パソコン周辺機器

コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ

「家庭にある電源タップやUSBハブなどがひとつにまとまれば、きっとすごく便利なはず」

そんなアイディアを実現した商品はいくつも登場してきましたが、このたびHamee(ハミィ)が発表したのはコンセントやUSB Type-Aポート、そして最新のUSB Type-Cポートまでも備えたAC USBタップ『humor(ユーモア)』です。国内クラウドファンディングサイト「Makuake」では、すでに先行予約が開始されています。

欲しかったポート類を網羅

『humor』は本体の前後にポート・コンセント類を多数備えており、前面では4つのUSB Type-Aポートと1つのUSB Type-Cポートを、そして背面では3つのコンセントの差込口を利用できます。前後にポート類を振り分けることで、場所をとるACアダプターなどが付近のUSBポートを塞がないように配慮されていうというわけですね。ちなみにUSB Type-Aからの出力は最大5V/2.4A、USB Type-Cだと最大5V/3.0A。合計出力は最大5V/6.0Aとされています。

ここに注目。この「傾斜」が役に立つんです

本体にはなだらかな傾斜がつけられており、ここにはスマホやタブレット端末を立てかけることができます。デスクでスマホやタブレット端末を置いて動画を流しておく、なんて使い方に最適なのではないでしょうか。

『humor』はクラウドファンディング支援額の多寡にかかわらず市販化されることが決まっており、現在は3300円(税込)で予約を受け付けています。Makuakeでの商品の配送時期は2017年10月中旬から下旬の予定。一般販売も10月下旬から11月上旬には開始され、一般販売時の価格は3672円(税込)とのこと。本体カラーはマスタード、ホワイト、ブラックの3色です。

文/塚本直樹

関連サイト

『humor』プロジェクトサイト 『humor』プレスリリース

魚(ナ)コードcarbon

The post コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ appeared first on デジノ杜.

コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ

「家庭にある電源タップやUSBハブなどがひとつにまとまれば、きっとすごく便利なはず」

そんなアイディアを実現した商品はいくつも登場してきましたが、このたびHamee(ハミィ)が発表したのはコンセントやUSB Type-Aポート、そして最新のUSB Type-Cポートまでも備えたAC USBタップ『humor(ユーモア)』です。国内クラウドファンディングサイト「Makuake」では、すでに先行予約が開始されています。

欲しかったポート類を網羅

『humor』は本体の前後にポート・コンセント類を多数備えており、前面では4つのUSB Type-Aポートと1つのUSB Type-Cポートを、そして背面では3つのコンセントの差込口を利用できます。前後にポート類を振り分けることで、場所をとるACアダプターなどが付近のUSBポートを塞がないように配慮されていうというわけですね。ちなみにUSB Type-Aからの出力は最大5V/2.4A、USB Type-Cだと最大5V/3.0A。合計出力は最大5V/6.0Aとされています。

ここに注目。この「傾斜」が役に立つんです

本体にはなだらかな傾斜がつけられており、ここにはスマホやタブレット端末を立てかけることができます。デスクでスマホやタブレット端末を置いて動画を流しておく、なんて使い方に最適なのではないでしょうか。

『humor』はクラウドファンディング支援額の多寡にかかわらず市販化されることが決まっており、現在は3300円(税込)で予約を受け付けています。Makuakeでの商品の配送時期は2017年10月中旬から下旬の予定。一般販売も10月下旬から11月上旬には開始され、一般販売時の価格は3672円(税込)とのこと。本体カラーはマスタード、ホワイト、ブラックの3色です。

文/塚本直樹

関連サイト

『humor』プロジェクトサイト 『humor』プレスリリース

魚(ナ)コードcarbon

The post コンセント、USB Type-A/Type-Cまでぜーんぶおまかせ。『humor』は便利すぎる電源タップだぜ appeared first on デジノ杜.

一歩先行く機能が魅力。このノートPCがお買い得!【安くて良いもの50】

「良いモノが欲しい! でも予算はない!!」 今回の特集はそんな人のためのハイコスパセレクション。満足度の高い逸品が驚きのお得プライスで手にはいります。品薄注意、売切御免の早い者勝ちなので、今すぐ店頭へ!!

