ドン引き

断ってよかった! 男性からの告白を振った時にされた最悪行動3選

(Milatas/iStock/Thinkstock)

女性に愛の告白をしたが振られた時に、怒りや恥ずかしさから、陰険な対応を取ってくる人もいるようだ。

しらべぇ取材班は、「告白して振った後に不快な行動をされた経験がある」という女性たちに話を聞いてみた。

 

①一度振っておきながら半年も前の話を持ち出す

「私から最初に告白して振られた男性から、半年後くらいに『やっぱり好きになった』と告白されました。しかし、私にはもう新しい恋があったのでお断りを。

 

そうしたら『俺のこと好きっていってたよね? 気持ち変わるの早すぎない?』と逆ギレ。振られた男をいつまでも想い続けるほどヒマじゃないんで…」(女性・25歳)

 

②「振られた男」と思われるのはプライドが許さない

「プライドの高い男性から告白をされてお断りしたら、『いや、別にギャグだから』『これ仲間内での罰ゲームで…』などとモゴモゴ言い出し、痛かったです。

 

さらに言いふらされた時のために予防線を張ったのか、共通の知人たちに『ウケ狙いで○ちゃんに告白したら本気にされて振られたw』と皆に送信。女々しい…」(女性・26歳)

 

③夜遅く公園に呼び出して女性を残して帰る

「夜遅くに公園に呼び出されて愛を伝えられ、断ったら、『そっか。わかった。じゃあね。ありがとう』と、そのまま背中を向けて去っていかれたことがあります。

 

自分から深夜に呼び出して、安全な場所まで送らずに暗闇の中に残して先に帰るって、振られた後とはいえヒドい。こんな奴、断ってよかったと本当に思いました」(女性・25歳)

 

▪️振られた後の行動で恋が生まれることも?

しらべぇ編集部が全国20代~40代の男女682名に「告白して振られても諦めないか」を調査したところ、男性では以下のような回答に。

告白をして振られたとしても、自分に好意を持っていると知り、相手が気になる存在になった…という話も聞くものだ。

もし振られた時には、「俺の恋は終わった…」と諦めて女性に嫌味を投げかけるのではなく、美しく去ることを心がけて女性の気持ちが傾くのを待ったほうがいいかもしれない。

面倒くせぇ! 女性からの告白を断った時にされた最悪行動4選

(©ぱくたそ)

好きな人に振られた時に、落ち込むあまりに相手から引かれるような行動をやらかしてしまう女性もいるようだ。しらべぇ取材班は、男性たちに話を聞いてみた。

 

①諦められず泣いてすがる

「付き合えないと断ったら、泣かれた挙句に『やだ』『どうしてもダメ?』などとすがられました。

 

もうその時点で重たい女決定で、絶対に付き合えない…」(男性・26歳)

 

②共通の友達から責められる

「振られたことを共通の女友達に言ったようで、その夜『なんで付き合ってあげないの? ○ちゃん泣いていたよ!』と何人もの子から連絡がきて、面倒臭かった」(男性・26歳)

 

③職場を退職してしまう

「職場の女性に告白されて断ったものの、職場では仲良くやろうねと言っていたのに、その月に『今までお世話になりました』と、突然よそよそしく退職。大人げない…」(男性・28歳)

 

④SNSに暗いことを書き込む

「振った後に、SNSで『つらいことがあった…』『もう消えちゃおうかな…』と、投稿しまくっていた子。

 

もしこの子になにかあったら俺のせいかよ…と、怖かった」(男性・26歳)

 

▪️若い女性ほど振られてもあきらめない?

ちなみにしらべぇ編集部が全国20代~40代の男女680名に「告白して1回振られたくらいでは諦めないか」を調査したところ、若い女性ほど諦めないという結果に。

お断りされた後に、相手を困らせるような行動を取れば、「絶対にこいつは無理!」と敬遠されてしまうこともあるだろう。

リベンジを狙うなら、告白に振られた後は、男性に引かれるような卑屈な対応はやめて、明るく接っするくらいのほうがいいかもしれない。

酔って子供に絡む? 運動会で遭遇したとんでもない親3選

(DAJ/iStock/Thinkstock)

多くの学校では、秋の運動会も終わり、ほっと一息ついている頃だろう。だが親の中には、運動会で見かけた非常識な親のせいでモヤモヤとした気持ちが残って、心が晴れない人たちもいるらしい。しらべぇ取材班は、話を聞いてみた。

 

①子供の失敗を裏で文句を言う

「子供のダンス披露の時に、間違えてハプニングを起こしてしまい、ちょっと雰囲気を壊してしまった子がいました。ほとんどの親は微笑ましいね〜と笑っていたんですが…。

 

中には『上手に踊るのを見たかったのに。あの子のせいで台無し』とネチネチ文句を言っている親グループがいて、子供がしたことなのに優しくない人たちだな…と引きました」(女性・33歳)

 

②お酒で持ち込んで酔っ払う

「運動会の席に、缶ビールを持ち込んでいるお父さんたちが多くて嫌でした。ここは子供の行事の場であって、家のテレビでプロ野球を見ているのとはわけが違うのに…。

 

