チャーハン

香港のセブンイレブンに「日本を超えるウマさの商品」があるのか確かめた結果

日本でもそこら中で見かけるコンビニエンスストア『セブンイレブン』は、お隣の香港でも同じようにどこへ行ってもある。

店内には日本のお菓子や飲み物が豊富に取り揃えられており、「ここは日本か!?」と錯覚してしまうほどの品揃え。

少し違うのは惣菜やカップラーメンなどだが、この中に日本のセブンイレブンを超える味の商品はあるのだろうか?

 

■美味しそうな商品を購入

美食の街・香港なら、きっと日本人がビビるぐらいウマいものもセブンイレブンに売っているはず! ということで、しらべぇ取材班も、美味しそうな商品を数点買って、実際に食べてみることにした。

 

①揚州炒飯

まずひとつめは、パッケージからしてメチャウマそうな『揚州炒飯』。揚州炒飯とは超簡単に説明すると日本の五目チャーハンのようなもので、チャーシューなネギなど一般的な具材が入っている。

見た目は超美味しそうなのだが、コレがとんでもなくマズい! 炊き損なった米のような食感で、ごはんがボソボソして芯が残っているので、そこはかとなくマズい。

具や味付けは普通だが、米が最悪レベルにマズいのでそれだけですべてが激マズになってしまうという、チャーハンの本場にあるまじきマズさだった。日本のセブンチャーハンは神。