メッセージ

20代男性に「子供つくりたい」とストーカー 逮捕された42歳女性に非難の声

(Milan Maksic/iStock/Thinkstock)

5日〜7日にかけて、面識のない20代男性に対し一方的に「愛してる」などと83回にわたりメッセージを送ったとして、ストーカー法規制違反の容疑で無職の女性(42)が逮捕された。

 

■「子供をつくりたい」と送る

女性は、男性が働く会社に客として訪れて好意を抱き、一方的に「好きだ」「子供をつくりたい」などのメッセージを執拗に送り続けた疑いがもたれている。警察の調べに対し女性は「好きだったから」と容疑を認めているとのこと。

また、『とくダネ!』(フジテレビ系)では事件の詳細について被害男性にインタビュー。3年ほど前からつきまといが始まったとし、会社の問い合わせ欄に「プレゼント買ったよ」などとメッセージを送ったり、男性の出勤時刻にあわせて公道をぐるぐると回っていたこともあったという。

 

■母親の説得も届かず

男性に送ったメールは、いずれも交際している恋人かのような内容で、「新婚旅行は、北海道一周したいな」「ハンバーグをつくったよ」などと送っていた。

また、これらのストーカー行為に女性の母親は悩んでいたようで、毎朝「もうやめなさい」と説得していたという。しかし、女性は「顔だけ朝、見たいから」「相思相愛。相手も知ってることだから」などと言って、意見を聞かなかったようだ。さらに最近では「結婚まで話が出てる」とも言っていたとのこと。

やる気出まくり!松岡修造が公式YouTubeチャンネルを開設、熱すぎると話題

1995年、ウィンブルドン選手権・男子シングルスで日本人男子として62年振りにグランドスラムベスト8に進出。また、現役引退後はジュニア選手の指導(錦織圭選手の恩師でもある)やテニス大会の運営、日本テニス協会の理事を務め、さらに、スポーツキャスター、タレント、日本オリンピック委員会スポーツ環境専門委員