ビートたけし

ビートたけしが稲垣吾郎に真剣アドバイス 「心に響いた」と感涙の声

ジャニーズ事務所を退所し、新たなスタートを切った稲垣吾郎(43)。40歳を越えて再出発することはとても勇気が必要だったに違いない。

その稲垣について、16日深夜放送の『ゴロウ・デラックス』(TBS系)に出演したお笑い芸人・ビートたけし(70)がアドバイスを送り、話題になっている。

 

■「進化している証拠」とアドバイス

「いろいろありまして…」とアドバイスを求める稲垣へ、たけしは「『幸福の科学』にでも行ったら?」と、軽妙なトークでスタジオを湧かせた。

さらに人生の転機を迎えた稲垣について「転機もいっぱいあったらいいと思うよ。変わって生きていくのは進化している証拠なんだから」と語り、環境が変化することについても賛成しているようだ。

そして「ありがたいと思っちゃったほうがいい。チャンス」と続け、転機を「脱皮」と捉えるべきだとし「羽化するまでの飛び立つまでの段階だと思えば」とアドバイスした。

この言葉に稲垣は感銘を受けたようで「ありがとうございます。うれしいな…」と喜びの様子。たけし自身も事務所から独立した経験もあり、稲垣もそこに説得力を感じたのだろう。するとたけしは「成功したらお金貸してね」と照れくさそうにジョークを交え、笑いを誘った。

 

■ネット上では感動の声

アドバイスしながらも笑いを忘れないたけしの発言に、ネット上でも「感動した」「さすがたけし」との声があがった。

成功したらお金貸してね♡たけしさんのシャイさが炸裂した回だったなー素敵! #ゴロウデラックス

— 三角食べ (@SankakuShikaku_) November 16, 2017

たけしさんの言葉、温かかった☺️転機は進化。このタイミングで出てくださったのはとても意味があると思う。これからのSMAPが楽しみだ。これからのSMAPを想像しながら同じ時代を生きられる、私も幸せじゃー✌️ #ゴロウデラックス #ゴロウ・デラックス #ゴロデラ #稲垣吾郎 #ビートたけし #アナログ

— あやれもん (@ayalemon1021) November 16, 2017

たけしさんがゴローさんに伝えたメッセージがすごく『今』の自分の心にものすごく響きましたたけしさんから素晴らしい言葉のエールを頂けてよかったねもっとお話し聞きたかったなぁ✨#稲垣吾郎 #ビートたけし #ゴロウデラックス #新しい地図

— ピノ (@mahalo25power) November 16, 2017

朝早くゴロウデラックスをスマホで見ながらお仕事へ

たけしさんの変化することはマユが脱皮する事で、良い事ととらえなさい…というお話…

目から鱗です*(^o^)/*

さすが世界の北野武は

言うことのスケールが大きい#稲垣吾郎 #ゴロウデラックス #smap

— ひめ (@letisholdhand) November 17, 2017

 

■かつてはSMAP解散を心配されていた稲垣

しらべぇ編集部ではSMAPが解散する前に、全国20〜60代の男女1,351名に「SMAPの中で『あの人は今?』になりそうなメンバー」について調査を実施していた。その結果、約4割が「稲垣吾郎」と回答。

個性派揃いのメンバーの中で、稲垣は世間からは埋もれている印象がもたれていた。

しかし『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)での活躍など、事務所を独立してからはむしろ生き生きと活動している印象がある。「あの人は今?」と心配されることはないだろう。

 

ビートたけしのアドバイスをうなずきながら真剣に聞いていた稲垣。事務所を独立した今、より一層羽ばたくときが訪れたのかもしれない。

『ニューキャス』ビートたけしが本音を吐露 ネット民「野球に噛み付くスタイルが最高」

11日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でビートたけしが番組開始直後に野球への愚痴を語り、話題になっている。

 

■野球がないからいいね

4日、2年ぶりの優勝を狙うソフトバンクと下克上を試みる横浜DeNAベイスターズの試合が野球ファンに熱狂をもたらした。ところが、熱狂により、困る人もいたようだ。

盛り上がりを見せたプロ野球にビートたけしは…

「野球がないからいいね。先週は野球でひどい目にあった、待ち時間は長いし、視聴率は悪くなるし踏んだり蹴ったりだったね。どうなってるんだろうね」

 