単純に安いだけではない、実力を備えた製品を狙え

ひとくちにPCといっても、下は1万円台から上は40万円オーバーまで、価格の幅が広い。低価格な製品が“安い”のは当然だが、あまりに性能が劣るものや、機能が限られるものは実用性がないため、結果的に“後悔をする”製品となりがち。いわゆる、「安物買いの銭失い」というやつだ。

本当の意味で安いものを狙うのであれば、他の同価格帯製品にはないスペック、機能を備えているものを探すのがポイント。ただし、PCやモバイル機器の場合はそれが、軽さや形状、サイズといった、直接性能に関わらない部分であることも多い。自分の使い方を踏まえた上で、役立つ製品を選ぶといいだろう。例えばゲーム用途なら3D性能、屋外で使うならセキュリティ機能といった部分だ。

 

BEST 1

気軽にゲームができるエンタメノート

ガレリア GALLERIA QSF960HE2 実勢価格:10万7978円

CPUに4コアのCore i7-6700HQ、グラフィックにGe Force GTX 960Mを採用。あえて前世代のパーツにすることで、価格を抑えながらも高性能を実現しているのがイイ。

▲ゲームで使うキーが見やすい。冷却性能が高く、安定した性能を発揮できます。

 

BEST 2

コンテンツをたっぷり楽しむタブレット

ファーウェイ MediaPad M3 Lite LTEモデル 実勢価格:3万2180円

フルHD液晶を採用した8インチのAndroidタブレット。電子書籍や動画、ゲームまで快適に動作する性能の高さが魅力だ。LTE対応で、屋外でも通信可能。

▲厚さ約7.5mm、約310gと軽量。ジャイロや指紋センサーまで搭載しています。

Huawei 8.0インチ MediaPad M3 Lite 8 SIMフリータブレット ※LTEモデル 32GB RAM3GB/ROM32GB 4800mAh【日本正規代理店品】

 

BEST 3

機能満載!790gの軽量サブノート

ASUS TransBook Mini T102HA 実勢価格:4万6870円

CPUがAtom x5-Z8350なので重たいソフトは動かせないが、Webブラウザメインのモバイル用途なら十分。ペンで手書きまでできるのが◎。

▲指紋センサーを装備。パスワードをのぞき見られる心配なく、屋外で利用できるのが心強い。

ASUS ベーシック2in1ノートブック TransBook グレー T102HA-128S

 

BEST 4

レノボ ideapad 510 – 80SV000NJP 実勢価格:4万9410円(Eクーポン利用時/9月25日現在)

CPUにCore i3、4GBのメモリーを搭載したフルHDノート。メインPCとしても使える性能がある。クーポンの値引きで、5万円を切ることも。

 

BEST 5

アイ・オー・データ WN-AX1167GR 実勢価格:5710円

867Mbpsの.11acに対応した無線LANルーター。ファームウェア更新が必要だが、この価格としては珍しく、高速なIPv6接続の「V6プラス」に対応可能。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ iPhone8/iPhoneX対応 11ac/n/a/g/b 867Mbps ペイバック保証&土日サポート WN-AX1167GR

文/宮里圭介

※『デジモノステーション』2017年11月号より抜粋

The post 一歩先行く機能が魅力。このノートPCがお買い得!【安くて良いもの50】 appeared first on デジノ杜.

縦横スクロール&3本指クリック!黒いボディの『Microsoft Arc Mouse』が発売へ

持ち運びに便利なマウスとして、すでに定番品になった感がありますね。

弓なり状のデザインと、引き伸ばせば薄くなってかさばらない携帯性の良さが特徴のマイクロソフト製マウス「Arc(弓形)シリーズ」に、新機能を追加された新型モデル『Microsoft Arc Mouse』が仲間入りしました。見た目では現行モデルとの見分けがつきませんが、れっきとしたニューモデルです。すでに予約受付は開始されており、発売日は2017年9月22日になるとのこと。

