フジテレビ系ドラマ『警視庁いきもの係』

『警視庁いきもの係』最終回 「渡部篤郎への見方が変わった」と絶賛

(写真は警視庁いきもの係公式Twitterのスクリーンショット)

10日、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の最終回が放送された。

予告動画が「ハチャメチャすぎる」と話題になったこともあり、期待の声も多かった今回の放送。ドラマは期待通りの大団円を迎えた。

ネット上では、「動物×橋本環奈」というかわいい推しの本作品で、負けず劣らずチャーミングなキャラクターを演じ切った渡部篤郎に、多くの賞賛の声が寄せられている。

 

■最終回は生物テロが発生?

宗教法人と偽って活動している詐欺集団の「ギヤマンの鐘」と手を組み、無差別テロを主導している庄野(利重剛)の所在の手がかりをつかむため、須藤(渡部)と圭子(橋本)は彼の養蜂場を訪ねる。

捜査を進めるうちに、意外な事実が発覚。彼は以前とある事件の容疑者として、鬼頭管理官(寺島進)の取り調べを受けていたことがあったのだ。

その事件では真犯人が発覚し、彼は釈放されたのだが、その間に台風で経営していた養蜂場が全滅。絶望しているときに、ギヤマンの鐘が近づき、警察への恨みを利用して手を組んだ…という背景だった。

その後、物語はミツバチを使った生物テロと、鬼頭管理官を狙った殺人計画が描かれ、最終的に須藤・圭子のコンビが勝利を収めることに。

 

■「今までにない渡部篤郎が見られたドラマ」と絶賛

最終回を終え、ツイッター上にはドラマへの感想がズラリと並んだ。その中でも、渡部への反応がもっとも多く見られた。

警視庁いきもの係は橋本環奈よりも渡部篤郎のアイドル性が感じられるという良いドラマでした。

— おおもり とくもり (@tokumori_oomori) 2017年9月10日

なあなあでなんとなく見始めた、警視庁いきもの係が終わってしまった橋本環奈と渡部篤郎の見方が大きく変わるドラマだった〜〜渡部篤郎これからこの路線でいってくれないかな

— なぁむ (@_nam6_) 2017年9月10日

警視庁いきもの係

今まで見たことない渡部篤郎さんが見れて楽しかったなぁww

ブッ飛んでたなwwwwww

— ゆうきこはる@(´・ω・`) (@beam0301) 2017年9月10日

美少女橋本環奈と一緒に腕でハート作る渡部篤郎が見れる警視庁いきもの係すごい。

— えす (@es_e_es) 2017年9月10日

最近はさらに歳を重ね、素敵なおじさま役として出演していた渡部だが、このドラマではダジャレ好きなお茶目なおじさん刑事を好演。

「1000年に一度の美少女」である橋本に負けない、かわいらしさを各所で披露した。

 

■白髪交じりの男性はセクシーなイメージ

しらべぇ編集部が、全国の女性686名に「ロマンスグレーや白髪の男性はカッコいいと思う?」と調査をしてみたところ、40代女性に人気であることがわかった。

また、若い女性も約3割は、白髪交じりの男性を支持しているようだ。

 

「家族みんなで安心して観られて、動物と橋本環奈とだいすけお兄さんがかわいい」と言われてきた本作だが、名俳優・渡部篤郎にとっても、新境地になった作品といえそうだ。

《これまでに配信した『警視庁いきもの係』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『警視庁いきもの係』橋本環奈への「コスプレ」イジりが複雑なワケ

(文/しらべぇ編集部・ガガ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日対象:全国20代~60代の女性686名(有効回答数)

橋本環奈と石川恋の2ショットが美人すぎる 「花束になりたい」人も…

(画像はInstagramのスクリーンショット)

フジテレビ系ドラマ『警視庁いきもの係』に婦警役として出演し、三ヶ月間世の男性にかわいさと色気を振りまいてくれた橋本環奈と石川恋。

当サイトでも毎週レビュー記事を配信しているが、このドラマも今週の放送で最終回を迎える。

そんな中、橋本が石川との眼福すぎる2ショットを自身のインスタに投稿。注目を集めている。

 

■橋本環奈と石川恋の美しすぎる2ショット

クランクアップしましたー!✨ 先程、みんなで一緒にアップしたんです。 本当に楽しい現場でした。 ずーっと笑いっぱなし。 これも渡部篤郎さん含めキャストの皆さんや沢山のスタッフさんのお陰です。 また皆さんと一緒にお仕事が出来るように頑張ろう #警視庁いきもの係

A post shared by 橋本環奈 (@hashimoto_kanna) on Sep 6, 2017 at 9:13am PDT

7日の投稿。同作品のクランクアップを報告するもので、花束を抱えている。

「本当に楽しい現場でした。ずーっと笑いっぱなし」との言葉を添え、充実した現場だった様子の橋本。最後に「また皆さんと一緒にお仕事が出来るように頑張ろう」と述べ、今後のさらなる飛躍を誓った。

 

■ファン「お疲れ様」「花束になりたい」

この投稿に対し、ファンからは以下のようなコメントが寄せられることに。

・お疲れ様です!