と、本音を吐露。これには、安住紳一郎も驚きを隠せない様子だったが「今日から心機一転、頑張ります」と笑顔で切り抜けた。

日本シリーズはテレビ朝日で放送されたため『サタデーステーション』が後ろ倒しになり、裏で被ってしまったことが視聴率低下の原因かもしれない。

 

■ネット民は爆笑

ネットでは、「野球に噛み付くスタイルが最高」などの声が目立っている。

開始すぐ野球に噛みつくスタイルww最高( ̄∀ ̄) #ニュースキャスター

— △Makoto△@スマートモテリーマン講座受講済 (@makoto19xx0802) November 11, 2017

前回の野球延長をグチるたけし #Nキャス

— ムラマサ (@nommsa) November 11, 2017

「野球でヒドイ目にあった」タケシさんw  #ニュースキャスター

— nori-oh (@norioh1_8) November 11, 2017

 

■スポーツ観戦は好き?

しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,357名を対象に、スポーツ観戦に関する調査を実施した。

スポーツを観ることに、どのくらい関心があるのか尋ねたところ、「スポーツ観戦が大好き」と回答した人は13.3%。全体の半数がスポーツ観戦に関心を寄せていることが明らかになった。

今年は、パ・リーグ1位とセ・リーグ3位という一風変わった対戦カードだった。それに加え第6戦は横浜DeNAが連勝で優勝に逆大手するか、あるいはソフトバンクが優勝が決めるかの試合であり、球場やテレビの前で熱狂した人は多かっただろう。

注目が集まらず視聴率が減少することは、テレビ業界では大きな痛手であるが、これに懲りず今後もたけしには『ニュースキャスター』を頑張ってもらいたい。

座間9人殺害事件を受けてビートたけしが死生観を熱弁 「悪いことがあっても生きてる証拠」

(bee32/iStock/Thinkstock)

10月31日に神奈川県座間市でSNSで自殺願望を持つ女性を物色し、9人が殺害された事件が発覚した。

4日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』でも事件を取り上げ、ビートたけしの発言が話題になっている。

 

■簡単に自殺の世の中に…

不特定多数の人が利用しているSNSでは「自殺」と検索ボックスに入力すると、「自殺願望」や「自殺募集」といった歪んだキーワードが多く検索される。

世の中には、「SNSがなければ事件は起こらなかったかもしれない…」と考える人もいるのではないだろうか。意見を求められたビートたけしは…

「時代が進んでくと答えがなくて、『なんで生きなきゃいけないの?』って言う人が必ずいる。かつては、宗教とかで生きることの価値や意味を教えていたし、暗黙の了解で生き続けることが正しいと思っていた。

 

今の若い人は苦労することが生きている証だと思えなくて、足元から生きる意味が無くなってきてる。俺らはひどい目にあったときも、『それがきてる証拠だろ馬鹿野郎』と思ってた。良いことも悪いこともあるから面白いとポジティブに捉えていた」

 

と、死生観を熱弁した。

 

■ネット民も納得

ネットでは「事件に対する切り込みが秀逸」や「言葉がしみる」といった声が目立っている。

座間9人殺人事件、7daysニュースでのビートたけしの切り込みが秀逸。死生観は彼にとってとても重要なことなのだろう。

— 延音 (@nobio_to) November 4, 2017

たけしさんが解く生きる意味。苦労することこそ生きている証。ついつい上ばかり見てしまう、現実逃避ばかりしてたら、死にたくなっちゃうもんね。結果、あるがままにになってしまう

— サダムパテック (@sadamu222222222) November 4, 2017

たけしさんの言葉がしみる時々ある楽しいことのために生きるか

— でこ(。・ω・。o[だぁいじょぶだよ]o (@decomaruko20) November 4, 2017

 

■本気で自殺を考えたことある?

しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,344名を対象に、「本気で自殺を考えたことがある」か調査を実施。

27.4%が「本気で自殺を考えたことがある」と回答。年代・性別では、30代女性が41.0%と割合が高い傾向にある。人間関係が破綻や「いじめ」自殺を考える人が多くいることが現実だ。

もしも、自殺が頭に浮かんだときは、身近で信用できる人に相談することで生きることの重要さがわかるかもしれない。

『ニューキャス』飲酒運転の対策を特集 「たけしの番組でこの話題は…」の声も

(Wavebreakmedia/iStock/Thinkstock)

22日、札幌市で父親の酒気帯び運転が原因で車が電柱に衝突し長男が死亡する事故が起きた。

そこで、28日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、飲酒運転を未然に防ぐ対策をテーマに放送し、話題になっている。

 

■世界で進む飲酒運転対策

飲酒運転の事故は様々な形で報じられているが年間3,000件以上起きている現状。そんな中、飲酒運転を未然に防ぐ対策として、飲んだら車に乗れない装置が販売されている。

東海電子は、車に設置された検知器にドライバーが息を吹き込むことで運転できるかを判断する装置を販売。アルコールが検出された場合にはエンジンがかけれない仕組みだ。

アルコール・インターロック・システムは世界的に導入の義務化が進んでいる。進む飲酒運転対策にビートたけしは…

「ハンドルは絶対に握るんだから指紋認証はダメかな? 汗がでるからアルコールも検出できるし。それで、あなたは過去の飲酒運転してるから運転できませんってハンドルがロックされたりする装置」

 

と、新しい装置の提案をした。

 

■ネット民はたけしの過去を振り返る

ネットでは「飲酒運転の話題をたけしの番組でやってるのがウケる」という声が目立っている。

ビートたけしも、原付で飲酒運転 して事故ったことあるよね笑#Nキャス

— ドクぺ (@dokupe1300) October 28, 2017

飲酒運転のニュースをたけしの番組でやってるのがウケる

— michiko (@aqua_p) October 28, 2017

 

■4人に1人が飲酒運転の経験あり

しらべぇ編集部が全国20代~60代の免許保有者1,061名に「飲酒運転の経験」について調査したところ、全体の27.2%、4人に1人が「飲酒運転の経験あり」と回答。

昭和45年の法改正するまでは「酒気帯び運転」が罰則ではなかったため、50代の割合が多いのが特徴。また、2、30代の若者でも少数ながら存在しているようだ。

飲酒運転での事故が多く報道され、明確な危険性を指摘されている。それでも、減少しない飲酒運転はテクノロジーによる抑制だけでなく、今よりも厳重に取り締まる法律も必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→飲酒運転をしたことがある人 その素顔に迫ってみると…

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

『ニューキャス』飲酒運転の対策を特集 「たけしの番組でこの話題は…」の声も

(Wavebreakmedia/iStock/Thinkstock)

22日、札幌市で父親の酒気帯び運転が原因で車が電柱に衝突し長男が死亡する事故が起きた。

そこで、28日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、飲酒運転を未然に防ぐ対策をテーマに放送し、話題になっている。

 

■世界で進む飲酒運転対策

飲酒運転の事故は様々な形で報じられているが年間3,000件以上起きている現状。そんな中、飲酒運転を未然に防ぐ対策として、飲んだら車に乗れない装置が販売されている。

東海電子は、車に設置された検知器にドライバーが息を吹き込むことで運転できるかを判断する装置を販売。アルコールが検出された場合にはエンジンがかけれない仕組みだ。

アルコール・インターロック・システムは世界的に導入の義務化が進んでいる。進む飲酒運転対策にビートたけしは…

「ハンドルは絶対に握るんだから指紋認証はダメかな? 汗がでるからアルコールも検出できるし。それで、あなたは過去の飲酒運転してるから運転できませんってハンドルがロックされたりする装置」

 

と、新しい装置の提案をした。

 

■ネット民はたけしの過去を振り返る

ネットでは「飲酒運転の話題をたけしの番組でやってるのがウケる」という声が目立っている。

ビートたけしも、原付で飲酒運転 して事故ったことあるよね笑#Nキャス

— ドクぺ (@dokupe1300) October 28, 2017

飲酒運転のニュースをたけしの番組でやってるのがウケる

— michiko (@aqua_p) October 28, 2017

 