また酔って気分が良くなったのか、たまたま通りかかった児童に軽い口で話しかけて、子供をビクつかせているのも目にしました。

 

そりゃ知らない酔っ払い男性に話しかけられるのは大人でも怖いよ…」(女性・36歳)

 

③子供が一位になれなくて号泣する

「運動会の選抜リレーの時に、上位の子供同士がぶつかって転倒し、最下位に。

 

その時に、転んでしまった男の子のお母さんが必死に応援していたんですが、結果を見るなり…。

 

『あの子が倒したからうちの子は一位になれなかった! ひどい!!』とヒステリックに号泣。

 

子供の運動会なんだから『転んでも最後まで走って偉かった』で済ませばいいのに…」(女性・33歳)

 

▪️親の行動によっては子供の思い出に変化も?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,348名を対象に「運動会」について調査した結果、全体の34.6%は「運動会に嫌な思い出がある」と回答。

親の行動によっては、子供に恥ずかしい思いや恐怖を感じる思いをさせて、運動会の思い出が黒歴史になってしまうこともあるだろう。

我が子のためにも、見本となる行動を心がけたいものだ。

・あわせて読みたい→「子供の運動会に行けない」と悩む教師 「そんなの覚悟で先生やれ」と厳しい声も

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日対象:全国20代~60代の男女1,348名(有効回答数)

皆に嫌われる! 人に厳しく自分に甘い友人のドン引き行動3選

(Tomwang112/iStock/Thinkstock)

世の中には、自分はしてもいいけれど、人がしたら許さない…などの自己中な人もいるようだ。しらべぇ取材班は、「人に厳しく自分が甘い友人がした呆れた行動」を調査してみた。

 

①自分の話は聞いてほしい

「私が失恋した時に、女友達に話を聞いてもらおうとしたら『そんなの人に話したところでどうにもならないでしょ』と、5分で電話を切られました。

 

しかし彼女が失恋した時は、真夜中に電話してきて長々と愚痴を言い、『人に聞いてもらうと落ち着くね』と…。『こんな人間にはなりたくない』と思いました」(女性・29歳)

 

②他人の遅刻は許さない

「いつも遅れてくる遅刻常習犯の男友達。ある時、初めて僕の方が10分ほど遅刻したら、『人の時間をなんだと思ってんの? おまえお詫びに飯おごれよ』とブチギレ。

 

自分が遅れた時は『わりー!』と笑って済ますくせに、人がちょっとでも遅れた時は不機嫌になるって、こいつ終わってんな…と、自己中さにドン引きでした」(男性・26歳)

 

③自分がされると大騒ぎ

「職場が一緒の女友達なんですが、気に入らない後輩をことごとくイジメていました。しかし配置替えで部署が変わった時に、彼女は新しいところで先輩からイジメに。

 

自分はさんざんイジメをしたくせに、自分がいじめられた時は『ひどすぎる!』とワーワー号泣。人にしてもなんとも思わないのに、自分がされると大騒ぎなんですね」(女性・29歳)

 

 

▪️自分がしてしまうことは、人がしても許すべき!

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の性格」について調査したところ、半数以上は「どちらでもない」と回答した。

 

自分の性格は自分ではわかりにくいもの。だが人に厳しく自分に甘いという行動は、性格が悪い認定される原因になるだろう。気をつけたい。

・あわせて読みたい→人生失敗!「なんでこんな男と結婚したの」と思った友人の夫3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代男女1357名(有効回答数)

オタクより無理! この人はヤバそうと引いた男性の趣味3選

(Suriyapong Thongsawang/iStock/Thinkstock)

男性にとって趣味は生き甲斐のひとつとも言われるが、その内容によっては女性に引かれてしまうこともあるようだ。

しらべぇ取材班は、女性たちに「ドン引きした男性の趣味」を調査してみた。

 

①キュートな写真をインスタグラムにアップ

「かわいいパンケーキやクッキーなどの食品のミニチュアサンプルをつくって、写真を撮影してキラキラ加工でインスタグラムにあげるのが趣味の男性がいました。

 

見た目は普通の男性だったんですが、それを知ってから自分よりも乙女度が高そうで、女として『負けてる』と引け目を感じて近寄れなくなりました…」(女性・29歳)

 

②お酒・タバコ・葉巻のコレクション

「お酒やタバコ、葉巻が好きな男性がいて、世界中から取り寄せて、味わっていました。本人的には、粋でカッコいい趣味と思っていたんでしょうが…。

 

はたから見たら、たとえ高級品を集めたものでも、ただただ健康に悪そうだし、そのへんの呑んだくれやヘビースモーカーと変わらなくみえてダメでした」(女性・31歳)

 

③命綱をつけずにロッククライミング

「ロッククライミングが趣味の男性がいたんですが、実際に本物の高い崖を登る時にも命綱はつけないらしく、『そのスリルが楽しくてヤバい』と言っていました。

 

そんな命懸けの危ないことをして、自分の力を過信しているというか、人として無謀でイタい人に見えて…。危なそうで、関わりたくなくなりましたね」(女性・27歳)

 

▪️男性は趣味を大事にする?

