ファン

そんな話聞きたくない! アイドル時代のぶっちゃけ話ってどうなの? 

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

昨今インターネットテレビの普及もあり、元アイドルが「ぶっちゃけ話」をするケースが多くなった。元AKBはもちろん、80年代のおニャン子クラブ元メンバー、さらには元ジャニーズ所属タレントなどが「じつはこんなことをしていた」と内情を暴露。

このような「アイドル時代のぶっちゃけ話」は話題性抜群だが、当時のファンとしては複雑な思いを持ってしまう。

「そんなこと聞きたくない!」と感じている人もいるのではないだろうか。

 

■元アイドルの「ぶっちゃけ話」どう思う?

そこでしらべぇ編集部では全国の20代から60代の男女1,348名に、元アイドルの「アイドル時代のぶっちゃけ話」についてどう思うか調査を実施。

結果、「聞きたくない」と答えた人は男性47.2%、女性50.9%。

男女とも約半数が、元アイドルのぶっちゃけ話に拒否反応を示しているのだ。

さらに、「聞きたくない」と答えた人を性年代別に見てみると

特に中高年女性の割合が高いことがわかる。記憶は美化されるというが、やはりきれいな記憶を汚すような言動は嫌悪されてしまうようだ。

 

■嫌いな人に聞いてみた

「元アイドルによるぶっちゃけ話が嫌い」というSさん(30代・男性)に聞いてみた。

「80年代に活躍した元女性アイドルが、『全盛時代、裏で男性とやりまくっていた』なんて暴露したことがあって。おもしろおかしく取り上げられていましたけど、個人的にはショックでしかなかった。

 

『結婚したし、時効だからもう良いだろう』と思っているのでしょうが、ファンはいまでも昔の気持ちのまま。そういうことは、できれば隠し通してほしいですね」

 

アイドルファンは、年齢を重ねても情熱は失っていない。ぶっちゃけ話は、そんな感情を逆撫でしてしまうこともあるようだ。