■4人に1人が飲酒運転の経験あり

しらべぇ編集部が全国20代~60代の免許保有者1,061名に「飲酒運転の経験」について調査したところ、全体の27.2%、4人に1人が「飲酒運転の経験あり」と回答。

昭和45年の法改正するまでは「酒気帯び運転」が罰則ではなかったため、50代の割合が多いのが特徴。また、2、30代の若者でも少数ながら存在しているようだ。

飲酒運転での事故が多く報道され、明確な危険性を指摘されている。それでも、減少しない飲酒運転はテクノロジーによる抑制だけでなく、今よりも厳重に取り締まる法律も必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→飲酒運転をしたことがある人 その素顔に迫ってみると…

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

『ニューキャス』飲酒運転の対策を特集 「たけしの番組でこの話題は…」の声も

(Wavebreakmedia/iStock/Thinkstock)

22日、札幌市で父親の酒気帯び運転が原因で車が電柱に衝突し長男が死亡する事故が起きた。

そこで、28日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』では、飲酒運転を未然に防ぐ対策をテーマに放送し、話題になっている。

 

■世界で進む飲酒運転対策

飲酒運転の事故は様々な形で報じられているが年間3,000件以上起きている現状。そんな中、飲酒運転を未然に防ぐ対策として、飲んだら車に乗れない装置が販売されている。

東海電子は、車に設置された検知器にドライバーが息を吹き込むことで運転できるかを判断する装置を販売。アルコールが検出された場合にはエンジンがかけれない仕組みだ。

アルコール・インターロック・システムは世界的に導入の義務化が進んでいる。進む飲酒運転対策にビートたけしは…

「ハンドルは絶対に握るんだから指紋認証はダメかな? 汗がでるからアルコールも検出できるし。それで、あなたは過去の飲酒運転してるから運転できませんってハンドルがロックされたりする装置」

 

と、新しい装置の提案をした。

 

■ネット民はたけしの過去を振り返る

ネットでは「飲酒運転の話題をたけしの番組でやってるのがウケる」という声が目立っている。

ビートたけしも、原付で飲酒運転 して事故ったことあるよね笑#Nキャス

— ドクぺ (@dokupe1300) October 28, 2017

飲酒運転のニュースをたけしの番組でやってるのがウケる

— michiko (@aqua_p) October 28, 2017

 

■4人に1人が飲酒運転の経験あり

しらべぇ編集部が全国20代~60代の免許保有者1,061名に「飲酒運転の経験」について調査したところ、全体の27.2%、4人に1人が「飲酒運転の経験あり」と回答。

昭和45年の法改正するまでは「酒気帯び運転」が罰則ではなかったため、50代の割合が多いのが特徴。また、2、30代の若者でも少数ながら存在しているようだ。

飲酒運転での事故が多く報道され、明確な危険性を指摘されている。それでも、減少しない飲酒運転はテクノロジーによる抑制だけでなく、今よりも厳重に取り締まる法律も必要なのかもしれない。

・合わせて読みたい→飲酒運転をしたことがある人 その素顔に迫ってみると…

(文/しらべぇ編集部・嘉手川裕太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日対象:全国20代~60代の男女1,362名(有効回答数)

ネットで拡散されるデマの恐怖 ビートたけし「気にしてると神経もたない」

(BrianAJackson/iStock/Thinkstock)

21日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』ではインターネット上で拡散される「デマ」の恐怖を放送し、ネットで話題を呼んでいる。

 

■デマが拡散され休業に

東名高速道路で家族四人を乗せる車を停止させ、夫婦が死亡した事故で逮捕された石橋和歩容疑者。今、ネットでは石橋容疑者への怒りが歪んだ形で爆発している。その標的になっているのは、福岡県の建設会社だ。

石橋容疑者は福岡出身だが、全くの無関係。ところがネット掲示板に社長が実父だと書き込まれ、住所や電話番号を公開される事態に。

1日100件ほどのイタズラ電話により仕事に支障をきたし休業に追い込まれた。中には命の危険を感じるものもあったという。

ネットで拡散されるデマにITジャーナリスト・三上洋氏は…

「一人が『こんな関連した情報があるよ』というと他の人も調べる。手柄を競うような形で特定をする。まるで間違った情報が本当のように流れてしまっている」

 

