ブラックマヨネーズ

指原莉乃もドン引き! ブラマヨ小杉の「キモすぎる変態行動」がヤバイ

©AbemaTV

誰しも性癖が存在するが、中には周りから見て「気持ち悪い」と思われるような癖をもつ人もいるだろう。

14日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)で、ブラックマヨネーズ・小杉竜一(44)が明かした、過去の変態行動が話題になっている。

 

■好きな女の子の上履きのニオイを…

番組では「学生時代のサイテー話」をテーマにトークを展開。その中でモデルの男性が小学生時代に、好きな女の子の上履きや体操着のニオイを嗅いでいたとの話を披露した。

さらに、体育部の女子生徒の上履きや体操服は汗のニオイが染み込んでいるとし、美術部の女子生徒の上履きは絵の具のニオイがするのだとか。

このエピソードにMCのHKT48・指原莉乃(24)は「サイテーとかじゃなく、キモイ」とこれらの行為をバッサリ否定し、スタジオを湧かせた。

 

■サドルを嗅いだ小杉

しかし一方で小杉は「嗅ぎたい気持ち、わからんでもないけどな」と深く共感し、「俺も好きな子のサドルのニオイを嗅いだことがある」と便乗して告白。「サドルなんてダイレクトやから思いっきり吸い込んだら、単にゴムのニオイがガーンって入ってきて、吐きそうになった」と笑いを誘った。

2人の匂いエピソードを受け、指原は「イヤー! 信じられない」と悲鳴をあげ、ドン引きの様子だった。

 

■6人に1人が匂いフェチ

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「フェチ」について調査したところ、「匂いフェチ」と回答したのは全体の16.8%。6人に1人が何らかの匂いに興奮するようだ。

一口に「匂いフェチ」といっても、好きな匂いは違うはずだろう。

 

サドルの匂いを嗅ごうとする小杉のガッツもすごいが、やはりそれだけ学生時代の男子たちの、性に対する欲求はすさまじいということだろうか。