テレビ・ラジオ

海外ドラマに登場するハロウィンの仮装ベスト5!

Filed under: , , , ,

今年のハロウィンの衣装は何に決めただろうか? 今回は、AOLの映画サイト『moviefone』編集者が独断と偏見で選んだ、米国の人気テレビ番組に登場するハロウィンの仮装のランキングをご紹介しよう。5位 『ロッキー・ホラー・ショー』フランク・フルター博士 『ザット'70sショー』(シーズン3第4話)のフェズ 映画『ロッキー・ホラー・ショー』は1975年公開で、この『ザット'70sショー』はタイトルが示す通り1970年代の時代設定である。となれば、フェズがこのポップ・カルチャーの一大センセーションを巻き起こした映画からハロウィンのコスチュームを作り出してくるのはいたって自然なことだろう。4位 ドップラー効果 『ビッグバン セオリー ギークなボクらの恋愛法則』(シーズン1第6話)のシェルドン 「誰にもわからなくたっていいんだ」とおバカな連中とは付き合ってられないシェルドン。脳ミソが科学から離れない天才にとって、このドップラー効果の衣装は、ちまたのコスチュームに比べてなかなかイケてるはずだ。しかもドップラー効果の効果音つきだった。3位 スパッドニク 『フレンズ』(シーズン8第6話)のロス やっぱりロスは賢いのだ。旧ソ連の人工衛星「スプートニク」と、ジャガイモのスラング「スパッド(spud)」をかけて「スパッドニク」になるとは、ロスらしいと言えるだろう。ハロウィンは大いに楽しむべきイベントだ。周りのみんなにう〇ちだと思われても気にしてはいけない。2位 バイオニック・ジェミー 『フリークス学園』(シーズン1第3話)のビル 登場人物のビル・ハヴァーチャックになんとなく親近感を覚える人が結構いるのは、彼が根っからのテレビ好きだというのが理由の一つだろう。そのテレビに感謝の意を込めて、ハロウィンに史上最強の美女バイオニック・ジェミーに扮してしまったのだ。鏡の前で変身していく様子を写したシーンは、わずか1シーズン18話で終わってしまったこのシリーズの中で、一番印象に残っているシーンではないだろうか? いや、ビルが出て来るシーンは全部強烈なのだ。1位 3穴パンチ 『The Office』(米国版、シーズン2第5話)のジム・ハルパート 『The Office』では正しいハロウィンの楽しみ方を描いているが、その中でも一番印象に残っているのがこれだろう。ジムは何でも適当にやって笑いを取るのが得意だが、穴に見立てた黒い丸い紙3枚をシャツにつけただけで、それをコスチュームだと言ってのけるのである。この先何年もハロウィンを適当にごまかすには最適のアイデアだ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/ ■関連ビデオ

Permalink

メーガン・マークルの元夫が英王室を描いたコメディを制作・・・

Filed under: , , , , , ,

米ドラマ『SUITS/スーツ』に出演中の女優メーガン・マークルとハリー王子の交際は2016年の夏から続いているが、彼女は、プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンと2011〜2013年の間、婚姻関係にあった。結婚前に2004年から付き合っていたことを考えると彼らの関係は実に長いものだ。 マークルとハリー王子の交際は世界中に知れ渡っているが、マークルの元夫エンゲルソンはそれを最大限に利用しようと考えているようだ。エンタメ情報サイト『Deadline』によれば、シングルカメラ撮影のコメディ番組のパイロット版制作にFOXがOKを出し、その監督がエンゲルソンになるという。このタイトル未定のコメディの概要は次の通り。「離婚は大変。親権の共有はもっと大変な事だが、自分の元妻が英王子と結婚し、ロンドンの大衆メディアから浴びる容赦ないスポットライトを浴びながら英王室と親権を共有するのは別次元の事だ」。 どこかで聞いたような話だが、同コメディはフィクションと伝えられており、主演の2人はマークルとエンゲルソンに基づくものではないという。彼らに子供はいないからだ。しかし、2人に全く関係ない話になるわけはないだろう。 実際、『Deadline』によれば、このコメディのアイデアはエンゲルソンとプロデューサー仲間であるダン・ファラーが考案したものだという。ファラーは、エンゲルソンとマークルに子供がいて英王室と親権を争うことになったらどうなるか? というアイデアを着想。そして今回、FOXがその案を買ったというわけだ。 一方のマークルは、王子との関係を明らかにした後も引き続き、レイチェル・ゼイン役で『SUITS/スーツ』に出演するようだ。マークルは先日、『ヴァニティ・フェア』誌に次のように明かしている。「私たちは愛し合う幸せなカップルよ。2人の関係が明らかになる前の6ヶ月は静かにデートを重ねていた。仕事を続けながらね。ニュースになってから変わったのは私に対する人々の受け止め方よ。私自身は何も変わらない。以前と同じ自分よ。お付き合いする相手によって自身のあり方を変えたりはしないわ」。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