3本指でのクリックと縦横スクロールができるように

追加された新機能のひとつ「3本指」クリックは、すっきりした外観の『Microsoft Arc Mouse』でマルチボタンマウスのような割り当てボタン操作を可能にする新インターフェース。約40種類の操作から「コピー」「ペースト」「進む」「戻る」などを自由に選んで、3本指クリックに割り当てることが可能です。よく使う操作をここで設定しておけば、PC操作の効率をアップさせることができるでしょう。

もうひとつの新機能が「フル スクロール プレーン」。こちらは既発の『Surface Arc Mouse』同様、これまでのモデルではボタン部中央にあった金属製タッチストリップが廃止され、ボタン部分全体がスクロール操作に使えるエリアになったというもの。これによってタッチ操作可能エリアは従来の5倍にまで拡大し、上下左右4方向のチルトコントロールが自由自在に。縦方向だけでなく横へのスクロール操作も可能です。

旧モデルの良かった点はしっかり継承

汎用的なBluetooth 4.0接続のためPC側にUSBドングルやレシーバーを後付けする必要がない、本体の折り曲げ・伸ばしで電源のオン/オフを切り替える機能を備える、といった旧モデルにあった便利機能はそのまま継承。膝の上などでも操作性が安定する「BlueTrack テクノロジ」も健在です。サイズ感や重量も大きく変わらないので、これまでもArcシリーズのマウスを使っていたユーザーなら違和感なく乗り換えられることでしょう。

価格は税込9698円で、お値段と見た目は7月発売の『Surface Arc Mouse』とまったく同一ですが、本体色はこれまでになかったブラックとなっています。カラーリングの好み、あるいはペアリングさせるPCとのコーディネートに合わせて選ぶのが良さそうですね。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

縦と横のスクロールをタッチで操作できる新機能「 フル スクロール プレーン」を搭載したArc シリーズ最新作「Microsoft Arc Mouse」を9月22日(金)に発売(Windows Blog) Microsoft Arc Mouse (ブラック) を購入(Microsoft ストア 日本)

Surface Arc Mouse CZV-00007

The post 縦横スクロール&3本指クリック!黒いボディの『Microsoft Arc Mouse』が発売へ appeared first on デジノ杜.

MacBookユーザー御用達モバイルバッテリーにコンセント付きの『HYPER JUICE AC』が登場!

小さな本体にコンセント付きバッテリー。

最近は「USB Type-C」規格が広まるとともに、モバイルバッテリーでもノートパソコンの充電が行えるケースがだんだんと増えてきました。それはそれで嬉しいのですが、やはり屋外でもコンセントが使いたい、という需要は大きいはず。

そんなニーズにばっちり応えるコンセントつきモバイルバッテリー『HYPER JUICE AC』が、2017年9月15日に発売されます。通常2万4800円ですが、9月15日9時59分までに予約した場合には、キャンペーン価格が適用されて2万2320円(価格はいずれも税込)で購入できるとのこと。

ガッツリ充電できる充実のポート数

『HYPER JUICE AC』のバッテリー容量は2万6000mAh(100Wh)という大容量。本体には2つのUSBポート、1つのコンセントが搭載され、パソコンとタブレット、スマホといった複数の端末を同時に充電できます。

USBポートでは最大12W(5V/2.4A)の出力が可能なポートが1基と、最大18W(5V/3A、9V/2A、12V/1.5A)出力の急速充電規格「クイックチャージ 3.0」に対応したポート1基の計2ポート構成。「クイックチャージ 3.0」を使うと、接続機器によっては平均の約4倍早く充電可能なんだとか。最新のAndroidスマホをお持ちなら、こちらも便利に活用できそうです。

高品質なAC出力

コンセントからのAC出力は最大120W(120V)まで対応。これにより『MacBook Pro 15インチ』のACアダプタをはじめ、全ての旧世代MacBookファミリー、それにアンプやシンセなどの音響機器、デジカメの充電器、ランプ、ひげ剃りなど、さまざまな機器が屋外で利用可能になります。AC出力は家庭のコンセントに近い正弦波交流に変換されて出力されるとか。もちろん各種保護機能も搭載しているとのことなので、手持ちの家電製品を安心して利用できそうです。

