マクドナルド

「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」ランキング 1位は断トツで…

(draghicich/iStock/Thinkstock)

ファストフード店のメインといえばハンバーガー。各店、値段から味までさまざまな特徴があるが、世間はどの店のハンバーガーを評価しているのだろうか。

しらべぇ編集部は全国20~60代の男女1,354名に「ハンバーガーがおいしいと思うファストフード店」について複数回答で調査を実施。以下、トップ3をランキング形式で発表しよう。

 

■第3位:ロッテリア(14.1%)

とろっとしたまろやかチーズの『絶品チーズバーガー』や『エビバーガー』など、根強い人気を誇るハンバーガーが支持されるロッテリアが3位に。

男女、年代別では1割ほどの人気だが、20代男性では3割がロッテリア推しのよう。ガツンと食べられるボリューム満点のハンバーガーがゆえの結果だろうか。

 

■第2位:マクドナルド(29.0%)

100円から食べられる『ハンバーガー』『チキンクリスプ』や、定番人気の『ビッグマック』や「朝マック」など、幅広い価格や種類が豊富のマクドナルドが3位にランクイン。

男性の3~4割が支持する一方、女性は20代の3割を除いて、2割ほどの支持だった。

 

■第1位:モスバーガー(57.2%)

堂々1位は6割近くの人たちから好かれているモスバーガー。有機野菜をつかい、産地や生産者を明記するなど「食の安全」がユーザーたちに支持されているよう。

定番の『モスバーガー』『てりやきバーガー』をはじめ、『ライスバーガー』シリーズや、ホットドッグも根強い人気を保っている。

男性では30~50代が5割を超える票が集まり、女性では6割以上の票が集まった。中でも40代女性の支持は7割を超え、圧倒的な人気のよう。

 

以下、4位は「フレッシュネスバーガー(9.9%)」、5位は「バーガーキング(8.9%)」との結果に。

熾烈な競争をみせるファストフード業界。これからの進化にも期待したい。

これは全部揃えたい! ハッピーセットの「パーティゲーム」が最高すぎ

人気キャラクターのコラボや、ちょっと変わったものなど、大人も子供も楽しみにしているマクドナルド「ハッピーセット」の新作おもちゃ。

17日から2週にわたって登場するのは、なんと「オリジナルパーティーゲーム」だ! これが、大人が遊んでも、はまってしまう面白さなのだ。

 

■17日から「UNO」「フィンガーツイスト」「人生ゲーム」

第1週目に登場するのは、「UNO」「フィンガーツイスト」「人生ゲーム」の3種類。

「UNO」はすべての絵柄がドナルドやハンバーグラーなど、マクドナルドのキャラクターになっている。

ドロー4の、ドナルドのシルエットが…なんか強そう…。

 

「フィンガーツイスター」は、その名の通り指で行うツイスターゲーム。

記者が試しに1人でやったところ、かなり寂しかった上に静かに指がつったので、2人でプレイすることを強くオススメする。

 

そして「人生ゲーム」では、マッククルーの人生を体験できるのだ。

お店で起こる、いろいろな出来事を通して成長しながら、「スマイル」をゲットしてゴールを目指す…という内容。目指す先は店長ではなくゴールなのか。

 

■24日からは「トランプ」「モノポリー」「危機一発」

第2週に登場するのは、「トランプ」「モノポリー」「危機一発」。明らかに「危機一発」だけ浮いているのは気のせいじゃないはず。

「トランプ」は、すべてのカードにキャラクターが登場。

今回のパーティーゲームは全体的にアメリカンなイラストになっており、バーディー(一番右の鳥)と目があう。なんでこんなテンション高いんだ。

 

「モノポリー」は大人が大歓喜な雰囲気。

不動産の購入価格とレンタル価格が同じのため、高めの物件を先取りした人がそのまま勝てそう…。

子供にわかりやすくするためか、交渉要素がほぼ削られている。そのため、通常のモノポリーのようなルールを独自に追加してもいいかも。

 

そして、一番、見るからにやばいのが…

これが、飛ぶのだ。

「コーヒーがおいしいファストフード店」ランキング 1位は人気の…

(seb_ra/iStock/Thinkstock)