米司会者、ヘルスケア法案についてビル・カシディ上院議員が「面と向かってうそをついた」と非難

Filed under: , , , , ,

米司会者ジミー・キンメルが、ルイジアナ州選出のビル・カシディ上院議員を公然と非難している。同議員が共和党のヘルスケア法案に対する自身の意向について、面と向かってうそをついたというのだ。 カシディ議員は今年、キンメルの番組に出演した。キンメルが、生まれたばかりの息子は生命に関わる心疾患を抱えていると明かして間もない頃だ。同議員はインタビューで、今後のヘルスケア計画は彼の言うところの「ジミー・キンメル・テスト」をパスしなければならないと話した。子どもに特定の保護を保証するということだ。 そして、キンメルは、9月19日の番組で、カシディ議員は自分で約束した要件を守らなかったと非難した。 「彼はその際、ヘルスケア法案に対する要求を非常に明確に挙げていました。こう言ったのです。先天性疾患、中流家庭の安い掛け金、生涯上限で区別することなく、全ての場合で適用されるようにしたいと。どうなったと思いますか? 新しい法案では、どれも適用されないのです」 「(カシディ議員は)面と向かって私にうそをつきました」とキンメルは続けている。「この法案は確かにジミー・キンメル・テストにパスしますが、それは別物のジミー・キンメル・テストです。つまり、先天性疾患を抱えた子どもが必要なケアを受けられるのは、父親がジミー・キンメルである場合のみなのです。そうでなければ大変なことになるかもしれませんよ」 キンメルの息子ビリー君は4月に生後3日で開心術を受け、キンメルは番組でそのことを明かしていた。キンメルはその後、連邦政府負担のヘルスケアを廃止しないよう政府に訴えた。 「新たなジミー・キンメル・テストが出来ました。うそ発見テストです」とキンメルは述べ、カシディ議員に対し、「歓迎しますので、いつでもスタジオに寄ってください」と呼びかけて話を締めくくっている。 さらに、キンメルはTwitterでフォロワーに対し、反対の声を上げようとツイート。この訴えは大きな反響を呼び、すでに9万件以上もリツイートされている。

If you too are disappointed in Sen @BillCassidy#GrahamCassidy let them know it - call (202) 224-3121 pic.twitter.com/eswlh6BaoV

- Jimmy Kimmel (@jimmykimmel) 2017年9月20日 「自分もビル・カシディ上院議員に失望したという方は、その声を彼らに伝えよう。(202) 224-3121(上院の代表電話番号)に電話を」 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

スヌープ・ドッグとマーサ・スチュワートが映画『ゴースト』のあのシーンを再現!?【映像】

Filed under: , , , , , , , , ,

ギャングスタ・ラッパーとして名高いスヌープ・ドッグと、カリスマ主婦として名を馳せ、ライフコーディネーター・クリエーターとして活躍するマーサ・スチュワート。この2人が、映画『ゴースト』の"ろくろ"を回す有名なシーンを再現したパロディが話題を呼んでいる。ただし、今回の2人が重ねた手の先にあるのはチョコレートクリームだ。 「アンチェインド・メロディ」をかけた後、マーサはケーキにクリームを塗り始める。するとそこに思いがけないタンクトップの人物が手伝い始めた。 これは、2人がホストを務めるテレビ番組『マーサとスヌープのポットラック・ディナー・パーティー』のプロモーションだ。同番組のシーズン2は、10月16日(現地時間)に米VH1で放送開始予定となっている。 是非、以下のオリジナル版と比べてみて欲しい。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