意外と軽量。使いやすさへの配慮も

本体には従来モデルよりも大きくて見やすいLEDインジケータが搭載されており、光のバーで現在のバッテリー残量をわかりやすく表示してくれます。『HYPER JUICE AC』の本体サイズは横175×縦133×厚さ27mm、重量は0.79kg。本体の満充電は2〜3時間ほどで完了するそうです。

文/塚本直樹

関連サイト

『HYPER JUICE AC』製品情報ページ

アクト・ツー HyperJuice External Battery 1.5 - 100Wh MBP1.5-100

The post MacBookユーザー御用達モバイルバッテリーにコンセント付きの『HYPER JUICE AC』が登場! appeared first on デジノ杜.

価格破壊で普及が進むか?レノボが『Lenovo Explorer』でMR(複合現実)市場に参入

MRデバイスも徐々に価格がこなれてきましたね。

現実世界と仮想世界をデバイス上でミックスする、MR(複合現実)技術。これまではMRを体験するには33万円以上するマイクロソフト製『Hololens』開発キット上位機種だと900万円にもなるキヤノンの『MREAL』など、なかなかに高額なヘッドセットを購入する必要がありました。しかし今回レノボが発表した『Lenovo Explorer』なら本体価格が349ドル(約3万8000円)、コントローラー付きの価格が449ドル(約5万円)と、非常にリーズナブルな価格で複合現実感の世界を楽しむことができるんです。

「Windows Mixed Reality」とは?

『Lenovo Explorer』は、マイクロソフトが一定スペック以上のWindows 10搭載パソコンで気軽にMRが楽しめるように提供しているプラットフォーム「Windows Mixed Reality」に対応したデバイス。アプリやゲームなどのMRコンテンツ、あるいは360度映像や通常の動画をMR空間で楽しむといった、さまざまな体験を提供してくれます。ヘッドセットには空間移動を把握するセンサーが搭載されていて、装着者は3.5×3.5メートルのMR空間を自由に動き回れるとのこと。動きを把握するために外部センサーを設置する必要もありません。PCに接続するだけですぐにMR体験が開始できるとされています。

かっこいいコントローラーも登場

製品にはコントローラー『Motion Controllers』付きのバージョンもあり。タッチパッドやスティックで複雑な操作が可能です。また、お手持ちの『Xbox』のコントローラーを流用することもできるそうですよ。

残念ながら日本での発表や販売は未定となっているようですが、『Lenovo Explorer』はホリデーシーズン(年末)に海外で販売開始されます。他の「Windows Mixed Reality」対応のMRヘッドセットが日本でも販売されているように、レノボの廉価なMRヘッドセットの日本上陸を待ちたいですね。

文/塚本直樹

関連サイト

『Lenovo Explorer』情報ページ(英語) 『Lenovo Explorer』製品情報ページ

【国内正規品】開発者限定 Acer Windows Mixed Reality Headset デベロッパーエディション Windows Mixed Reality 対応 エイサー

The post 価格破壊で普及が進むか?レノボが『Lenovo Explorer』でMR(複合現実)市場に参入 appeared first on デジノ杜.

VR体験や創作活動がもっと楽しくなる!PC&周辺機器 【”こもリッチ”アイテム】

もう夏も終わりのはずなのに、まだまだ終わらないこの暑さ。秋に向けてアクティブにBBQやキャンプ、サイクリングも悪くはないが、クーラーの効いた自宅でゆっくり過ごす方がよっぽど健康的かも? そこでここでは、残暑の引きこもり生活をよりリッチにしてくれる“こもリッチ”アイテムを9+1ジャンルで大紹介!! 今回はPC&周辺機器。テレビ&ホームシアターと並ぶ、もう一つの“こもリッチ”王道カテゴリーが、これ。最先端ゲームから、本気のクリエイティブまで、じっくり楽しみたいならやっぱりPCだ!!

大冒険や創作活動はインドアが正義!

