ダチョウ倶楽部

有吉弘行、上島竜兵への尊敬の思いを告白 その理由に「感動した」の声

お笑い芸人・有吉弘行(43)が10日、自身のツイッターを更新。

所属事務所の先輩であるダチョウ倶楽部・上島竜兵(56)とのツーショット写真を投稿し、話題になっている。

 

■尊敬する上島とツーショット

有吉は濡れ髪で裸の上半身の上島とおそろいの格好をしたツーショット写真をアップ。

たいした理由もないけど尊敬してる。理屈こね回して理由探すもんじゃない。。。 pic.twitter.com/npiEHIEUeE

— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) October 10, 2017

さらに上島について、「たいした理由もないけど尊敬してる。理屈こね回して理由探すもんじゃない」とコメントした。

有吉といえば、上島率いる「竜兵会」のメンバーだ。売れない時期は上島のおごりで食いつないでいたという。そういった過去の恩義や上島の人柄の良さに、言葉では言い表せない尊敬の念を抱いているのかもしれない。

 

■師弟愛に感涙のネット民

有吉の投稿を受け、ネット民からも称賛や感涙の声が。師弟愛を感じるような関係性に、グッときたファンも多いだろう。

・なんか、いい言葉ですね。そんな感じの先輩っていますよね!そんな先輩(人)は人間的に魅力がどこかあるんでしょうね!

 

・上島さん感動して泣いているかも

 

・文章はすごく深いのに写真はなぜだか笑いが止まりません

 

・深いです そういうものですよね…。私は師匠を尊敬しています。理由は分かりません(笑)

 

■尊敬できる上司に出会えた人は3割

上島という尊敬できる先輩がいる有吉だが、世間の人々は尊敬できる上司や先輩に出会えているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,400名に「尊敬できる上司がいた経験」について調査したところ、「経験アリ」と回答したのは全体の3割という結果に。

男女別で見ると、男性は30.3%、女性は34.2%と、わずかながら女性のほうが良い上司に恵まれたと感じていることが判明した。

 

先輩後輩の関係でいながらも、上島に対して「バカ」「お前」といった辛辣な言葉を浴びせることも珍しくない有吉。しかし、その厳しいツッコミも、尊敬と愛情ゆえなのだろう。

・合わせて読みたい→6割が遭遇経験あり いい人と思っていたのに実際は性悪な人

(文/しらべぇ編集部・らむたそ イラスト/ミキシマ) 

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

ダチョウ倶楽部「出川の分も仕事を」…も食べ過ぎてネタ飛ばす

11日、東京・汐留にてモスバーガー「ご当地創作バーガー決戦」イベントが行われ、ダチョウ倶楽部の3人が登場。

しらべぇ編集部もイベントに参加し、実際に「創作バーガー」4種を一足先に試してきたぞ。

 

■「渡部には負けられない!」

キャンペーン盛り上げ隊に就任した3人は、冒頭からかなりテンション高め。

食通・寺門が「渡部(健)には負けられない!」と気合を入れて食レポする一方で、ひたすらうまいうまいと食べ続けるだけの肥後と上島。

おなかいっぱい食べて眠くなったのか、上島は「ギャグの段取りを忘れる」という、まさかの事態も…。

 

■「戦友でありライバル、いないと困る人」

6日から胆管炎のため入院中のタレント・出川哲朗について聞かれると、肥後は「ダチョウ倶楽部と出川さんは、戦友でありライバルなんですから。いないと困るんです」と回答。

「食生活が偏ってるところがあったので、これを機に先生に色々言ってもらいたい」(寺門)、「いつもコーラとマヨネーズだからね」(上島)、「神様が与えたチャンスだと思うから、ゆっくり休んでほしい」(肥後)と3人とも出川を心配していた。

出川が飛行機トラブルで来れなかったときに「鼻ザリガニ」の代役を務めたこともあるといい、「しっかり休んでもらって、休んだ仕事を俺たちに任せてもらって(笑)」なんて言葉も。