生放送中に自由に動き回る子供へのニュースキャスターの対応にほっこり【映像】

Filed under: , , , , ,

イギリスのテレビ局ITVのお昼のニュースで、牛乳アレルギーに関するインタビューのために出演した女の子によって番組がめちゃくちゃになるという珍事が起きた。しかし、進行役のアリステア・スチュアートはさすがプロという対応を行っている。 アレルギーの命の危険について語るため、兄と母親とともに番組に出演したアイリスちゃん。母親はおそらく彼女がおとなしく座っていると思っていたのだろうが、やはり思い通りにはいかなかった。 退屈が限界に達したアイリスちゃんはついに机の上へ。しかし、スチュアートはいたって冷静で、アイリスちゃんに「そのままでいいからね」と伝え、インタビューを続けた。 結局、アイリスちゃんは番組が終わるまで机に座ったままだった。番組の終わりにスチュアートは「6時半からはもっと平和に番組が進められると思いますが、ひとまず私たち全員から、いい午後を!」と締めくくった。そして、エンドロール中にやんちゃな女の子とハイタッチをして、番組が終了した。なんという、ほっこりした展開だろう。 ■参照リンクhttp://www.aol.com/

Permalink

『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』新シーズンに、ニック&ヴァネッサ・ラシェイ夫妻が出演へ

Filed under: , , , , ,

ボーイズグループ「98degrees」の一員として活躍したドリュー・ラシェイは、米ABCの人気社交ダンス番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』シーズン2に出演し優勝した。それから11年が経ち、今度はその兄のニック・ラシェイが同番組のシーズン25に出演する事が分かった。 米『ピープル』誌によると、3人の子供を持つ43才のニック・ラシェイと36才のヴァネッサ・ミニーロ・ラシェイ夫妻が2017年秋のシーズンに出演するという。 この新シーズンについては、リアリティ番組『プロパティ・ブラザーズ』のドリュー・スコットとWWEスーパースターのニッキー・ベラの参戦がすでに明かされている。先日、有名人と組む12人のプロダンサーが発表され、シーズン2でドリュー・ラシェイと組んで優勝したシェリル・バークの名前も明かされた。もし、この新シーズンで兄のニックとシェリルが組んだら話題を呼ぶ事だろう。誰とペアを組むかは、9月6日(現地時間)に全出演者のリストと共に発表される予定だ。 『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』シーズン25は、9月18日に米ABCで放送開始予定。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

ジェニファー・ローレンスやマーク・ハミルなどがハリウッド殿堂入り!