夏休みも終わり、過ごしやすくなったこの季節。旅行、アウトドアなど、週末や連休を使って楽しむイベントが目白押しだ。こういった“現実”以上の体験ができるのがVRの世界。映画やアニメ、ゲームの中へと飛び込めるため、単純な作品鑑賞やゲームプレイとは違い、自らも作品内に入って、よりリアルな体験ができるのだ。しかも、人混みも待ち時間も移動時間もなし! もうわざわざ外へ出かける必要はない? もちろん、VRを楽しむには対応HMDだけでなく、高スペックなゲーミングPCも必要となってくる。一式揃えるとかなりの金額になってしまうが、交通費や宿泊費がかからず、ソフトによって全く違う体験ができ、何度でも好きなだけ楽しめると考えれば、むしろ割安といえる。

家の中で楽しめるといえば創作活動もそのひとつ。絵を描く、小説を書く、映像や写真の編集、プログラミングまで、その内容は幅広い。優れた作品を作るにはストレスのない環境が理想となるため、道具にはこだわりたいところだ。もちろん、純粋にコンテンツを楽しむというのも忘れてはならない家の中での過ごし方。どこでも電子書籍や動画を楽しめるタブレットは、心強い味方だ。

 

BEST 1

現実に戻りたくない! 没入感ナンバー1のHMD

HTC VIVE 実勢価格:10万7780円

【SPEC】画面解像度:2K(2160×1200ドット)、リフレッシュレート:90Hz、ルームスケールVR

高い解像感と110度の広い視野で、現実と見間違えるほどの映像が楽しめるVRヘッドセット。さらにVR空間内を自由に歩き回れるほか、コントローラーを使った操作もできるので、トップクラスの没入感が得られるのが特徴だ。別売のアクセサリと一緒にそろえたい。

【ここに注目!】 ▲『Viveデラックスオーディオストラップ』があればヘッドセットの装着が楽になるうえ、ヘッドホンで音も聞きやすくなります。

▲楽しむにはスペースが必要ですが、「ルームスケールVR」というだけあって、VR空間内を自由に動ける感はダントツです。

▲PCショップなどでデモ体験できるので、一度試してみるのがおすすめです。VRの世界へ干渉できる感覚を体感してみてください。

 

BEST 2

ゲーミングPCを選ぶならVR対応のハイスペック機!

マウスコンピューター MASTERPIECE i1620PA1-SP2 実勢価格:26万9784円

【SPEC】OS:Windows 10 Home、CPU:Core i7-7700K、グラフィックス:GeForce GTX 1080 Ti、メモリ:32GB、ストレージ:480GB SSD+3TB HDD

Core i7-7700KとGeForce GTX 1080 Tiを搭載したハイクラスゲーミングPC。メモリーが32GBと多いだけでなく、システム用にSSD、データ用にHDDを標準装備しているので、クリエイティブ用途にも最適な1台だ。

【ここに注目!】 ▲オプションでガラスのサイドパネルが用意されています。ライトアップPC化するなら選びたいですね。

 

BEST 3

余計なストレスを感じない最強クラスのクリエイティブPC

日本マイクロソフト Surface Studio(42Q-00012) 実勢価格:48万380円

【SPEC】OS:Windows 10 Pro、CPU:Core i7、グラフィックス:GeForce GTX965M、ディスプレイ:28型、メモリ:16GB、ストレージ:1TB HDD

タッチやペンでの操作に対応した液晶一体型PC。液晶がスムーズに動き、使いやすい角度に調整できる。画面解像度も4500×3000ドットと極めて高い。スペック違いで3モデルあるが、クリエイティブ用途で使うならメモリが16GB以上のモデルを選びたい。

【ここに注目!】 ▲一緒に買いたいのが『Surface Dial』。色調整や回転、拡大などが直感的にできるだけに、操作が驚くほど快適になります。

マイクロソフト Surface Studio [サーフェス スタジオ デスクトップパソコン] Office H&B搭載 28型 4K PixelSensディスプレイ Core i7/2TB/32GB

 

BEST 4

プライム会員なら必ず買うべきタブレット

Amazon Fire HD 8 実勢価格:1万1980円

【SPEC】ストレージ:16GB、ディスプレイ:8型(1280×800ドット)、バッテリー駆動時間:12時間

Amazonの電子書籍やプライムビデオなどを余すことなく堪能できる低価格タブレット。どこでもコンテンツが楽しめるため、プライム会員なら1台持っていて損はない。クーポンやタイムセールで更に安くなっているときが購入のチャンスだ。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

 

BEST 5

自宅の平和を乱す「蚊」を自動で退治!