 

・第二段待ってます! ぜひ、シリーズ化をしてください

 

・コスプレのようなお姿を観れなくなるのは残念ですが、きっとまたやりますよね!お待ちしております!

 

・環奈ちゃん毎週楽しみに観てます! 終わってしまうのは残念ですね…シリーズ化してください

 

・かわいすぎる

 

・花束になりたい人生だった

 

視聴率はさておき、「視聴熱」という意味ではなかなかの人気を誇った本作品。それだけに、続編を望む声も少なからず見られる。

 

■「橋本環奈に似合う髪型」1位はミディアム

しらべぇ編集部では先日、全国の橋本環奈を知る男女845名に「似合う髪型」について調査を実施。その結果、1位は28.5%で「ミディアム」、2位が25.1%で「セミロング」に。

ブレイク後、しばらくずっとロングヘアをキープし、本ドラマでばっさりイメチェンを行なった橋本だが、かなり好評だったことがわかる。

 

『警視庁いきもの係』は、どんな終わり方をするのか。最後まで見届けよう。

・合わせて読みたい→橋本環奈とキスできるならいくら出せる? 男たちの生々しい欲望が…

(文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の橋本環奈を知っている男女845名(有効回答数)

『警視庁いきもの係』が壊れた?予告に「ハチャメチャすぎる」の声

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

橋本環奈と渡部篤郎が凸凹刑事コンビを熱演し、視聴率以上のアツい支持を得ているドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)。

当サイトでもレビューしたように、3日に第九話が放送されたのだが、本編終了後に放送された最終話の予告動画に注目が集まっている。

 

■「ついに壊れた?」 予告が妄想すぎる

「百聞は一見にしかず」ということで、動画をご覧いただきたい。

ギガがもったいない人のために、何が起こっているかを箇条書きで説明すると……

・銃を構える須藤(渡部)

 

・「裏切り者?」と驚く弥生(石川恋)、二出川(でんでん)、田丸さん(浅野温子)

 

・「お前らがやったのか~」と、なぜか『僕たちがやりました』飯室風な三浦翔平こと石松刑事(※三浦は現在、両作品で性格が180度違う刑事役を演じている)

 

・「アリバイが、ありばいいんですけどね…」とダジャレをかますブラックな雰囲気の四十万(横山だいすけ)

 

・『真田丸』伊達政宗と思われる(セルフ)パロディを全力で演じる眼帯・長谷川朝晴と清原翔

 

・「こんな動物、他にはいません!」と動物慣れしているはずの圭子(橋本)が驚く

 

……などなど、「これまでの『いきもの係』は一体何だったんだ…」と一瞬思える内容だが、これにはじつは裏が。

(画像はYouTubeのスクリーンショット)

 

■撮影、間に合わず「妄想予告に」

一部?全部?妄想予告をお楽しみください#警視庁いきもの係 #やっぱり #撮影が間に合わなかったので #一生懸命 #妄想をカタチにしました #楽しんでいただけましたかhttps://t.co/r2QF35UUC5

— 【公式】警視庁いきもの係 (@mpd_ikimono) 2017年9月3日

放送終了後の、ドラマ公式ツイッターの投稿。「#やっぱり」「#撮影が間に合わなかったので」「#一生懸命」「#妄想をカタチにしました」とのコメントを添えて、予告が予告ではないことを明かしている。

よく見ると、予告動画の右下にも「※一部、妄想が混じっています。」「一部全部、妄想が混じっています。」との表記が……。

『警視庁いきもの係』豪華メンバーの慰安旅行にネット民大興奮

(写真は橋本環奈公式Twitterのスクリーンショット)

『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)の第9話が3日に放送された。

今回、いきもの係のメンバーは初めての慰安旅行に行くことに。動物が数多く出演する「癒やしドラマ」として人気の本作だが、メンバーが見せた様子にさらにほっこりする人が続出した。

 

■第九話はハリネズミ

慰安旅行が開催され、一路バスで旅館に向かういきもの係の面々。しかし、旅館の女将雅子の娘・弓子(西畑澪花)が強盗被害に遭っていたことが判明し、ツユビハリネズミの「チュースケ」をめぐる事件に巻き込まれる。

結果的に、「チュースケ」はいつの間にかすり替えられていたことが判明。犯人は栗原という男で、浮気癖が直らない妻の命を奪うために、火事に見せかける際、自身が飼っているハリーも巻き添えにならないように…というのがその理由だった。

その後はスズメバチを用いた「生物テロ」や鬼頭勉管理官(寺島進)の銃撃など、シリアスな物語も展開されていくことに。

 

■和気あいあいとした雰囲気に和む

いつも通りの良質ミステリーが展開された一方、視聴者の注目を集めたのが慰安旅行。メンバーはバスの中でかなり楽しそうで、トランプをするなど和気あいあいとした雰囲気が印象的であった。

旅館を目指し、アイスを食べながら、須藤(渡部篤郎)は「旅先で食べるものはなんでこんなに美味しいんだろう」と発言。他のメンバーはそれに同感するという、放送開始当初では考えられなかった(?)ほっこりなシーンも。