ダニエルクレイグ

ダニエル・クレイグ、ついに『007』新作でのボンド役復帰を正式表明

Filed under: , , ,

ついに、ダニエル・クレイグが、『007』シリーズ最新作、『Bond 25(原題)』でジェームズ・ボンドに復帰することを正式に表明した。 ダニエル・クレイグは、全米で8月18日公開の映画『Logan Lucky』(原題)のプロモーションのために訪れた米テレビ番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』でボンド役の復帰を明言。そして、「これが最後だと思う。最高の状態で終わらせたいんだ。待ちきれないよ」と、これが自身の最後のボンド映画になることを示唆した。 この日、ダニエル・クレイグは、この番組の収録までに、いくつかインタビューを受けていたようだが、それらのインタビューに対して"慎重に"答えていたようだ。以下は、番組での2人のやり取りだ。ダニエル・クレイグ 「一日中インタビューを受けていたんだ。皆僕に(この件について)尋ねてきたよ。僕はかなり口が重かったんじゃないかと思う。もし本当のことを話すなら、君に話すべきだとなんとなく思ってね」スティーヴン・コルベア 「ダニエル・クレイグ、君はジェームズ・ボンド役に復帰するのかい?」ダニエル・クレイグ 「そうだよ」 観客は大喜び。ダニエル・クレイグ 「最高に幸せさ」 ダニエル・クレイグによれば、2ヶ月ほど前には復帰が決定していたとのことだが、今回、ボンド役復帰をスティーヴン・コルベアの番組で明かすために、取材でクールに振る舞い真実を明かせなかったことを番組内で謝罪した。 ダニエル・クレイグが前作『007 スペクター』で燃え尽きて、再びジェームズ・ボンドを演じるなら手首を切った方がマシだとジョークで発言したため、この1年、次のボンド役は誰かとウワサが飛び交っていた。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

ダニエル・クレイグ、『007』シリーズ最新作『Bond 25』でジェームズ・ボンド役を続投!

Filed under: , , , ,

ダニエル・クレイグは「ジェームズ・ボンド」の名を捨てたわけではないようだ。『ミラー』によると、ダニエル・クレイグは007シリーズ最新作となる25本目の映画『Bond 25』(原題)のボンド役続投に関して、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリと合意に至ったようだ。 2015年に公開された前作『007 スペクター』以降、ダニエル・クレイグはボンド役に復帰するか決めかねていた。ダニエル・クレイグは再度ボンド役を演じるなら、"手首を切った"ほうがマシだとコメントしていたが、"すごく恋しくなる"だろうとも語っていた。さらに、昨年秋には、ダニエル・クレイグが007シリーズ2本の出演で9900万ドル(約113億ドル)のオファーを断ったとのウワサもあった。ボンド役続投に関するダニエル・クレイグのあいまいな態度により、誰が新しいボンド役になるのかさまざまな憶測が飛び、イドリス・エルバやトム・ヒドルストン、エミリー・ブラントなどの名前が挙がっていた。 『ミラー』の報道によると、プロデューサーはアデルに映画の主題歌を再度歌ってほしいと思っているようだ。アデルの主題歌「スカイフォール」はグラミー賞とアカデミー賞を受賞している。 「クレイグとアデルは受賞チーム。最終的な判断で金儲けになる」とある情報筋が『ミラ―』に語っている。「時間はかかったが、ダニエルは合意した。製作側の強い合意はクレイグが再び007に出ることだ。アデルに関しては、何とも言えないが、007映画に加われたことを喜んでいたから、前向きなサインと言えるだろう」 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com

Permalink