サンコー ウェル蚊ム 実勢価格:2980円

青色LEDで蚊を誘って強力なファンで吸引するという、殺虫剤を使わずに蚊を退治してくれる装置。光センサーを装備し、室内が暗いときだけ動作させることも可能だ。電源はUSB。モバイルバッテリーを使えば、電源のない部屋でも利用できる。

文/宮里圭介

※『デジモノステーション』2017年10月号より抜粋

The post VR体験や創作活動がもっと楽しくなる!PC&周辺機器 【”こもリッチ”アイテム】 appeared first on デジノ杜.

エレコムがほぼ1万円の完全ワイヤレスイヤホンを発表。2017年9月中旬発売へ

ぐっとお求めやすくなってきました。完全ワイヤレスイヤホン。

エレコムは、左右をつなぐケーブルのない完全ワイヤレススタイルのBluetoothイヤホン『LBT-TWS01』を2017年9月中旬に発売すると発表しました。実勢価格は税込みで1万800円になるとのこと。アップルの『AirPods』に代表されるこの製品ジャンルもいよいよ普及段階に入ったと思わせるお手頃プライスになっています。

音響面でも効果あり!? 左右対称デザイン

外観上の特徴は、左右のイヤピースが完全にシンメトリーなデザインになっていること。イヤピースの内部構造も完全な左右対称になったことで、左右の音響条件が統一され、本来の広がりあるステレオ再生を可能にしたとされています。また、音道の先端にドライバーを設置する「ダイレクトコンタクトマウント構造」が、濁りや歪みのないサウンドをダイレクトに耳へ伝達。さらにバックキャビティの容量を十分に確保したことで実現できたとされる、豊かな低音にも注目したいところです。

ドライバはφ6.0mmの外磁型ETEMドライバ(ELECOM Torus External Magnet Driver)で、振動板はわずか6.0ミクロンのPETフィルム。エレコムによれば、小型の筺体ながら音質の高さがウリとのこと。

ちなみにマイクを内蔵しているので通話にも対応。通話の際は片耳だけで利用可能とされています。

充電ケースと3Dイヤーアームが付属

付属のクレードル・ケースは430mAhのバッテリー内蔵で、イヤホンを約4回充電することが可能。1回のフル充電での音楽再生時間がおよそ2.5時間とされているので、ぶっ通しで長時間連続再生をするのでなければ、1日の通勤通学には過不足のないスタミナと言えるでしょう。

イヤーキャップはフィット感に合わせたS、M、Lの3サイズが付属。さらに耳の凹凸に合わせてフィット感を高めてくれるという「3Dイヤーアーム」が付属します。ポロッと落として紛失する心配のある完全ワイヤレスイヤホンだけに、しっかりと耳にフィットさせてくれるオプションの存在はありがたいですね。

このジャンルに興味はあったけど価格の面で二の足を踏んでいたユーザーにとって、手に取りやすい価格で登場した『LBT-TWS01』。完全ワイヤレスイヤホン普及の起爆剤になるかもしれません。

文/ワタナベダイスケ(編集部)

関連サイト

ニュースリリース(ELECOM)

The post エレコムがほぼ1万円の完全ワイヤレスイヤホンを発表。2017年9月中旬発売へ appeared first on デジノ杜.