と、デマが拡散される理由を語った。

 

■気にしてたら神経が持たない

ネットで拡散され深刻な被害をもたらすデマについて、ビートたけしは…

「俺らはデマだらけ。あることないこと全部言われるから。いちいち否定してたら面倒くさくなって、そういうものだとしか思わなくなった。

 

スタッフに『また、たけしさんのことが書いてありますよ』って言われても、いつも書いてるんだよと流してる。いちいち気にしていると神経が持たない」

 

長年芸能界で活躍するたけしは、ネットのデマなどは気にしないようにしているようだ。

ネットで拡散されるデマの恐怖 ビートたけし「気にしてると神経もたない」

(BrianAJackson/iStock/Thinkstock)

21日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』ではインターネット上で拡散される「デマ」の恐怖を放送し、ネットで話題を呼んでいる。

 

■デマが拡散され休業に

東名高速道路で家族四人を乗せる車を停止させ、夫婦が死亡した事故で逮捕された石橋和歩容疑者。今、ネットでは石橋容疑者への怒りが歪んだ形で爆発している。その標的になっているのは、福岡県の建設会社だ。

石橋容疑者は福岡出身だが、全くの無関係。ところがネット掲示板に社長が実父だと書き込まれ、住所や電話番号を公開される事態に。

1日100件ほどのイタズラ電話により仕事に支障をきたし休業に追い込まれた。中には命の危険を感じるものもあったという。

ネットで拡散されるデマにITジャーナリスト・三上洋氏は…

「一人が『こんな関連した情報があるよ』というと他の人も調べる。手柄を競うような形で特定をする。まるで間違った情報が本当のように流れてしまっている」

 

と、デマが拡散される理由を語った。

 

■気にしてたら神経が持たない

ネットで拡散され深刻な被害をもたらすデマについて、ビートたけしは…

「俺らはデマだらけ。あることないこと全部言われるから。いちいち否定してたら面倒くさくなって、そういうものだとしか思わなくなった。

 

スタッフに『また、たけしさんのことが書いてありますよ』って言われても、いつも書いてるんだよと流してる。いちいち気にしていると神経が持たない」

 

長年芸能界で活躍するたけしは、ネットのデマなどは気にしないようにしているようだ。

ネットで拡散されるデマの恐怖 ビートたけし「気にしてると神経もたない」

(BrianAJackson/iStock/Thinkstock)

21日に放送された、TBS系情報番組『新・情報7daysニュースキャスター』ではインターネット上で拡散される「デマ」の恐怖を放送し、ネットで話題を呼んでいる。

 

■デマが拡散され休業に

東名高速道路で家族四人を乗せる車を停止させ、夫婦が死亡した事故で逮捕された石橋和歩容疑者。今、ネットでは石橋容疑者への怒りが歪んだ形で爆発している。その標的になっているのは、福岡県の建設会社だ。

石橋容疑者は福岡出身だが、全くの無関係。ところがネット掲示板に社長が実父だと書き込まれ、住所や電話番号を公開される事態に。

1日100件ほどのイタズラ電話により仕事に支障をきたし休業に追い込まれた。中には命の危険を感じるものもあったという。

ネットで拡散されるデマにITジャーナリスト・三上洋氏は…

「一人が『こんな関連した情報があるよ』というと他の人も調べる。手柄を競うような形で特定をする。まるで間違った情報が本当のように流れてしまっている」

 

と、デマが拡散される理由を語った。

 

■気にしてたら神経が持たない

ネットで拡散され深刻な被害をもたらすデマについて、ビートたけしは…

「俺らはデマだらけ。あることないこと全部言われるから。いちいち否定してたら面倒くさくなって、そういうものだとしか思わなくなった。

 

スタッフに『また、たけしさんのことが書いてありますよ』って言われても、いつも書いてるんだよと流してる。いちいち気にしていると神経が持たない」

 

長年芸能界で活躍するたけしは、ネットのデマなどは気にしないようにしているようだ。