マタニティフォト

道端ジェシカが極小下着で自撮り 妊娠中も美しいボディ

(写真はInstagramのスクリーンショット)

7月に第一子妊娠を報告したモデルの道端ジェシカ(32)が、公式インスタグラムに大きなお腹を全開にしたランジェリー姿を投稿し注目を集めている。

 

■極小ランジェリーだけを身に着けて

ジェシカが話題の写真をアップしたのは2017年9月26日。バスルームで極小ランジェリーだけを身に着け、ふっくら大きくなったお腹に手を添えている。さらに

「妊娠中は人によっていろんな症状が出ると思いますが、私は妊娠初期から胃酸の逆流に悩まされていました。妊娠も後期に入り日々お腹が大きくなるにつれて、胃酸の逆流がもっと強くなってきたのですが、皆さんも同じような悩みはありますか?」

 

と妊婦特有の悩みについて綴っている。

 

■美しすぎる妊婦に賞賛の声

コメント欄には、

「3回とも悪阻が酷かったですが、8か月以降、子供が下に下り始めてから、段々と治ってきました。大変だとは思いますが、可愛いbabyのため、奮闘してください。応援しています」

 

など、ジェシカの悪阻に対する回答とともに、

「こんなに綺麗な妊婦さん見たことない 私も、ジェシカさんにあやかりたいです」

 

と、妊娠中ですら美しいボディを賞賛する声も見られた。

ただのヌードよりはいい? マタニティヌードはありかなしか

(_chupacabra_/iStock/Thinkstock)

妊娠し、どんどんと大きくなってくるお腹。この中に我が子が…という愛おしさとともに、今の姿を写真に収めたい! と思う人も。

マタニティフォトを撮る人の中には、布1枚纏っただけや、ヌードで撮影する人も少なくないという。実際、どれくらいの人が「マタニティヌード」に興味があるのだろうか。

 

■ほとんどは「抵抗あり」

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の女性671名を対象に「マタニティヌード」について調査したところ、「撮ってみたい・撮りたかった」と回答したのは全体の6.0%。

やはり「ヌード」に抵抗がある人がほとんどだ。

年代別で見てみると、20代のみ1割を超えたが、40代以降は3.0%以下という結果に。

「マタニティフォトとかヌードとか、私たちの時代にはなかった。撮りたいとも思わない」(40代・女性)

 

「今の子達は違うのかもしれないけど…それを撮ってどうするの?」(50代・女性)

 

■ヌードよりは興味あり?

以前の調査で「ヌード写真撮影」について調査した時、「撮ってみたい」と答えたのは5.2%。若干、マタニティヌードのほうが興味が湧くのだろうか?

ちなみに、ヌードは嫌だけどマタニティヌードなら…と答えたのは、2.8%。

「普通のヌードは嫌だけど、マタニティヌードはちょっとだけ興味があります。やっぱり、妊娠中の姿って綺麗だと思うし」(20代・女性)

 

「海外の女優さんや、モデルの人がアップしてる写真を見ると、すごく芸術的。あんな写真なら私も撮ってみたかったな…って思いますね」(30代・女性)

 

■「マタニティフォトですら見たくない」人も

しかし、普通のマタニティフォトですら、不快に思う人は少なくない。

マインドソナーで行なった過去の調査では、なんと女性の29%が「不快だ」と回答している。

これがヌードであれば、さらに割合は増えるだろう。

妊娠の記念として家族や親戚、ごく親しい人に見せる分には構わないだろうが…SNSなどにアップすると、「妊娠自慢?」「マタニティハイかな、この人」と思われかねないことは、覚えておいたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→「ヌード写真」って撮ってみたい? 女性の大半は…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代の女性671名(有効回答数)

あるあるすぎる 女子たちが一斉暴露する「正直不快なSNS投稿」24連発

(beer5020/iStock/Thinkstock)

「インスタ映え」という言葉が流行するなど、SNSに夢中になっている女性は少なくないはず。

そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、「SNSで不快な投稿」というトピックが話題となっている。

 

■お葬式の様子をSNSに投稿する友人

投稿者は、知り合いのSNSの投稿内容に疑問を感じているという女性。その人は、身内のお通夜やお葬式の様子など、とにかく行事があればSNSに投稿してしまうというのだ。

投稿者は、その人のお葬式の投稿を見て「そんなの載せなくていいよ…」と、不快に感じてしまったのだそう。

自分と同じような経験をしている人がいないか、もしくは、どのようなSNS投稿が不快に感じるのか、他の女性ユーザーたちに意見を求めている。

 

■結婚・妊娠系

こちらのトピックには、日頃不快に感じているSNS投稿の内容について、多くのユーザーからコメントが寄せられた。

中でも、「『結婚・妊娠』に関するSNS投稿に不快なものがある」という意見が、女性たちから多くの共感を得ているようだ。

・婚姻届&結婚指輪の写真

 

・結婚式準備の進捗状況

 

・使用済み妊娠検査薬

 

・マタニティフォト。気色悪い

 

どれも人生の節目であったり、大切な記録だが、それをあえてSNSに載せる必要があるのかどうか、といった声が目立つ。

中でも、嬉しさのあまり「婚姻届」をSNSに載せてしまうことは、ネット上に個人情報を晒すこととなり、大変危険な行為であるという指摘も。

あるあるすぎる 女子たちが一斉暴露する「正直不快なSNS投稿」24連発

(beer5020/iStock/Thinkstock)

「インスタ映え」という言葉が流行するなど、SNSに夢中になっている女性は少なくないはず。

そんな中、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』にて、「SNSで不快な投稿」というトピックが話題となっている。

 

■お葬式の様子をSNSに投稿する友人

投稿者は、知り合いのSNSの投稿内容に疑問を感じているという女性。その人は、身内のお通夜やお葬式の様子など、とにかく行事があればSNSに投稿してしまうというのだ。

投稿者は、その人のお葬式の投稿を見て「そんなの載せなくていいよ…」と、不快に感じてしまったのだそう。

自分と同じような経験をしている人がいないか、もしくは、どのようなSNS投稿が不快に感じるのか、他の女性ユーザーたちに意見を求めている。

 

■結婚・妊娠系

こちらのトピックには、日頃不快に感じているSNS投稿の内容について、多くのユーザーからコメントが寄せられた。

中でも、「『結婚・妊娠』に関するSNS投稿に不快なものがある」という意見が、女性たちから多くの共感を得ているようだ。

・婚姻届&結婚指輪の写真

 

・結婚式準備の進捗状況

 

・使用済み妊娠検査薬

 

・マタニティフォト。気色悪い

 

どれも人生の節目であったり、大切な記録だが、それをあえてSNSに載せる必要があるのかどうか、といった声が目立つ。

中でも、嬉しさのあまり「婚姻届」をSNSに載せてしまうことは、ネット上に個人情報を晒すこととなり、大変危険な行為であるという指摘も。