W録画対応のMac向けテレビチューナーがピクセラから。録画番組のチューナーレス視聴が便利そう

Macでテレビが観られる唯一無二の存在なのです。

ピクセラは地上/BS/110度CSデジタルチューナーを2基搭載したMac向けのテレビチューナー『PIX-DT195W』を2017年9月29日に発売します。価格はピクセラの直販ショップで1万9742円(税込)。PCやスマホで利用できるテレビチューナーはさまざまなメーカーから発売されていますが、Mac対応の製品ってすごく少ないんですよね。ちなみにダブルチューナー搭載でMacに対応するのはこの製品だけなんだとか。

Wチューナーになってアプリも刷新

2015年に発売された『PIX-DT195』の後継モデルとなる今回の『PIX-DT195W』。大きな進化点はダブルチューナー化されたことで、2番組同時録画や視聴中の裏番組録画に対応したこと。ただし、従来通りトランスコーダーが1基のみなので、2番組同時録画を行った場合には一方がDR録画となるので注意が必要です。もう1つ進化点として挙げられるのは、視聴アプリが従来の「StationTV」から「Xit(サイト)」へと変更されたこと。全面的にUIが刷新されたことで、視聴画面、番組表、録画番組一覧などの視認性と操作性が大幅に向上したそうです。

そのほか注目したいのは「持ち出し再生」機能。2017年12月に対応予定とされるこの機能、一般的なテレビチューナーでは、コンテンツ保護のため録画番組の視聴時にもチューナーの接続が必須ですが、『PIX-DT195W』ならチューナーをMacに接続していなくても録画番組を再生できるんだそうです。この機能のおかげでチューナーは自宅に置きっ放しにできるというわけ。

また、ちょっと変わった機能として、ピクセラ製チューナーを利用している人がどの番組を視聴しているかリアルタイムでわかる「視聴ランキング」機能も提供されるそうですよ。

文/塚本直樹

関連サイト

『PIX-DT195W』プレスリリース ピクセラ オンライン ショップの『PIX-DT195W』製品ページ

ピクセラ iOS対応モバイルテレビチューナー PIX-DT350N

The post W録画対応のMac向けテレビチューナーがピクセラから。録画番組のチューナーレス視聴が便利そう appeared first on デジノ杜.

酷暑と雨からPCを守る!このPC&周辺機器で夏を乗り切れ【夏を楽しむ!】

例年と比べて涼しかった6月から一転、7月に入ってからは驚異的な猛暑が続く、この夏。というわけで、本誌執筆陣が“夏”をテーマに選んだこの夏をものともしない、いや、むしろ積極に楽しむための納涼デジタルグッズ10ジャンル50製品を紹介する!! 今回はPC&周辺機器。PC&周辺機器、夏のアイテムは空冷機器を中心にピックアップ。とはいえ冷やすのは人間ではなくマシン。標準の冷却機構では追いつけない、日本の夏の暑さに対策するためのグッズがこんなにも存在するのだ!

雨や暑さ対策を万全にし夏を乗り切る!

水回りで使わない限り、防水仕様のPCなんて必要ないと思いがちだが、実はこれから夏にかけては防水PCが頼もしい季節だ。理由はいくつかあるが、とくにありがたいのが突然の豪雨で濡れても大丈夫ということだろう。雨は電子機器の大敵で、濡れたまま気づかずに電源を入れてしまうと高確率で壊れてしまう。こういった心配なく使えるというだけでも、防水PCは心強いわけだ。また、防水防塵仕様であれば悪環境でも利用できるだけに、アウトドアやプールサイド、ビーチ近くでも使えるのがメリット。もし汚れてしまっても、防水ならシャワーで水をかけて洗い流せるので安心だ。

また、夏は暑さへの対策も大切だが、これはPCでも同じ。暑くなってきてから動作が不安定になる、妙に遅くなるといった症状が頻繁に出ているなら、とくに注意が必要だ。熱による故障からPCを守るため、自動的に性能が抑えられている可能性が高い。こういった状況になっているなら、冷却グッズを使って可能な限りPCを冷やしてあげること。とくに便利なのがUSBで動作する小型のファン。PC本体はもちろん、自分に向ければ体の熱も冷やせるからだ。夏の必須アイテムと言える。

 

BEST 1

突然の雨でも安心! レジャーに強い防水・防塵仕様

富士通 arrows Tab WQ2/B1 直販価格:7万9694円

【SPEC】OS:Windows 10 Home、プロセッサ:Intel Atom x5-Z8550、メインメモリ:4GB、ストレージ:64GB フラッシュメモリ