ファストフード店といえば、最近ではWi-Fiも完備されてあるため、コーヒーを飲みながらまったりと時間を過ごす利用者は少なくない。肝心のコーヒーも、コーヒーチェーン店に勝るとも劣らない味を誇っているのも事実だ。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,354名に「コーヒーがおいしいと思うファストフード店」について調査を実施。トップ3をランキング形式で紹介しよう。

 

■第3位:サブウェイ(13.1%)

自由自在なカスタムトッピングと、ヘルシーなメニューが人気のサブウェイ。公式サイトにもあるように「サンドイッチによく合うおいしいコーヒー」という評価のようだ。

各年代で1割ほどが票を投じているが、20代男性では3割近くの票が集まった。

 

■第2位:モスバーガー(36.3%)

モスバーガーが2位にランクイン。レシートがあれば2杯目のおかわりが100円というサービスもうれしい。「好きなファストフード店ランキング」でも高評価のモスだが、コーヒーでも支持されているようだ。

おもに女性からの支持が多く、40〜60代では4割がモスのコーヒーを愛飲しているようだ。

 

■第1位:マクドナルド(41.8%)

100円から飲むことができる手軽さや、「カフェモカ」「カプチーノ」などファストフード店では珍しい豊富な品ぞろえのマクドナルドが第1位に。

30〜60代女性からは3割ほどの支持だが、20代女性の約5割、男性全年代で4割を超える支持(30代では5割)を得るなど多くの年代から人気があるようだ。

 

以下、4位はフレッシュネスバーガー(8.3%)、5位はロッテリア(7.9%)という結果に。

ファストフード店でコーヒーだけを注文する利用客もかなり見られる。客をつかむカギはコーヒーにもあるのかもしれない。

「ポテトがおいしいファストフード店」ランキング 1位は納得の…

(Alst/iStock/Thinkstock)

ファストフードといえばハンバーガーがメインだが、欠かせない存在なのがポテトだ。サクサクとスナック感覚で食べられるものや、ホクホクと芋の食感が残ったものなど、各店さまざまな特徴があるが、世間はどの店のポテトを評価しているのだろうか。

しらべぇ編集部は全国20〜60代の男女1,354名に「ポテトがおいしいと思うファストフード店」について複数回答で調査を実施。以下、トップ3をランキング形式で発表しよう。

 

■第3位:ケンタッキー(15.8%)

ウェーブ状にカットされた『カーネリングポテト』のケンタッキーが第3位に。独特の形状からか、サクサクとホクホクとした食感が楽しめる一品。ファンからは根強い人気を誇っているよう。

どの年代からも爆発的な支持はないものの、安定して1割以上の支持を得ている。

 

■第2位:モスバーガー(42.1%)

ホクホクした芋の食感が人気の『フレンチフライポテト』のモスバーガーが2位に。「好きなファストフード店ランキング」でも高評価だが、ポテトでも絶大な人気を得ているようだ。

とくに女性からの人気が高く、40代では5割、5、60代でも5割弱が支持している。

 

■第1位:マクドナルド(46.8%)

第1位は『マックフライポテト』でおなじみのマクドナルド。ポテト一つひとつが細いため、子供から老人まで幅広い年代から愛されているだろう。

性・年代別で比較すると、40〜60代女性からは4割ほどの人気だが、ほかの年代からは5割近くが支持していることがわかった。

 

ちなみに4位はロッテリア(9.9%)、5位はサブウェイ(6.3%)という結果に。

各店さまざな特色があり、好みが分かれるポテト。その日の気分によって店を選びたいものだ。

マックフルーリーとパナップが合わさって…美味しすぎる禁断のコラボ

マクドナルドとグリコが超強力コラボをするって!?

両社の大人気アイスが合わさった「禁断の商品」が、25日(水)から発売されるというのだ。

一足先に味わえるチャンスがあると聞いたしらべぇ取材班は、早速某所で行われた新商品発表会に潜入!

 

■アイス×アイスのコラボ

その商品は『マックフルーリー パナップグレープ』。名前の通り、マックフルーリーとパナップがコラボしてしまった!

パナップといえば、やっぱりフルーティーなソース。

熱を加えると果物のフレッシュな美味しさを失ってしまうが、パナップのソースは加熱量を極力減らしているため、あの味わいが作れるそう。

今回のグレープソースも、もちろん江崎グリコが監修。「自信を持って提供できる」商品に仕上がった…と語る力作だ。

 

今回のコラボ、グリコ側から「森永さんとコラボ(森永ミルクキャラメル)している…うちも一緒に出来ないかな?」と思い、マクドナルドに声をかけたそう。

CMではマクドナルドの担当者が押しかけているが、実は反対だったのだ。

 

■目の前で完成!

マックフルーリーといえば、「出来たて」が売り。もちろんパナップコラボでも、その場で作ってくれる。

ノーマルなソフトクリームに、

このために作られた「特製グレープソース」をたっぷりとかけて、

その上にザクザク食感のワッフルコーンをたっぷり。

そしてこれらを…

ぐるぐるぐるっとかき混ぜて、完成!

このかき混ぜ工程、「混ぜ過ぎない」「偏らない」などの技がいるそうで、自分でやったら大変なことになりそうだわ…。

 

■「門外不出」のソース

味の決め手であるグレープソース。普通のパナップに使っているものとは、微妙に違うらしい。

いつものソースは-18℃の「アイス」仕様。マックフルーリーにそのままかけても、香りの立ち方や酸味の感じ方が違い、両社ともに「これは違う!」となったそう。

グリコにとって、パナップのソースは門外不出の味。レシピを教えるなんて…と社内でかなり揉め、コラボ自体がなくなりそうになったこともあったとか。

しかし、商品開発の「出来たてのアイスと、うちのソースを合わせるのは、絶対にパナップにとってプラスだ!」という強い思いで、レシピを出すことを決断。

甘さや香り、酸味をいろいろと調整した、「マックフルーリー用のソース」が完成したという。

この魅惑のソースは近づくだけで甘く爽やかなグレープの香りが広がり、「このまま舐めたい!」と思ってしまうほど。

匂いだけで美味しそうだ…。

マックフルーリーとパナップが合わさって…美味しすぎる禁断のコラボ

マクドナルドとグリコが超強力コラボをするって!?

両社の大人気アイスが合わさった「禁断の商品」が、25日(水)から発売されるというのだ。

一足先に味わえるチャンスがあると聞いたしらべぇ取材班は、早速某所で行われた新商品発表会に潜入!

 

■アイス×アイスのコラボ

その商品は『マックフルーリー パナップグレープ』。名前の通り、マックフルーリーとパナップがコラボしてしまった!

パナップといえば、やっぱりフルーティーなソース。

熱を加えると果物のフレッシュな美味しさを失ってしまうが、パナップのソースは加熱量を極力減らしているため、あの味わいが作れるそう。

今回のグレープソースも、もちろん江崎グリコが監修。「自信を持って提供できる」商品に仕上がった…と語る力作だ。

 

今回のコラボ、グリコ側から「森永さんとコラボ(森永ミルクキャラメル)している…うちも一緒に出来ないかな?」と思い、マクドナルドに声をかけたそう。

CMではマクドナルドの担当者が押しかけているが、実は反対だったのだ。

 

■目の前で完成!

マックフルーリーといえば、「出来たて」が売り。もちろんパナップコラボでも、その場で作ってくれる。

ノーマルなソフトクリームに、

このために作られた「特製グレープソース」をたっぷりとかけて、

その上にザクザク食感のワッフルコーンをたっぷり。

そしてこれらを…

ぐるぐるぐるっとかき混ぜて、完成!

このかき混ぜ工程、「混ぜ過ぎない」「偏らない」などの技がいるそうで、自分でやったら大変なことになりそうだわ…。

 

■「門外不出」のソース

味の決め手であるグレープソース。普通のパナップに使っているものとは、微妙に違うらしい。

いつものソースは-18℃の「アイス」仕様。マックフルーリーにそのままかけても、香りの立ち方や酸味の感じ方が違い、両社ともに「これは違う!」となったそう。

グリコにとって、パナップのソースは門外不出の味。レシピを教えるなんて…と社内でかなり揉め、コラボ自体がなくなりそうになったこともあったとか。

しかし、商品開発の「出来たてのアイスと、うちのソースを合わせるのは、絶対にパナップにとってプラスだ!」という強い思いで、レシピを出すことを決断。

甘さや香り、酸味をいろいろと調整した、「マックフルーリー用のソース」が完成したという。

この魅惑のソースは近づくだけで甘く爽やかなグレープの香りが広がり、「このまま舐めたい!」と思ってしまうほど。

匂いだけで美味しそうだ…。