ミネラル

カリウムの基準値と2つのダイエット効果&多い食品まとめ【腎疾患がある人は要注意!】

ミネラルの1つであるカリウムは、高血圧の予防・改善に効果があるとされていますが、実はダイエットにも効果があるミネラルであることを知っていますか? カリウムの基準値やダイエット効果、カリウムが多い食品をまとめまし...

The post カリウムの基準値と2つのダイエット効果&多い食品まとめ【腎疾患がある人は要注意!】 appeared first on ガール配信局.

痩せたいなら低カロリーかつ「高栄養」の食事を意識しよう

モテ子: キレイに痩せないと意味ないのよ。

コンビニなどでお弁当やお惣菜を買うとき、最初に何をチェックしていますか?きっと、多くの女性は「カロリーの低いもの」と答えるはず。低カロリーなものはダイエット向きと思われがちですが、脂質や糖がたくさん含まれていることもあり、かえって太りやすい体質を作ってしまうことも…。まずはカロリーと栄養の違いを知り、食べ物の選び方をマスターしましょう!

カロリーと栄養の違いって?

カロリー

photo by Fotolia.com

カロリーはあなたを動かすためのガソリン。つまりエネルギー源(熱量)です。そしてカロリーには、食べ物から摂取する摂取カロリーと代謝するときに使う消費カロリーの2つが存在します。例えば、カラオケで1曲歌うのに必要となるのが消費カロリー、歌い終わった後に食べるフライドポテトが摂取カロリーです。

栄養

一方、栄養とはあなたの身体を作るもの。炭水化物・脂質・たんぱく質という三大栄養素に加え、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを摂取することは健康維持には不可欠です。 つまり、カロリーは身体を動かすためのもの、栄養は身体の調子を整えたり、健康に導いてくれるものを指します。

“高栄養”のものをバランスよく食べる

では、健康でいるためにはどんな食生活をしたら良いのでしょうか?ズバリ答えは、1日に必要な摂取カロリーはキープしつつ、栄養価の高いものを食べるということ。ちなみに、成人女性が1日に必要とされるカロリーは約1,200kcalです。 例えば、カップラーメンのカロリーはだいたい300~450kcal前後。1食分のカロリーとしてはちょうど良さそうだったり、少し低めに思えますが、成分表示を見てみると、添加物だらけ、塩分過多、脂質も高め、ミネラルやビタミンなどは微量、または0…と、明らかに栄養が偏っています。では、食事内容を豆腐のお味噌汁、玄米、目玉焼き、野菜サラダに変えてみたらどうでしょうか。豆腐のお味噌汁は約40kcal、玄米はご飯1膳で約250kcal、目玉焼きは約100kcal、野菜サラダは約100kcalと、カップラーメンとカロリーに大差はないのにビタミン、ミネラル、食物繊維、三大栄養素ともにバランス良く栄養が摂れています。

手っ取り早く栄養を摂るなら魚・肉・大豆を

photo by Fotolia.com

ビタミンやミネラルを摂るために野菜をたくさん食べているという人は多いと思います。ですが、1日分の必要量を野菜だけで補うにはかなりの量が必要となり非効率。魚や肉、大豆を食べることで、野菜だけではカバーしきれないビタミン、カルシウム、鉄、亜鉛などの栄養を効率的に摂ることができ、さらにたんぱく質もしっかりと補うことができます。

低カロリーの罠に惑わされないで!

ダイエット中はついついカロリーの低いものばかりに目が行きがちですよね。でも、実際のところ、低カロリーだけが判断基準になっている人は、栄養不足になり不健康な身体になっている可能性が。栄養が偏ると、肌荒れ、不眠、めまい、立ちくらみ、抜け毛、免疫力の低下、肩こり、耳鳴り、月経不順などのさまざまな不調が身体にあらわれます。最悪の場合、命の危険につながることも…。少しでも思い当たることがあるなら、食生活を見直して健康な身体づくりをしてくださいね。

The post 痩せたいなら低カロリーかつ「高栄養」の食事を意識しよう appeared first on ガール配信局.