防水(IPX5/7/8)、防塵(IP5X)という珍しいWindowsタブレット。台所やお風呂はもちろん、川やプールといったレジャーでも安心して使えるのが魅力だ。ペンが付属し、タッチ操作だけでなく手書き入力ができるのもうれしい。メモリが4GBとなるため、直販のカスタムメイドモデルを選びたい。

【ここに注目!】 ▲防水性能に優れ、雨に濡れる、飛沫がかかるどころか、手が滑って水に落としてしまっても大丈夫というのが安心です。

▲オプションのキーボードを装着すれば、クラムシェルのノートPCのように利用できます。フル活用するなら一緒に購入しておきたいですね。

富士通 タブレット arrows Tab QHシリーズ WQ2/B1(Windows 10 Home/10.1型ワイド液晶/Atom/4GBメモリ/約64GB フラッシュメモリ/Office なし)AZ_WQ2B1_Z249/富士通直販WEBMART専用モデル

 

BEST 2

巨大なゲーミングノートにも対応。USB3.0ハブ内蔵で簡易ドックに

クーラーマスター SF-19 V2 USB3.0 実勢価格:1万5260円

【SPEC】対応PCサイズ:19型まで、USB 3.0ポート:×4

2つの135mmファンで強力に冷やしてくれるノート用クーラー。USB3.0ハブ内蔵で、周辺機器を接続する簡易ドックとしても活躍してくれる。電源はACアダプターからだけでなく、USBのバスパワーでも動作するのがうれしい。19型まで対応し、大型のゲーミングノートも利用できる。

【ここに注目!】 ▲本体の周囲にはケーブルガイドがあり、ケーブルをごちゃごちゃさせずにスッキリまとめられます。

▲本体側面にライトアップ用のLEDを装備。好みの色に変えて使えるのが、ちょっとオシャレです。

CoolerMaster USB3.0 HUB機能付き ノートパソコン用クーラー SF-19 V2 USB3.0 (型番:R9-NBC-SF93K-GP)

 

BEST 3

周辺機器から自分まで冷やせる足付き多用途ファン

タイムリー BIGFAN120U-FOOT 実勢価格:1850円

ケースファンをそのまま使った硬派なデザインのUSBファン。四隅にゴム足を装備し、そのまま自立させて扇風機のように使ったり、ノートPCやルーターなどの周辺機器の下に置いてクーラーとして使ったりと、汎用的な使い方ができる。連結用のUSBコネクタを搭載。風量は強と弱を選択可能。

【ここに注目!】 ▲本体を倒してその上に機器を置くだけで、下から強力に冷やすクーラーになります。汎用性が高くて、かなり便利です。

タイムリー USBファン [ 振動吸収ゴム脚(8個)搭載 ] BIGFAN120U-FOOT

 

BEST 4

浮かび上がる光の文字でさりげなくアピール

ドスパラ上海問屋 LED オリジナルメッセージ表示機能搭載 USB扇風機 実勢価格:2499円

設定したメッセージが浮かび上がるユニークなUSB扇風機。メッセージは9つまで登録可能。文字の色や表示パターンを変更できるのがおもしろい。おすすめ商品、同僚へのアピール、口にしにくい要望などを表示させて楽しめる。

 

BEST 5

しっかりと熱を逃がしてくれる アルミ製スノコのスタンド

マルダイ タブレットスタンド ナナメちゃん 実勢価格:5400円

【SPEC】角度調整範囲:〜62度(14段階)

冷却用アルミすのこ「すのこタン。」のタブレット版。スタンドは62度まで14段階で調整できる本格派。長時間動画を視聴するときなど、本体の熱が気になる場合に活躍してくれる。萌えイラスト入り(6000円)もある。

文/宮里圭介

※『デジモノステーション』2017年9月号より抜粋

The post 酷暑と雨からPCを守る!このPC&周辺機器で夏を乗り切れ【夏を楽しむ!】 appeared first on デジノ杜.