夏休みシーズンもスタートし、アウトドアでのイベントが満載ななか、気になるのが紫外線! とはいえ帽子にグローブに日傘で完全防御していてははモードとは程遠いもの……。せっかくの夏を楽しくヘルシーに過ごすための太陽との付き合い方を美容のプロたちが座談会!  後編の今回は、日焼けしちゃった時のリカバー方法について。すでに焼けちゃった人も、これから海やフェスなどのイベントが控えている人も、必読です!

>前編:真夏のスキンケア&UVケアで未来の“干し梅肌”を回避!

PHOTO: COURTESY OF BELLA HADID (INSTAGRAM)

▼メンバー -paku☆chan (P☆):読者モデルのメイク指南から女優の広告メイクまで手がけるヘア&メイクアップアーティスト。新製品やニッチなコスメのキャッチ力はピカイチ。 -ライターMIKA (M):VOGUE GIRLでおなじみの美容ライター。30代。毎日のスキンケアのマストアイテムは、ミストローションとオイル! -エディターLISA (L):20代にして肌の衰え、揺らぎが気になり始めてきたVOGUE GIRLのジュニアエディター。理想は潤っていてツヤのあるヘルシースキン!

vol.2 日焼けした後は、正しいスキンケアでリカバリー! L:毎年夏になると、どうやって日焼け止めをオフすればいいのか疑問に思うんです。顔はクレンジングで落とせばいいけど、ボディはどうしてます?

P☆:最近は、ウォータープルーフタイプでも石けんでオフできるものが増えているから、ふだん使っているボディソープで問題ないと思うけど、気になる場合はマジックソープみたいにクレンジング効果もあるものを使うといいかな。

M:今年の春に出た、ドクターシーラボのソープも同じようなマルチ効果があるタイプ。石けんだから、海とか旅行に小さくカットして持っていけるから便利! あとは、定期的にクレイパックとかしてボディもディープクレンジングするといいかも! アルジタルのクレイペーストは、ボディも顔にも使えるからオススメ。自分で練ってペーストにするパウダータイプもあるけど、これはもうペーストになっているから便利だし、本当に1度使っただけで肌がトーンアップする! 頭皮に塗ってパックしてもいいし、もちろん顔にも使えるし、最後のほうはもったいないからチューブをカットしてバスタブに入れて入浴剤にして使ったりもしてます。ひんやりするし、今の時期は特に使い勝手がいいかも! 大容量だからコスパもいいし‼︎

1本で顔もボディも洗浄できるソープ。クレンジング効果もあるのにつっぱらないのはオリーブ油やヤシ油、ホホバ油などのブレンドによるもの。 ドクターブロナー マジック ソープ ティートゥリー 236ml ¥1,100/サハラ・インターナショナル

メイク落としも洗顔もできるマルチソープ。もっちりとした泡立ちで、毛穴の汚れまでオフできるオールインワンソープ。クレンジングソープEX 100g ¥1,800/ドクターシーラボ

ミネラル豊富な海泥を使用したフェイス&ボディ用のマスク。たっぷり塗って洗い流すだけで古い角質をオフし、ツルツルの肌に。アルジタル グリーンクレイペースト 250ml ¥3,600/石澤研究所

P☆&L:その熱量は使ってみたくなる!

M:でも、腕や足ってちょっと焼けたくらいのほうが引き締まって見えると思うから、ふだんはボディの日焼け止めってデコルテくらいにしか使わないんですよね〜。デコルテくらいだったら、顔用のクレンジングを多めに使って日焼け止めをオフするって方法でも全然OK!

日焼け直後の美白は逆効果!?

The post キーワードは「太陽と上手に付き合う」! 真夏のビューティ座談会 vol.2【日焼けした後は正しいスキンケアでリカバリー!】 appeared first on ガール配信局.