ騒動について、番組で議論。

ダウンタウン・松本人志(54)、ヒロミ(52)らは「セクハラがあっても、実際スターになって言えない人の方が多いのでは。売れるためにやっている人もいる」と推測を語る。

武田は「ビックリしないニュース。日本映画にパワーがあったころは平気であった。『女優を愛人にしたんじゃない、愛人を女優にしたんだ』と豪勢な言葉として平然とおっしゃる方もいた」と切り込んだ。

 

■志村けんは「あえて触る」

武田の発言から「今もあるのでは」と議論は展開する。松本は「浜田の番組にグレーな女が出てる」とイジリながら「僕はそういうの嫌い」と断言。

ここで「志村けんはあえて触るらしい。大物だから、本番でも緊張しないで『やめてよ』ってツッコめるように」と東野幸治(50)が発言したが、松本は「全然フォローになってない。それはどうかな」と苦笑い。

すると武田は、肩を触る程度としながらも、「俺もそう、触った。だらしない、みっともない部分を見せないと仲良くなれない」と志村の行動に賛同。

「ほんのわずかズレたら大騒ぎになるご時世。今は金八先生のセット裏での演技指導さえパワハラになる」と嘆いた。

真矢ミキ「エロ動画見るわよ」発言 ネットでは「最高でした!」と共感が殺到

(画像は公式ブログのスクリーンショット)

エロ動画を見る女性について、どういうイメージを持つだろうか。あまり好意的な顔をしない人も少なくないはずだ。

13日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した真矢ミキの発言が、大きな話題になっている。

■夜な夜な変な動画を見る?

番組内では、真矢の夫・西島数博が「夜な夜なこっそり変な動画を見るのをやめて」と真矢に止めてほしいところを挙げた。

これに対して、松本や浜田は「ひょっとしてエロい動画か?」と疑いの目を向けたが、真矢も勘付き「違う違う!」と必死に弁明。

夜、お酒を飲みながら心霊スポットなどの恐怖映像を見ていた真矢の姿を西島が目撃し、「朝も早いので体のためにも、夜更かししないで早く寝てほしい」と妻への優しい気遣いを見せた。

 

■「見るわよ!」と激白

しかし、松本はそんな愛妻家エピソードに浸ることなく、一度頭に浮かんだ疑問を解決したいのか「エロ動画は見ない?」と質問。真矢は「見ないです」とキッパリ否定した。

それでも食い下がらない松本は「これ本音でハシゴ酒ですよ?」と追及。ようやく観念したのか真矢は「見るわよ!」と認め、松本や浜田の驚愕と爆笑の声がドッと起きた。

「ずるいのは水道橋博士」 松本人志が太田光の「嫌い発言」に理解

8日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が自身に対して「大嫌い」と発言した爆笑問題・太田光についてコメントした。

 

■番組冒頭で太田の「松本人志が嫌い発言」に言及

番組では冒頭に、太田が5日放送のテレビ東京系スペシャル番組『おはよう、たけしで すみません。』内で、松本人志について「大嫌いですよ」と発言したことを紹介。

そして、翌日の放送で「本当に嫌いなのは恵(俊彰)」と即座に訂正したことも伝えられる。松本はこの件について話を振られると、苦笑いを浮かべつつ、

「まあ、盛り上がったんならいいですよ。なによりも盛り上がって話題になって笑いになったなら良いと思いますよ。そういう意味じゃなんだってありだと思うんですよ。僕はもう、BIG3(たけし・タモリ・さんま)が大嫌いですよ」

 

と笑いに変えながらも、発言に理解を示した。

 

■ずるいのは水道橋博士

さらに松本は、「ずるいのは水道橋(博士)やわ、あいつが自分の手を汚さず、人を焚き付けているよね」と指摘。

これに東野も、「水道橋さんの仕事は焚き付けたり、揉めさせたりするのが大好きなんですよ」と同調する。そして松本は、

「あいつ悪い。俺ちょっと水道は締めたらな。水道はしっかり締めたる」

 

と発言。太田光の発言が共演していた水道橋博士に半ば「言わされた」ものであることを理解しているようだ。

ただし松本の口から「太田」の名前は出てこず。やはり、2人の間には大きな壁があることもまた、事実といえる。

 

■取り上げたことに驚きの声

ネット民からは松本の理解発言への称賛や、「取り上げたこと」について驚きの声が。

ワイドナショーで松っちゃん太田に触れたんだ。本当に関係は雪解けしてんだな。触れてないニュースはシュートだと余計際立ったが。

— K助 (@ksuke_99) October 8, 2017

お笑いの人同士だから、爆笑・太田さんの真意がわかってる松ちゃん。矛先は“手を汚さない”水道橋博士へ。とりあえずシメるらしいですww#ワイドナショー

— タカクラ。 (@yuko77un) October 8, 2017

ワイドナショー観て思いましたが、やっぱり松本人志が本当に嫌いなのは太田光ではなく、中田敦彦です。

— ジプシーローズ (@gypsy_rose347) October 8, 2017

松ちゃんが太田さんのことを取り上げるのは大人の対応+気にしてないってことだよな。しかもサンジャポ裏番組だしな。 #ワイドナショー

— ムラマサ (@nommsa) October 8, 2017

ちゃんとコメントしてくれるのがワイドナショーだな。松本さんと太田さんの騒動。でも一番思ったことを松本さんが言ってくれてよかった。水道締めたらな(笑)

— 坂本ダイスケ(相方募集中) (@sakamotodasooda) October 8, 2017

松ちゃんの太田氏に対する件も含め、懐、広くて深い。水道橋博士ピンチ(笑)#ワイドナショー#松本人志

— 六花 (@Loccarna) October 8, 2017

 

 

■仲直りの可能性は…?

松本人志と太田光は、太田が松本を揶揄するような発言を行い、それに怒った松本が太田に土下座を迫ったことが共演NG、つまり絶交となった理由と噂されている。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,352名に「友人関係」について調査したところ、約2割「大人になってからも絶交をしたことがある」と回答。

その割合は、高くない。そして、このなかには一度絶交状態になったとしても、時間の流れとともに雪解け、歩み寄ったケースもあるだろう。

お笑い界でもその「ボケセンス」はピカイチで、笑いに厳しい立川談志が絶賛した2人。このまま絡まず終わるのは、もったいない。

ビートたけしも、「犬猿の仲が仲良くなったぐらい強いものはない。だいたいケンカしても仲直りするとコンビ最強になる」と発言しており、2人がタッグを組めば、新しい笑いが生まれるはず。

奇跡の仲直りに期待したいところだ。

・合わせて読みたい→たけし生放送欠席「ネタ振りじゃなくて、本当だった…」と担当者も呆然

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治 イラスト/ミキシマ

【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)