Filed under: , , , , , , , ,

ハリウッド商工会議所が、来年の2018年に「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム」に刻まれるスターのリストを発表した。リストにはジェニファー・ローレンス、キルスティン・ダンスト、マーク・ハミル、スヌープ・ドッグ、ゾーイ・サルダナの他、何とミニーマウスの名も上がっている。 中には、まだ星を受けていないという事実が信じられないようなスターもいるが、彼らもあと1年の辛抱だ。 また、既に亡くなったスターの名前もあった。例えば2006年にスティング・レイ(アカエイ)に襲われ亡くなった"クロコダイル・ハンター"のスティーブ・アーウィンや、2008年に肺炎の合併症で亡くなったバーニー・マックなどだ。 そして、TVシリーズの制作者であるこの2名も栄誉を授かることとなった。まずは『グレイズ・アナトミー』や『プライベート・プラクティス』、『スキャンダル 託された秘密』などの製作総指揮、ションダ・ライムズ、そして、『アメリカン・ホラー・ストーリー』、『アメリカン・クライム・ストーリー』、『Glee』、『NIP/TUCK マイアミ整形外科医』などを手掛けるライアン・マーフィーの2名だ。 往年の映画スターも仲間入りを果たす。英国の歌手であり女優のペトゥラ・クラーク(現在84歳)、イタリアの女優、ジーナ・ロロブリジーダ(現在89歳)、そしてフランスの歌手、シャルル・アズナヴール(現在93歳)の3名だ。 その他、『ワンダーウーマン』(1975年)で主演を務めたリンダ・カーターや、セックス・ピストルズのギタリストとして名を馳せ、現在はLAのラジオ局KLOSでラジオ番組『Jonesy's Jukebox』の司会として活躍するスティーヴ・ジョーンズの名も刻まれることになっている。 式典の日時は、まだ発表されていない。 2018年度の殿堂入りリストは以下の通り。映画部門 ジャック・ブラック、キルスティン・ダンスト、ジェフ・ゴールドブラム、マーク・ハミル、ジェニファー・ローレンス、ジーナ・ロロブリジーダ、ミニーマウス、ニック・ノルティ、ゾーイ・サルダナテレビ部門 アンソニー・アンダーソン、ジリアン・アンダーソン、リンダ・カーター、サイモン・コーウェル、ル・ポール・チャールズ、タラジ・P・ヘンソン、エリック・マコーマック、ライアン・マーフィー、ニーシー・ナッシュ、マンディ・パティンキン、ションダ・ライムズ、故スティーブ・アーウィン音楽部門 メアリー・J・ブライジ、サー・リチャード・ブランソン、ペトゥラ・クラーク、ハリー・コニック・Jr、アイス・T、スヌープ・ドッグ、キャリー・アンダーウッド、"ウィアード"アル・ヤンコビックラジオ部門 スティーヴ・ジョーンズ舞台/パフォーマンス部門 シャルル・アズナヴール、リン=マヌエル・ミランダ、故バーニー・マック ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

初代バットマンを演じたマイケル・キートン、目の前で「スパイダーマンが好き」と言った司会者の首を絞めるww【映像】

Filed under: , , , , , , , ,

ご存じのとおり、新作『スパイダーマン:ホームカミング』でマイケル・キートンが悪役を演じているが、まさかキートンがバットマンがだったとお忘れではあるまい。演じた本人はもちろん忘れるはずがない。 https://www.youtube.com/watch?v=eK-OSTfpdMA 人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ』に出演したキートンが、この新作『スパイダーマン』シリーズについて話しをしているところへ、司会のキンメルが口を挟んだところ、言ってはいけないことを口走ってしまったのだ。 キンメル: スパイダーマンは好きだなぁ。もうコミックの主人公の中ではダントツだね。 キートン: 何だって!? キンメル: スパイダーマンさ。ありゃ変わってるから。 (キートンがデスクに座ったキンメルの首を絞める真似をする) キンメル: (笑いながら)あぁそうか! 忘れてた、あの映画で悪役だったっけ。共演者は・・・ キートン: そうじゃなくて、俺はバットマンだぞ。何を血迷ったことをぬかしてんだお前は! 場内の観客からは大歓声が上がる。DCコミックスのバットマンはマーベルのスパイダーマンの悪役より愛着の強いキャラクターだということだろうか。 その後キンメルは『バットマン:ホームカミング』での共演者であるトム・ホランドとロバート・ダウニー・Jr.に話を戻そうとするが、キートンはどうもバットマンの話がしたかったようだ。撮影現場ではトム・ホランドとよくバットマンの話題になったという。「言っとくよ、トムは若いのによくできたヤツだ」 ベン・アフレックもキンメルのバットマンへの愛着のなさについて首を絞めに番組に出て来るべきだろう。(もしかすると、キンメルは『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の出演シーンをカットされたことを根に持っているのかも知れない) 忘れたなどという方はいらっしゃらないだろうが、念のために記しておくと、キートンは1989年、映画シリーズ第1作目となるティム・バートン監督の作『バットマン』で主役を務め、続く1992年同監督の『バットマン・リターンズ』にも再登場している。 『スパイダーマン:ホームカミング』は、日本では8月11日から公開だ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink