マーベル

マーベル新作映画『ブラックパンサー』、11人分のキャラクターポスターが一挙公開!

Filed under: , , , ,

マイティ・ソーとその仲間たちは劇場で"バトルロイヤル"を繰り広げているようだが、今回はマーベルの新作映画『ブラックパンサー』キャスト陣にスポットを当てよう。11枚のキャラクターポスターが一挙にリリースされ、作品で登場するワカンダ王国のヒーローとヴィランが紹介されているのだ。 ポスターはどれも息を呑むような美しさながら力強さを秘めている。各ポスターはキャラクターのクローズアップとなっており、カメラのレンズを見下ろしながら不遜な眼差しでにらんでいるものや、自省の念に駆られ視線を外しているものもある。すべてにそのキャラクターが物語とどう関わっているのかを説明するメッセージが添えられており、チャドウィック・ボーズマン演じるブラックパンサーのポスターには「父が遺したもの」の文字が並んでいる。

Wakanda Forever. #BlackPantherpic.twitter.com/hmsELCV0Py

- Chadwick Boseman (@chadwickboseman) 2017年11月9日チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ、ブラックパンサー) 「ワカンダよ、永遠なれ」 これは本作品のストーリーをほのめかすフレーズで、その名をティチャラという我らがブラックパンサーが、故郷の超文明国ワカンダ王国に、父の死後王位を継承するために戻ることを意味している。ただ、この種のストーリーではお約束のように、この里帰りはすんなりと進まず、ブラックパンサーはその王国の民と共に立ちはだかる敵を倒し、王国に秩序を取り戻すのである。 この他、ダナイ・グリラ、ルピタ・ニョンゴ、フォレスト・ウィテカー、レティシア・ライト、アンジェラ・バセット、アンディ・サーキス、マーティン・フリーマン、マイケル・B・ジョーダン、ダニエル・カルーヤ、ウィンストン・デューク、それぞれのバージョンもご覧いただこう。

Wakanda Forever. #BlackPantherpic.twitter.com/Tqt81nR7ok

- Danai Gurira (@DanaiGurira) 2017年11月9日ダナイ・グリラ(オコイエ) 「(王国の誉れ)ワカンダよ永遠なれ」

Nakia is coming!#BlackPanther 2.16.18 @MarvelStudiospic.twitter.com/0GOL9g5Rxh

- Lupita Nyong'o (@Lupita_Nyongo) 2017年11月9日ルピタ・ニョンゴ(ナキア) 「(王の愛)ナキア参上」

Check out Zuri 's new poster 👍🏿. You can feel the inspiration. Wakanda Forever. Get ready! #BlackPanther@MarvelStudiospic.twitter.com/ZVJlGybiaT

- Forest Whitaker (@ForestWhitaker) 2017年11月9日フォレスト・ウィテカー(ズリ) 「(王の思し召し)ズリのポスターを見てくれ。感覚を刺激されるだろう。ワカンダよ永遠なれ。準備はいいか!?」

Her Brother's Keeper. Wakanda Forever. #BlackPantherpic.twitter.com/zjhYUFNZqz

- Letitia Wright (@letitiawright) 2017年11月9日レティシア・ライト(シュリ) 「(兄の右腕)ワカンダよ永遠なれ」

Wakanda Forever. #BlackPanther@MarvelStudiospic.twitter.com/teyqSKXi5w

- Angela Bassett (@ImAngelaBassett) 2017年11月9日アンジェラ・バセット(ラモンダ) 「(わが子の命脈)ワカンダよ永遠なれ」

Wakanda Forever #BlackPantherpic.twitter.com/ETeVbZXgrs

- Andy Serkis (@andyserkis) 2017年11月9日アンディ・サーキス(ユリシーズ・クロウ) 「(敵の復讐)ワカンダよ永遠なれ」

His country's orders. #BlackPantherpic.twitter.com/l3CduecQyL

- Black Panther (@theblackpanther) 2017年11月9日マーティン・フリーマン(エヴェレット・K・ロス) 「国の秩序」

His people's rage. #BlackPantherpic.twitter.com/VbqKCW5KW6

- Black Panther (@theblackpanther) 2017年11月9日マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー) 「民の怒り」

His nation's security. #BlackPantherpic.twitter.com/FJO3gVQaGW

- Black Panther (@theblackpanther) 2017年11月9日ダニエル・カルーヤ(W'Kabi) 「王国を守る」

His people's pride. #BlackPantherpic.twitter.com/LrOhQc5bz8

- Black Panther (@theblackpanther) 2017年11月9日ウィンストン・デューク(M'Baku) 「民の誇り」 『ブラックパンサー』の日本公開は2018年3月1日だ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink

待望の『ウォーキング・デッド』シーズン8、ファンが人気キャラクターのミショーンを心配するワケとは?

Filed under: , , , , , ,

誰もが『ウォーキング・デッド』に登場する女剣士ミショーンを仲間にしたいようだ。この人気キャラクターを演じるダナイ・グリラがなんと、マーベルの作品に出演する事が明らかとなった。 『ウォーキング・デッド』のファンにとっては、今さら騒ぐことではないかもしれない。「Deadline」 の報道によると、ダナイ・グリラは現在撮影中の『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』(原題)に出演することになっているという。撮影は彼女がミショーン役で出演している『ウォーキング・デッド』シーズン8と並行して行われているようだ。『インフィニティ・ウォー』での気になる役どころについてだが、『ブラックパンサー』(原題)で彼女が演じた、チャドウィック・ボズーマンと敵対するワカンダの兵士、オコイエ役と比べればチョイ役のようだ。マーベルの『アベンジャーズ』第3弾の映画には、100万近い(誇張しているが、まんざらでもない)キャラクターが登場するので、彼女のシーンの撮影はそんなに長い時間がかからないかもしれない。 「Comic Book」の記事にも、このように書かれている。 「『ウォーキング・デッド』の大部分の撮影は、ジョージア州のセノアで行われ、アトランタ近くのタイラー・ペリースタジオで撮られるカットもある。『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー』は現在、ジョージア州のファイエットビルにあるパインウッド・スタジオで撮影されている。パインウッド・スタジオと、ローリー・スタジオ(『ウォーキング・デッド』のホーム)はかなりゆっくり運転しても15分の距離だ。つまりグリラは、どちらの作品も出演することができるのだ。グリアが、マーベルの作品がいいからと言って、AMCの『ウォーキング・デッド』から卒業してしまうと言う根拠は何もないのだ。 だから心配しないでほしい。どちらにせよ今年の夏は、たくさんの俳優が暑いジョージア州で、派手な闘いのシーンを演じるということだ。 ミショーンが危ないというわけではない。だからと言って、彼女が安全だというわけでもない。この『アベンジャーズ』のニュースが出る前にも、漫画でのネタバレがあったので、すでに心配していたファンもいただろう。仮に漫画のストーリーが採用されることになっていたとしても、まだしばらくの間は大丈夫だ。と願っておこう。(※ここから先はシーズン7のネタバレを含む)主人公のリック・グライムズは、もう恋人を失うこともないし、絶対に自分の心を失うこともないはずだ。 『ウォーキング・デッド』のシーズン8は、AMCで10月に公開予定だ。 ■参照リンクhttp://www.moviefone.com/

Permalink