トレンドとして台頭してから、はや数シーズン。もはや、ファッショニスタたちの間で定着しつつあるパジャマルック。この夏の“it”なスタイリングをセレブたちのスナップからウォッチ。

キアラ・フェラーニ

ウエストマークやネックレスのレイヤードなど、さりげないディテールを効かせて、さすがのこなれパジャマルックを披露したキアラ。サイドに編んだラフなブレードもベストマッチ。

PHOTO:Getty Images

カロリナ・クルコヴァ

シックなグリーンのセットアップは、ゼブラモチーフが遊び心たっぷり。メタリックローファーやフリンジピアス、ピンクのミニバッグを追加して、パーティスタイルへと昇華。

PHOTO:Getty Images

ジジ・ハディッド

NY発「モーガンレーン」のストライプ柄パジャマは、セレブらしく「スチュアート・ワイツマン」のピンヒールでクラスアップ。めがねやノンシャランなヘアも好バランス。

PHOTO:Getty Images

リアーナ

真っ白なパジャマシャツも、カラフルなフリンジブレスやグリーンのベルト、ビッグフレームのピンク色サングラスをトッピンクして、リアーナらしいパンチの効いたスタイリングへとフィニッシュ。

PHOTO:Getty Images

ジェナ・ライオンズ

「J.クルー」のクリエイティブディレクター兼社長としても活躍したジェナは、ピンクサテンに黒のパイピングが効いた難易度高めなセットアップをセレクト。黒ぶちメガネとポインテッドパンプスで、クールなオフィスルックを完成。

PHOTO:Getty Images

エル・ファニング

「プラダ」のセットアップでパジャマスタイルをエンジョイしたエル。ビジューがきらめくベルテッドスニーカーでエッジを効かせつつも、ピンクフレームのガーリーなアクセントがエルらしい着こなし。

PHOTO:The Image Direct/AFLO

ジジ・ハディッド

ジジが選んだのは、ジャパニーズブランド「クリスチャンダダ」のセットアップ。ラインとリフレインして、ブラトップや「ル・スペックス×アダム・セルマン」のサングラスを赤で揃えたのがナイス!

PHOTO:Backgrid/AFLO

ジルダ・アンブロジオ

シックなパジャマスタイルを楽しむ人が多い中で、ピーチカラー&キュートなワッペンのプレイフルなスタイリングが新鮮。白バッグと水色のスリッポンでフレッシュな差し色もプラス。

PHOTO:Anthea Simms/Camera Press/AFLO

TEXT:NAKO KANEGAE EDITOR:CHIKAKO KURAZUMI

The post この夏こそトライ! 最旬パジャマルックを追跡。 appeared first on ガール配信局.