ちなみに、しらべぇ編集部が行った調査では「毎月1万円以上支出する趣味がある」と答えた人はちょうど2割。男性は女性に比べると、2倍近い該当率となった。

男性が趣味を大事にしているのは金銭の使い道からもわかるが、そんな趣味も、時と場合によっては女性に白い目で見られてしまうことも。

あまりにも奇異な趣味がある時は、深くは語らないほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→精神的にヤバそう! 男性が呆然とした女性のありえない趣味3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日 対象:全国20~60代の男女1368名(有効回答数)

品がなさすぎる! 高級レストラン店員の「ドン引き行動」3選

(amanaimagesRF/iStock/Thinkstock)

高級レストランでは、料理や内装だけでなく、店員の態度も重要になるものだ。だが中には、客に対してありえない行動を取る人も。

しらべぇ取材班は、高級飲食店を利用してドン引きした経験があるという男女に話を聞いてみた。

 

①客の個人情報をペラペラと喋る

「会員制のレストランに登録する時に、説明してくれた店員から『芸能人の○○さんも会員なんですよ。つい先日もいらっしゃって…』などと言われたました。

 

うちは芸能人も通う店なんですよ…とアピールしたかったんでしょうが、客の個人情報をペラペラ喋る店員ってどうなんだろう…と不信感でしたね」(男性・30歳)

 

②客の仕事をしつこく探りを入れてくる

「よく行く高級会員制バーの女性店員。年齢はそう変わらない私がそういう飲食店に出入りしているのが悔しいのか、会うと仕事内容などを探ってきます。

 

面倒なので『作家です』と適当に嘘をついたら、席にわざわざPCを持ってきて『検索したらでてきますか? どんな本ですか?』と、しつこく聞かれました…」(女性・29歳)

 

③客の料理を台無しにしても素知らぬ顔

「イタリアンレストランに行ったんですが、ワインを注いでくれた店員がボトルを引く時に、ワインを1〜2滴だけですが僕の料理の中に垂らしてしまいました。

 

ここで一言あれば『いいですよ』と言えますが、こちらが何も言わなかったのをいいことに素知らぬ顔で去っていき…。安い居酒屋でもこんな対応しないでしょう」(男性・32歳)

 

▪️店員のサービスが悪い店は嫌われる?

ちなみにしらべぇ取材班が、「味は良くても店員のサービスが悪い店には二度と行かないか」を調査したところ、半数以上が「行かない」という結果に。

とくに高級レストランでは、店員のサービスも料金に含まれていると感じるだろう。お店の品位を落とさないためにも、ひどすぎる接客はしないでほしいものだ。

・合わせて読みたい→「マジ楽しくねぇ…」と思われているデート場所ランキング 第1位は

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

精神的にヤバそう! 男性が呆然とした女性のありえない趣味3選

(Roob/iStock/Thinkstock)

この世の中には多種多様の趣味がある。どんなものを好きになろうと個人の勝手ではあるが、その好みによって異性から引かれることもあるようだ。

しらべぇ取材班は、「女性の趣味にドン引きしたことがある」という男性たちに話しを聞いてみた。

 

①人を殺すゲームが好き

「戦場に行き、銃で人を殺しまくる…という、海外のオンラインゲームが趣味という子がいて、『描写もリアルで楽しいし、ストレス発散になる』と言っていました。

 

怪獣やゾンビ相手ならまだしも、いい大人になって人を殺すゲームが楽しいなんて精神的にヤバそうでめちゃくちゃドン引き。友達としてもムリです」(男性・30歳)

 

②ホラーのような漫画が好き

「漫画が趣味という女性がいて、かわいい少女漫画系が好きだと思っていたんですが、実際にコレクションを見せてもらったらホラーのような気持ち悪い作品ばかり。

 

また男の自分でも目を背けたくなるようなエログロ系の漫画も収集されてありドン引き。見た目はアイドルみたいに明るい子なのに、印象が変わりましたね…」(男性・26歳)

 

③恋愛シミュレーションゲームが好き

「男性と恋をするスマホゲームをしまくり、お給料のほとんどをその課金につぎ込んでいる子がいました。もう二次元の世界にどっぷり浸かっているというか…。

 

生活もそのゲームの男性が中心で、人と話していても、ゲームの通知音が鳴るとそっちを優先。この子とはちょっとお付き合いできないな…と思いました」(男性・29歳)

 

▪️趣味にお金を使うのは男性が多め?

ちなみにしらべぇ取材班が、全国20代〜60代の男女1,368名に「毎月1万円以上支出する趣味があるか」と聞いたところ、男女別では男性のほうが多い結果に。

だが、そんな趣味を大事にする男性でも、女性の趣味があまりにも浮世離れしていると引いてしまうようだ。気をつけたい。

・合わせて読みたい→インスタ女子驚愕! キラキラ投稿を理解できない人が半数超え

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日対象:全国20~60代の男女1368名(有効回答数)